北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2011年24号)の感想

 『トリコ』が3周年記念らしく巻頭カラーでございます。
 そんなことよりも、『ハンターハンター』の単行本の発売が決まったそうで。なによりです。同時に連載も再開になってくれることをご期待しております。


『トリコ』
 本当のメロウコーラが出たらここら一体コーラの海になるって・・・・・・あの化け物の体の大きさ考えてー。
 よく考えたら、コーラを取りに来てるのに容器もなしって相当マヌケだな。地面に落ちちゃったコーラが心底もったいない。そして、3人が1口飲んだけで満足しちゃってる。
 まぁ、精一杯働いた後の炭酸はうまいですよね。これはビールと脳内変換しろ、ということでしょうかね。
 そして、ラスト。ゼブラのNTR計画がついに始動。来週は、小松を巡ってトリコとゼブラが・・・・。小松が「私のために争わないでぇぇーーっ!!!」となるんですね。楽しみです。


『ワンピース』
 オトヒメさん、病弱なくせに素早いよね。前には銃弾避けてたし。王妃様が近くに来たら、誰かしら気づくと思うんだけどねー。
 タイガー フィッシャーとオトヒメの共通点、それが今回の副題、受け継がれない意志。
 海王類が出てきた時のホーディの鼻水面がサイコー。
 バンダーがしらほしに求婚してるのは、愛故じゃなかったのか、ちょっと残念だ。


銀魂
 ACネタ。未だにACネタの破壊力はスゴイですね。「いいえケフィアです」と「いいえ綾鷹です」で吹いた。懐かしすぎる。


スケットダンス
 ドNなクエッチョンがエロい。
 悩むところを見て楽しんで、ギリギリのヒントを出したがるのはサディズム寄りなんじゃないだろうか。
 「コウモリって結構キモイよ!? 大丈夫?」というボッスンの心配事がウケた。たしかに結構キモイ。
 キーホルダーを見つけた時のボッスンとヒメコの死んだ目はなんなんでしょうか。ギャグかと思ったらなんの説明もなかったし。不思議です。
 肝心のクイズですが。今バレンタインチョコ、ってのが一番難しかったです。
 3人でバレンタインについて会話してしまったヒメコの気まずさが素晴らしいです。しかも野郎2人がまったく気づいてないのがイイです。男ですが、あの感じは理解できた気がする。


『奇怪噺 花咲一休』
 このタイトル、文字打つのに手間かかるんで、止めてほしいです。
 本作の目標が設定されました。『ドラゴンボール』もしくは『里見八犬伝』みたくなってまいりましたね。
 カルマって答え用意してないの? 一休さんの答えに手をポンとしてましたが。
 今週のクイズは無理矢理な展開での出題でしたね。答えも含め、微妙です。


べるぜバブ
 男鹿が粉ミルク作る姿が素晴らしいです。人肌にするとことかサイコーです。
 けど、自分で飲むなら人肌じゃなくてもいいじゃねぇか。猫舌かよ、男鹿。


『magico』
 無理矢理養子縁組みの回。
 ガキンチョが愚図ったのは幼児返りですか。親を見つけてさらなる幼稚化をしたということですかね。今週は『べるぜバブ』で粉ミルクシーンがインパクト強かったんで、ちょっと印象弱いですね。疑似親子バトルマンガには先輩がいます。
 親のいなかった子供が仮の親にオシャレしてもらう、というのはなんかイイですね。女の親子描写として。髪とかしてもらうシーンとかもあったらよかったのに。・・・・・・・・・・・・・・『となりのトトロ』の髪とかすシーンが好きなだけです。


黒子のバスケ
 天才2人の対決がスゴすぎて素人目には突っ立ってるようにしか見えない。『ドラゴンボール』イズムは偉大ですなぁ。ついに、本作も超能力スポーツマンガになっていくのか。
 やべぇ、なんかみんな必殺技口に出し始めやがった。バスケなのにw


いぬまるだしっ
 いつもはまるだしなのに、ちょっとはみ出してるとなんかヤバイ気がしてくる。チラリズムですな。浅香光代バンザイ!!
 夫婦喧嘩してたのにいつの間にか思い出話に花が咲いてワイワイキャッキャッするシーンではちょっと胸がときめいてしまいました。ギャグマンガなのに、全然感動のシーンでもないのに。悔しい・・・(ビクンビクン)


