北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ケツメイシのライブに行ってきました。

 いつもはジャンプと映画の感想をダラダラと書いてる当ブログですが、今回は関係ないです。
 ワタクシ、ケツメイシが好きなんでね。ぶっちゃけジャンプなんかよりも全然好きです。ただ、音楽の感想というのは書くのが難しくてノータッチでした。しかし、本日、ケツメイシのライブに行ってきまして。そのことについて少々書きたいかと思います(・・・・話す相手がいないからそのはけ口です)。

 ネタバレの方は極力避けます。セットリストとか演出についても触れるけど、わからないように書きます。「こそあど」連発の暗号放送です。わかりにくかったらすいません。少しでも伝われば幸せの極みです。
 こういう時のネタバレって難しいですね。歌わなかった曲を言うのもアウトなのかな?

 代々木に行ってきました。代々木1日目。クラケツの宇宙最速の抽選に当たったヤツです。ライブ後、2日目のチケット普通に売ってたんで、余ってるみたいですね。

 舞台は、代々木第一体育館です。代々木なのに最寄り駅は原宿です。原宿の渋谷寄りです。
 まぁ、体育館はもちろん、音楽をする所ではないので、音は当然悪いですよ。正直なに言ってるかわからない箇所はありました。音が割れる割れる。

 物販の方にも行きました。1時からなんですが、3時頃行きました。15分くらい並んだら買えました。とりあえずタオルの方を。ライブ中での疎外感は怖いです。ケツTは買いませんでした。
 正直、ライブでタオルぶん回すのはあまり好きではないんですが、日本人特有の群集心理に屈した次第であります。筋肉痛とかにならない程度にやりましたよ。

 中に入る。
 あっ 暑い・・・・・・・。ケツT買って着替えればよかった。そして、トイレも長蛇の列。しかし、男の方は回転が速いので10分くらいで済みました。立ちションバンザイ。

 椅子が欲しいので、スタンド席なんですが、アリーナにも椅子があったでやんの。なんでも消防法がなんたらかんたら、だとか。
 しかし、スタンドの1階南Jブロックの2列目というなかなかの好ポジション。メンバーが肉眼でバッチリ確認できました。

 そして、1曲目。○さんの登場がカッコよすぎてアガる。物販であのアイテムも買えばよかった。
 曲目は、予想通りのアレ。そっから『ケツポリ×』のアレへと繋ぎ。会場は一気にヒートアップ。2曲目のアレはもっとキメ曲扱いだと思ってたので、ちょっと意外。

 そして、「こんな時だからこそ」との前口上で歌われたアレ。『ケツポリ6』『ケツポリ7』中心の今回のライブ。アルバムが2つもあるため、昔の曲は最小限だったという印象。そんな中のコレは一番古い曲でした。

 亮さんの司会進行は、今回は××××がテーマのようで。アリーナにある椅子を利用したネタは見事でした。
 ちなみに、この××××というテーマはアンコール前のラストの曲を「最後の○○」という紹介するまで一貫してあり、素晴らしい。そして最後の曲がまたピッタリなんですね。アレですよ、アレ。ちょっと意外だったけど、サイコーでした。
 そして始まったのが何気にPVがあるアレ。2人の「とにかく×××××××」の掛け合いは、個人的なベストアクト。
 その勢いのまま、アレやソレといったシングル曲を惜しみなく歌い、早くもクライマックスかと見紛う盛り上がり。ソレを歌い終わった時に右前の方向にいた女子が「この曲、イイ曲でしょ〜?」と連れに言っていて、少々イラッとしましたシングル曲捕まえてその言いぐさかよ。

 『ケツポリ×』最大のキメ曲であるアレは、盛り上がると同時にエモい。ライブ映えしてました。

 そして、コント。コントですよ。ケツメイシのライブに行く際、「今回のコントはなんの曲だろう?」なんてことは考えるでしょう? もちろん、ワタクシも考えてましたよ。アレのカップリングであるコレとか、『ケツポリ×』唯一のギャグ曲であるアレとか、想像してましたよ。
 そしたら、アレのカップリングのアレとはねぇ。ちょっと意外でした。セットが見事でしたね。コント内での○○の見せ方はステージの構造をうまく利用してあってよかったです。
 メンバー○○のギャグ「つい××××・・・・」が久々に炸裂したのもよかった。

 盛り上がりに盛り上がってるところで、なんとアレ。イントロがかかるだけで会場が熱狂するアレ。普段は「アレはもう飽きたよぉ〜」とか言ってるワタクシですが、あの盛り上がりの直後にあのイントロがかかると、背筋がゾクッとします。

 「シングルだけど、アレは歌わないだろうなぁ〜」なんて思っていたアレもしっかりと歌った。上級編でいう「恋の終わりは意外と静かに」的な見せ方をするワケでもなく(あれはあれで好き)、シンプルに歌いあげる。客も聴き入る。
 その後のVTR明けに言ったメンバー○○の「××歌ってる時、キツかった」は曲とのギャップで爆笑。

