北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2011年26号)の感想

 今週の表紙&巻頭カラーは『ナルト』なんだけど、読んでないんで、なんも言えないです。途中からだと読む気が起きないんですよ。どうせ読むなら1巻からちゃんと読みたいんだけど、長すぎてその気が失せる。
 「じゃあ、『ぬらりひょんの孫』とか『めだかボックス』とか読めば?」って話になるんですけど、結局のところ、めんどくさいだけです。今では少し後悔してます。こうならないよう新連載はいくらつまらなくても読みましょうね。つまんなかったら悪口を言えばいいし、勝手に改善策を夢想してもいい。それに、つまらなければつまらないほど、打ち切り時の終わり方がおもしろくなりますから。つまらない作品の「俺たちの戦いはこれからだ」エンド程笑えるものはないですからね。


『トリコ』
 謎の生物ニトロは優秀なシェフを狙っているらしい。小松が危ない、と。小松が危ないとくりゃあ、トリコとゼブラが黙ってないじゃないですか。ワクワクしますね。ていうか、ゼブラってこの後、どうするんだろ? 別行動なのかな?


『ワンピース』
 魚人島の過去編終わり。うーん、盛り上がりきらずに終わった印象だなぁ。尻すぼみというか。タイガー フィッシャーが死ぬトコは好きだったんだけど、それ以降がちょっとね。ていうか、「2年後」以降、パワーアップした麦わらの一味の活躍が見たいワケで、正直魚人の過去とかどうでもいいような気もする。
 てか、マジでヤバイ。ナミが未だに慣れない。回想が終わった時に「ん? 誰この女?」ってなっちゃった。どうしよう。
 やっぱね、ルフィたちが強すぎて、ハラハラしないんだよね。ルフィ、ゾロ、サンジの誰かが単身で殴り込めば勝てそうだもん。アーロン編とかアラバスタ編だとさ、ルフィが「そいつをぶっ飛ばせばいいんだろ?」って言って、回りが呆れる、って展開だったけど。「2年後」の今だと、それで解決できそう。負ける気がしねぇもん。バンダーとホーディの「こいつには勝てないかも・・・」って感じが皆無だし。フリがないから。ホーディとか水中でゾロに負けちゃったし。ステロイド打ったところで、陸上じゃボコボコでしょ。それに、バンダーに関しては「こいつは強そう」ってフリが一切ないからね。もの投げれるだけじゃん。ルフィなら瞬殺できるんじゃないだろうか。
 とはいえ、来週からは派手に話が動きそうですね。楽しみです。


べるぜバブ
 古市がそうでもなくてガッカリ。まぁ、これからは全員からロリコン扱いされるんだろうなぁ。智将改め恥将古市は本作の希望。
 姫川と神崎がカッコよすぎ。姫ちゃんは普通にカッコイイような気もしてきました。
 入れ替わりネタ突入。今時は階段転げ落ちなくても入れ替われるんすね。体は子供、頭脳は大人、その名は・・・・・。


銀魂
 新八そういや先週は股間覗いてなかったから、よかったね。喰われちゃったのかと焦りました。ただの鼻血だったのか。スプラッターかと思った。
 米堕卿というネーミングがイイ。「堕」の使い方がうまい。ライトセイバー2本持ちとか素晴らしいな。やっぱ日本刀なんかよりもライトセイバーの方がカッコイイよね(モデルは日本刀ですが)。
 新八の「いや確かにフーフーするけども!!」というツッコミに感動を覚えた。素晴らしすぎるボケとツッコミ。


『奇怪噺 花咲一休』
 ガールインミラーって読み切りん時のネタだっけ? よく覚えてない。読み切り時はどうやって解決したんだっけか? 忘却してしまった。なんだっけなぁ〜〜。


バクマン。
 中井プロデュースドバイ吉田氏とか、俺得すぎる。これは期待せざるを得ないな。中井への浮気と見せかけて、結局はすべて平丸のため、というのが泣ける。やっぱり蒼樹は中井の方に行った方が世のためだと思うんだ。
 やっぱり編集部のシーンが楽しいなぁ。作家陣みたく飛び道具的な個性はないものの、それぞれのキャラクターがしっかりしてて、ただのランキングを知るだけという展開でも楽しい。