エニグマ
 女子高生を「一生側に置いて」、ってこの変態教師! 鼻の下が伸びてるぞコノヤロー!!
 ラストに、血塗れならぬ影まみれのヒロインの姿。ええのぅええのぅ。やっぱり本作にはホラー描写がよく似合う。


『ブリーチ』
 えっ、あの8BITなゲームってPSP? どんなクソゲーだよ。ゲームボーイとかのがよかったね。単三×4本で動く超ヘビー級の初代ゲームボーイ
 あんな世界、今のゲームと全然違うよ。『トロン』と『トロン レガシー』くらい違う。
 前も言ったけど、実写映画の『スコット ピルグリム』を観ちゃったから、ゲーム世界をマンガ内で描かれても全然テンション上がらない。
 しかし、オサレタイトルは相変わらずのクオリティーで大好きです。
 女同士の戦い。逆ドリカム状態ですね。女同士の争いはタチの悪い冷戦みたくなって好きです。チャドが空気でイイ感じです。名字にくん付けで呼ぶ古株と、下の名前呼び捨ての新参。付き合いの長さ自慢で井上の勝利


『戦国ARMORS』
 随分と後ろですなぁ。新連載陣苦戦してるのかな。そう考えると『magico』スゴイね。違いがわからないよ。
 ムっくんの拷問キャラ再び。やったぁー。大好きなんですよ。
 武田信玄が出てきて、時代考証無視の『戦国無双』化。日本史オールスターになるのは大賛成ですよ。せっかくだから卑弥呼とかまでがんばって。秀吉のソドムで過去の人蘇らせる、とかでいいんじゃね。
 メンテナンス描写ってイイよね。なんか好きです。
 「強敵」と書いて「とも」と読む。嫌いじゃないわぁ、武田信玄。ダジャレキャラってだけじゃなくてホントよかったです。上杉謙信武田信玄の仇討ちにやってくる、みたいな展開になったらいいなぁー。楽しみです。
 しかし、いきなりボス登場しましたね。忙しいなぁ。伊達正宗もそうだったけど、ホイホイとボスが出てくる。
 信玄ちゃんの能力は不死身だそうで。爪なしのウルヴァリンですね。けど、ウン千度の熱量だったら火傷程度じゃ済まない気もしますけどね。


『メルヘン王子グリム』
 未だにこのタイトルが覚えられない。毎回「えぇーと、グリム王子・・・・・・・なんだっけ?」ってなる。
 母親の下ネタ。今回はキレ悪いね。大したボケでもないのに盛大にツッコんでる主人公がバカみたいです。
 モブキャラ水木くんで吹いた。水木くんてww たしかにアレは水木くんですけども。


保健室の死神
 いよいよもって、病魔がただの超能力と化してるな。病魔らしくリスクも説明してくれないと。
 鈍ちゃんの被レイプ疑惑を匂わせるセリフ。いやぁ、エグすぎるなぁ。重いなぁ。少年マンガだぜ。鈍ちゃんが襲われた時ってどんなだったっけ? 鈍ちゃんが救出された時ってどんなだったっけ? レイプを匂わす描写ってあったっけ? うわぁ〜、超気になる。読み返したくなってきました。
 ハデス先生って触ったら勝ちなんだから、究極的には鬼ごっこになるよね。来週、鬼ごっこ以外、どのように戦うのか、気になりますね。


『DOIS SOL』
 ケツでーす。すっかりお馴染みだね。
 写真が左右逆になってるんだけど、なにアレ? 心霊現象? いや、待てよ・・・・・カメラをあの向きで撮ると写真は逆になったり・・・・・・しないよね?
 太陽が星を輝かせる、ってヘンじゃね? 太陽が輝かせるのは月でしょ。惑星と衛星と恒星がゴッチャゴチャになってます。
 タイトルの「DOIS SOL」は「2つの太陽」って意味だって。なにその『スターウォーズ』っぽいタイトル。超ワクワクする。タトゥイーンですね! 砂漠の星の2つの太陽。けど、タトゥイーンの2つの太陽は絶望を象徴してるものだと思っていたけどなぁ。
 しかし、いきなりタイトルの説明ってあたり打ち切りスメルがイイ感じでございます。ゾクゾクします。
 「ウォホ〜ッ!! 女いるぞ〜!!!」 雑な描写の不良キタ。こーゆーのは読み切りだけで勘弁してくれ。この低次元な描写は。こういう表現は全国の不良の皆さんに失礼だよ。
 ネクタイをバンテージに、ってシーンはカッコよかったです。片手しかできないけど。
 けど、監督が強いとかないわぁ〜〜。病弱なのに。監督なのに。


