北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2011年42号)の感想

 今週末から『ハンターハンター』のアニメが始まるとゆーことで、表紙&巻頭カラー。表紙で幼いゴン&キルアが描かれてるんだけど、コレいつの?? 現在連載中の時間軸だとでっかくなっちゃってるはずだし、今週末からアニメだと最初はキルア出てこないはずだし。もうあの釣り竿はただの飾りですね。

 あっ、今週、アニメ『銀魂』で、『スケットダンス』とのコラボ作品やりましたね。月曜なんで、観てみました。普段は全然観てないですが。
 まぁ、基本的にはジャンプでやってたのと同じで、少しだけアニメオリジナルのネタが挟まってた、という感じですね。チャンネル違う『ワンピース』や『トリコ』のこと言ってるのはおもしろかったけど、そこはアニメ独自のことをやってほしかった気も。ていうか、ジャンプ誌上でなかったら『トリコ』ってそこまで有名じゃないから『トリコ』に嫉妬燃やすってのも少しヘンだったし。ジャンプにおける地味な主人公の嫉妬、ってやるより、アニメにおいてとか、テレ東アニメにおいて、みたいな風にした方がよかったような。ていうか、『ワンピース』と『トリコ』のコラボって、今言われてもわかりにくいネタだな。
 エンディング曲のトコで、『銀魂』の3人と『スケットダンス』の3人が入れ替わってました。小ネタがステキです。ボッスンの格好した神楽はかわいかったです。


ハンターハンター
 巻頭カラーで見開きの扉絵。扉絵限定キャラと化したクラピカ&レオリオの活躍もアニメなら見れますね。
 コムギが完全に新妻のようですね。ベッドの横で軍儀打つとか、もう完全に初夜のような描き方。最後にコムギが「不束者ですが お供させてください」と言ったのが決定的ですね。コムギの嫁入り回です。
 呼び方で揉めるとか、お熱いですのぉ〜コラ。


『ワンピース』
 ナミ、魔法少女デビュー。ナミが戦闘能力上がるのは少し違和感で不安だったんだけど、フツーに強そうですね。ウソップも頼りになりそうだし。ナミとウソップのヘタレコンビ好きだったのになぁ。
 透明になるヤツ、水分奪うヤツ、見覚えあるわぁー。
 穴掘り、ハンマー、ウソッチョコンビ、見覚えあるわぁー。
 なにこのエピソード最終回?って感じですね。ベスト盤みたい。そう考えると、サンジ&ジンベエの巨人戦というのもオーズ戦のプレイバックということなのかな。


黒子のバスケ
 位置たっけ。どうしたんだ。


鏡の国の針栖川
 恋する不良、須田くんハッスル。主人公と違って男らしい(臭い)ので、違った視点になっておもしろいですが、鏡のくだりが一切ないので、フツーのラブコメみたいな感じ。
 そして、須田と針栖川が対面。女湯にダイブして次回、ってそのものズバリすぎる展開キタ!! ベタすぎて2011年とは思えないぜ。女湯覗くのに鏡なんて使わねぇぜ!!という作品の気概を感じます。その意気や良し。


『トリコ』
 「金がすべて」の料理人大竹と小松のケンカ。このキャラならば、料理の腕はイマイチって方がわかりやすいのに、ちょくちょく「腕が悪いワケじゃない」って描写があるよね。食材の声聞いてるし。
 ・・・・・・んで、梅は? 次のエピソード?


『クロガネ』
 入部エピソード。新連載らしい展開で新鮮ですね。
 これまた新米作品らしく「ヒロインの着替えをうっかり覗く」というお色気展開。それを見た剣道お化けが「おほっ」 興奮してるんだけど、レズなの? 女版「ウホッ」なの?