こち亀
 両さんの見たい夢ってAVだろ、どう考えても。健全になったもんだな。婦警たちに「お下劣」呼ばわりされてた頃が懐かしいぜ。


『magico』
 半人半虫のオッサンが人間の手と虫のハサミを両方持ち合わせてるのはダメだと思う。なんか、ただの仮装に見える。下半身が虫ってだけならすげぇカッコイイと思うんだけど。ハサミはねぇ、人間でいう手でしょう(厳密には知らないけど、絵面的に)。
 儀式a.k.a.修行という展開もいつの間にか終了。そして、その後、修行の成果を示す怪獣退治も、修行がおざなりなので全然燃えない。
 てか、アレ? プレゼントって父の日じゃなかったのか。時事ネタだし、本作にピッタリだと思ってたんだが。魔法少女が家族の一員として、初めて娘らしいことをするんだと思ってたのに。勝手に好意的な予想してただけか・・・・・・。


スケットダンス
 ヒメコの乙女回。超期待してたのだが・・・。
 メール上のスイッチがサイテーかつサイコーだ。照れてる人を茶化してあげるな。照れてる相手を茶化して、恥じらいを笑いで隠すというのはある種の愛情(友情)ですかね。
 ヒメコの「魔法少女みたいになっとるやんけアタシ!」という自己嫌悪ぶりがステキ。
 えっ、てか、スイッチとモモカのバレンタインネタなんて興味ないんだけど。普通だし、笑いもない。てか、モモカのしゃべり方は今日もヘン。


『ブリーチ』
 「護るべき対象が近くに居てこそ力を発揮する」って、井上近くで見学してるだけじゃないですか。近くで体育座りしてるだけじゃないですか。
 笑顔で不幸自慢とか勘弁してほしいわぁ。本人は整理がついてるかもしれないけど、聞かされる身は結構大変なんですよ。笑いながら話されても、聞いてる身は笑えないじゃん。笑ったら非常識じゃん。
 まぁ、女子2人のゆるふわガールズトーク展開から一転、目潰しという血生臭い展開へ。ギャップが素晴らしい。しかし、目潰しで後頭部のアップは不自然だなぁ。それに、どうせ、仙豆ガールが近くにいるんだから、怪我したって大丈夫だよ。


いぬまるだしっ
 オムライス食べれない女子力とか懐かしい。すっかり記憶から消えてた。出オチみたいなネタだったな。ホント、あれ考えた人、死ねばいいのに。
 そして、怒濤の『もしドラ』ネタへ。『もしドラ』のドラって『ドラえもん』じゃなかったのか。ジャンプらしく『ドラゴンボール』なのね。
 幼稚園って教師っていうの? 保母とか保育士じゃねぇの?
 ちなみに、ドラキュラが吸うのは処女の血だからいろいろと逆です。


黒子のバスケ
 意外なほどにアッサリとネタバレ。
 そして、その対策とは・・・・・・・・目を瞑る!!!!!
 HAHAHAHAHAHAHA ヴァカなっ!!! くそわろた。
 いやぁ、怒濤の展開だなぁ。ネタ自体はかなり好きなんだけどね。理屈がイイ感じに無茶苦茶で。しかし、目を瞑りますか。見なくても止められるなら、火神に気を取られても止められるだろ。
 相手を封じる策なんて取りたくないと言っていた青レンジャーだけど、あの見えないドライブを防げるのは青レンジャーただ1人なので、チーム的に黒子担当にならざるを得ないと思う。


『メルヘン王子グリム』
 『まんが日本昔ばなし』の竜とはww 乗ってみてぇぇ。初めて本作で憧れたよ。


保健室の死神
 本編はさておいて。経一の被害妄想映像が鈍ちゃんと結婚式を挙げるアシタバくん。ま、まさかのアシタバ登場・・・・・。恋のライバルがおかしすぎるだろ。ハデスっていうのは心配してないんだ(笑) そして、アシタバくんおいしいね。


『DOIS SOL』
 今週のケツ。『保健室の死神』は相変わらずペケ2で泥試合。
 キャプテン勧誘編がスタートですかね。そのうち過去編突入しそうですね。
 ていうか、主人公たちは超人エピソードしか描かれてないから、人間味のある話をすればいいのに。新キャラの過去とかどうでもいいよ。


投稿コーナー(個人的に好きなネタ)