 そして、そのVTR。ワタクシが大変気になるのがこのVTR。VTRが多かったのは、メンバーの加齢による体力減退対策なのだろうか?とか邪推してしまった。
 そんなんではなく、VTRの中にギャグとして○子が出てくるんです。ドアップになるんですが、この○子ってのがあの人なんですよ。ケツメイシとも縁深いあの人。

 ワタクシ、大好きなこととして、映画、ジャンプ、ケツメイシの他に、ラジオの拝聴というものがありまして。TBSラジオのJUNKとタマフルが大好きなんです(わかりにくい話で申し訳ないですね)。
 その、JUNKの関係者であるあの人ですよ。3年前のケツメイシのライブでも協力してたあの人。
 シカゴマンゴの×田!!! やべぇぇ!! 超テンション上がった。ただ、周りの客の皆さんはほとんど気づいていないようで、少し寂しかったり・・・・・・・・。

 そして、亮さんの司会進行。そして右前方向の女子。話の内容からイントロクイズしたいってのはわかりますよ。ワタクシもやってました。けど、右前方向の女子が「これっ ひょっとしてアレじゃない? 超好き!!」とか言ってて再びイライラ。気持ちはわかるけど、なんとかなりませんかね。
 亮さん主導曲であるコレが来たら、テーマ的に次は当然、シングル曲のアレ。この曲は、今回のライブで一番のキメ曲かと予想していたので、意外とアッサリな登場で少々驚く。

 ここで、気づく。ワタクシが『ケツポリ7』で一番好きなアレがない・・・・まだ歌われてない。「歌わないんじゃね?」という考えが脳裏を走る。
 待てよ・・・・・・曲調的にアゲるような曲ではないから亮さんか大蔵のMC後に歌ったりするんじゃないか?

 ・・・・・・と思ったら大蔵MCキタ!!
 そして・・・・・・歌うのは同じ『ケツポリ7』だけど、違うアレ!!

 オイオイオイ、ヤバイんじゃないのか? どう考えてもライブは終盤・・・・・歌う曲数は限られている・・・・・まだシングルのアレが残ってるし本格的にヤバイぞ・・・・・・それにアンコール後にはお馴染みの曲が控えてるし・・・・・しんみりめの曲をやるのはおそらく後1回だけ・・・・曲数がほとんどない!! ヤバイヤバイヤバイ!!!

 そこで、やってきました。ちょっと古め『ケツポリ○』のキメ曲であるアレ。前回のライブツアーでも最大のキメ曲扱いだったから、今回もこのタイミングで歌われ、すっかりクラシックと化している印象ですね。
 じゃなくて!!! オレの好きなアレが歌われるチャンスがなくなっちゃうよ!!!!

 すると、アンコール前のラスト曲。

 ま・・・・・・まさか・・・・・・・オレの大好きなあの曲がラスト・・・・・・・・そうか! そりゃそうだよな!! 超イイ曲だもんな!! ラストに取っといたのか!! 歌わないとかあり得ないわ!!!!

 そこで、歌われるとがちょっと意外なあの曲。
 「オワタ」の3文字が脳内を支配する。アンコール後1発目はちょっと意外だったとはいえ、それ以外はケツメイシ的に鉄板であるアレやコレ。

 そして、ライブの締め曲として有名なアレのイントロがかかり、確定。ワタクシが大好きなアレは歌いません。ファック・・・・・・・アルバム2枚もためるから・・・・・・・・まさか歌わないとはね・・・・・・・・・・・・(泣)

 ちなみに締め曲では大蔵によるちょっと演出があるんでが、この時「×ー×××」から「○ー○○ー○」へと曲が変わるのかと期待してしまった。

 ・・・・・・・最後の方は暗くなってしまい申し訳ないですが、楽しかったですよ。超楽しかったです。
 ただ、アレが聴きたかったです・・・・・・。帰路にiPodで早速再生しましたが、会場のあの迫力と比べるとやはり物足りない・・・・・・・。
 いや、ホント暗くなっちゃってすいませんね。

 楽しかったですよ。代々木2日目の人たち、そして今後のツアーの人たちにとって素晴らしいライブになることを心の底からお祈りしております。
 もちろんワタクシもサイコーに素晴らしい思い出になりましたよ。・・・・・・・・・・・・心残りはありますけど。

 最後に、会場を出る時にMステから届いた花を発見したんですが。花もらうくらいなら出ろよ!!!


ケツの穴 ?応用篇? [DVD]

ケツの穴 ?応用篇? [DVD]

追記 もう今更なタイミングなんで、アレですけど、「流れ星」が聴きたかったです。今後、ライブでやることは期待できなさそうですね。泣き寝入りです。