投稿コーナー
 「日本一決定戦」はあるあるネタ大会と化していて楽しかったです。なぜか、ゆで卵と目玉焼きのネタがあったのも。卵好きっすね。あと、耳クソとか鼻クソとかも好きっすねぇ。
 「万物の三本柱」内におけるドラクエ旋風がスゴかったです。ネタ、ペンネーム含め。

日本一小さな幸せ決定戦!!
「二人乗りしているカップルにパトカーが近づいていった!」 怪血どろりさん
 心の屈折具合が素晴らしいです。けっ 決して同意するワケではないです。

多くの細道
「観覧車 独り身のオレ 観覧者」 赤嶺総理さん
 誰がうまいことを言えとww このコーナー、たまにうまいこと言ってくれるから好きです。

多くの細道
「連呼する お化け屋敷で ごめんなさい」 ガラスのハートさん
 モテないわぁ〜。この人、絶対モテないわぁ〜。人とぶつかったらとりあえず謝ってしまうタイプですね。けっ 決して同意するワケではないです。

バカズバッ!
「平和なセルゲーム」 シロクレヨンさん
 のほほんとしすぎです。言葉の持つイメージとイラストがあまりに乖離しててツボ。

バカズバッ!
みのもんたのドレミのうた」 絵RBさん
 イラストじゃねぇwww ふざけすぎだろw こういうのも掲載されるんですね。なんでもアリのコーナーなんだなぁ。


目次コメント
べるぜバブ』 「ベル坊の声優・沢城さんにBP(バースデープレゼント)を頂きました。パチパチ弾けるチョコ。さすがベル坊。」
 うわっ、なんだかステキなエピソード。アイディア思いついたのは別人なんじゃないかと疑ってしまう程にステキなチョコです。


 総括です。
 新連載陣が苦戦してますね。こないだまでは『DOIS SOL』の1人負けかと思っていたら、いつの間にか『戦国』も『グリム』も下降。『magico』の1人勝ちという意外なことになってきました。これはさすがにおっぱいドーピングの効果だけではなさそうですね。正直『戦国』と『magico』の優劣はサッパリわかりません。どっちもそこそこなんじゃないでしょうかね。たまにおもしろい、位。
 『ハンターハンター』の単行本が出るということは、それと同時か近くに連載も再開されることが予想されるから、となると、ページが足りなくなりますね。楽しみであります。

 んじゃあ、MVPキャラでも決めます。次点から。

井上 『ブリーチ』
 あのツンデレちゃん(名前忘却)との女の戦いがよかったです。

ムっくん 『戦国ARMORS』
 ムっくんの拷問キャラというのは是非とも応援したいです。そんなワケで。直接の拷問ではないけど、サディズムがかいま見れたということで。

クエッチョン 『スケットダンス
 ドNなクエッチョンが悶えてる姿はよかったです。ただ、バレンタインチョコについて悩むヒメコのがよかった気もする。まっ、バレンタインネタは来週ということで、ヒメコは来週に期待。

水木くん 『メルヘン王子グリム』
 まさかのモブキャラで爆笑というザマです。過剰なツッコミに食傷気味だった中のツッコミレスな水木くんがツボに見事インしました。

 んで、今週のMVPキャラは、

男鹿 『べるぜバブ
 粉ミルクのシーンがよすぎました。人肌にするとか、繊細だわぁ。

 けど、今週のベスト作品は『保健室の死神』です。レイプ疑惑の一点勝負です。すげぇ気になる。猛烈に読み返したなくなった。おもしろいってことでしょ? まぁ、本編自体は特別よかったワケじゃないけど。