日本一イヤなアイドル写真集決定戦
「全て土下座のポーズで写ってる」 土屋崇之さん
 「買って下さってありがとうございます」的な感じかな。謝罪だったら萎える。

「表紙に「あんたもこういうのに興味持つ年頃になったんだね」と書いてある」 じゃが〜さん
 お母さん目線でファンを見守るアイドルとかイヤすぎる。

「例えるなら、ジャン魂Gの優勝者インタビューのときの写真くらいの画質。」 フェノメノンさん
 まさかのコーナーディスww カラーですらないのは泣ける。けど、このページにたまに出てくる市道真央とかの写真は不思議とすげぇかわいく見えるから不思議。

記憶スケッチ お題「バカ殿の髪型ってどんなんだっけ?」
 うむがやすしさんのスーパーサイヤ人のネタがおもしろすぎた。ジャンプだからスーパーサイヤ人の髪型ってネタはよく目にするけど、バカ殿の髪型との組み合わせが絶妙すぎてツボ。


目次コメント
編集部小池「先日行った「市原ぞうの国」超お勧めです。触れ合い系の動物園としては私的NO1!象の鼻硬ぇ!!」
 いや、市原ぞうの国に興味があるだけです。いつか行ってみたいと思ってるんだけど、なかなか機会がなくて(というか腰が上がらない)。あそこにはチンパンニュースのゴメス チェンバリンがいるんだよなぁ。象は正直どうでもいいけど、チンパンジーに会いたい。ビビる大木の声はしないだろうし、スーツも着てないだろうけど、それでも見たい。たしか、スモモって名前だったかなぁ?(ジャンプと関係なくて本当に申し訳ないです)


 総括です。
 先週の進研ゼミがおもしろかったのが未だに引きずる。今週はなかったなぁ。密かに期待してたのに。
 しかし、新連載陣は『magico』以外、見事に降格圏内に落ちてて泣ける。せめて『花咲一休』は踏ん張ってもらいたいものです。もはや作品の出来とかどうでもよくなってきた。新連載が急降下する様は見てらんない(・・・・・とはいえ、打ち切りが楽しみな気持ちも否めない)。

 じゃあ、MVPキャラでも決めます。次点から。

青峰 『黒子のバスケ
 目瞑りがおもしろすぎました。今号のジャンプで一番の爆笑はこのシーン。ただ、青峰というキャラが好きかというと決してそんなことはなく。一発ネタですね。

ヒメコ 『スケットダンス
 今週はヒメコ無双になると期待してたのに全然で超ガッカリしたものの、「魔法少女みたいになっとるやんけアタシ!」がよかった。こういうのが1話ずっと見たかったんだが。

新八 『銀魂
 「いや確かにフーフーするけども!!」のくだりが好きすぎるだけです。

 そして、今週のMVPキャラは、

吉田氏 『バクマン。
 中井と絡み出す吉田氏。ホント『バクマン。』の主人公は吉田氏でいいよ。多分、現ジャンプにおける全キャラクターの中で一番好きだと思う。好きなキャラランキングを作ったら首位をぶっちぎるかと思います。

 ていうか、気づきました。このMVPを決めるコーナーすっかりマンネリ化してます。個人的に好きなキャラが順々に出てくるだけな気がしてきました。おそらく、吉田氏とか何度も選んでると思う。

 好きなキャラって、現ジャンプの中で、トップが吉田氏で、その次にアシタバくん、小松、古市、中井、新八と続く感じだと思います。こうして並べてみて気づく・・・・・絵面が超地味!!! この地味すぎる面子を挙げてるのが恥ずかしくなってきた。そして『バクマン。』率ハンパねぇな。その割には作品自体そこまでハマってない印象。おそらく主人公の2人が好きじゃないからだと思いますよ。そういう意味では主人公が好きな『保健室の死神』はやはり特筆すべき作品だと思うんだ。まぁ、ハデス先生は置いといて。まぁ、終わりそうなスメルがプンプンですが。そう考えるとこないだ終わった『逢魔ヶ刻動物園』の蒼井華も好きだったなぁ。てか、女キャラ唯一だよ。好きな女キャラって今だと誰なんだろうなぁ。嫁という意味では小松がダントツだけど。

 うん、ジャンプでランキング企画やるのも楽しそうだ。好きなキャラに、ヒロインランキング、カップルランキング、最強ランキングとか。まぁ、こんなもん、どのタイミング書けばいいのかわからないからやらないと思うけど。

 あっ、なんか最後にダラダラとすいませんでした。

 では、また来週(←こんなん初めて書いたw)。