銀魂
 バラガキ編おしまい。
 本編はさておき、佐々木vs土方の戦いが非常に『リベリオン』してて楽しかったのが印象的です。必殺技のないバトル展開は貴重、ってだけで目立つ本作なのにね。
 逆に言うと、佐々木の殺陣以外は特別どうってことなかったかなぁ、という印象。バラガキ編。


バクマン。
 今度の七峰掲載号には1話完結の話で勝負することに。
 そこで、おじさんの秘策「1話完結じゃない1話完結」というのを編集長に教わる。1話完結ながら、作品の転換となるエピソードのことらしいです。過去の伏線でもなんでもなかったことを伏線に仕立てあげる、そうです。
 「伏線でもなんでもなかったことを伏線に仕立てあげる」 というと、個人的には『パイレーツオブカリビアン』の『2』『3』を思い出した。『1』には「デイヴィージョーンズのロッカーに沈む」(船乗り用語で海の藻屑の意味)というセリフが英語ではある。伏線ではなかったものの、『2』『3』ではデイヴィージョーンズという悪役が出てくることで、伏線に仕立てあげる。が、『1』の段階ではコレが伏線だなんて誰も知らなかったから、日本語字幕ではただ単に「海の藻屑」ってなっちゃってるんだよね。他にも『1』で意味なく登場したセリフに「シンガポール」が、『3』の舞台になる、とか。
 ・・・・・・・・・脱線ですね。はい、すいません。ジャンプの話でした。ジャンプで例えが出来ればよかったのだけど、ジャンプ詳しくないんで、わかりませんでした。


スケットダンス
 ひょんなことで性格が逆転してしまうランt・・・・・・・ウサミの苦悩を描く話。
 男に触れるとビッチちゃんになる、というギャグ設定に悩むのはどうなんだろう。超常現象を「ギャグだから」というフィルターで済ませていたのに、それでシリアスな話やっちゃうと、二重人格? 精神分裂?とか笑えないこと考えちゃうよ。


いぬまるだしっ
 遠足のおやつをめぐる話。ワタクシは昔、「酢だこさん太郎」を30コ持っていき、現地でそれを10円玉代わりに利用して友達のおやつと交換してました。
 いぬまるくんが股間に天狗のお面をしてたけど、それシーモネーターじゃないですか。まさかの塾長。
 「おばあちゃん?・・・・・・・・・・・・・おばあちゃん!!」で、くそわろた。
 最後は、園長の目を盗んでおやつを持っていこうとするいぬまるくん。わかりやすく言うと麻薬の運び屋。
 カツラの中、カツラの下、ケツの中、口の中、耳の中、鼻の中、天狗のお面の中にバナナ、バナナの中にうまい棒・・・・・・・・。ケツの中、というのはやはりアナルということになるんだけど、結構な下ネタですね。ケツの穴というのはモノを隠す時には定番とはいえ。あと、股間の天狗の中にバナナ、というのが大変卑猥。さらにバナナの中にうまい棒とは、性的ななにかを連想せざるを得ない。つまり、股間はうまい棒ということか。・・・・・・風紀が乱れる。


こち亀
 全方位から撮影した映像を元に本人そっくりなマスクを作る、って一昨日フジテレビで放送してた『ミッション インポッシブル3』と同じですね。超偶然。バチカンでフィリップ シーモア ホフマンのマスク作るシーン。あそこ超好きだわぁ。
 両さんのマスク被って銀行強盗してるヤツがおもしろかった。けど、両さんだったら、そこで自分もなんかやりそうだよね。悪いことやってもマスク被った他人って思われるから。まぁ、表情動かせないけど。


『magico』
 ケツ脱出。
 ただ、この位置で過去編やり始めると、打ち切りフラグにしか思えないですね。
 発覚した激重な過去はよかったですよ。生け贄を捧げることで魔人を作る、っていうのは世界観的にすげぇありそう。まぁ、儀式は失敗した、ってよりも成功した方が好きですけどね。主人公のスーパーパワーは罪のない人の命の上に成り立ってる、って方がツライじゃん。
 まぁ、とはいえこの過去はおもしろかったんですよ。けどさ・・・・・・・ズルでクイズ正解にしてもらう、って酷くねぇか。「間違い探し」関係なくなっちゃったよ! せめてもう1問出してやる、くらいにしとけばいいのに。


『ST&RS』
 まさかのケツ掲載。いきなり落ちすぎだろ。
 ヒロインの風呂シーン。めずらしくお色気ショットですね。ただ、ヒロインがあまりに幼女体型で笑いが止まらん。コイツらいくつだっけ? まぁ、高校はねぇな、中学か。
 ていうか、離島の彼いなくなっちゃったよ! 仲間になったんじゃないのかよ。一緒じゃなかったらアイツ多分落ちるぜ。
 最終試験はまさかのモノボケ。とはいえ、基本楽勝で最悪なヤツだけ落とすネガティブチェックっぽいですね。
 試験官がパーティーメガネで恥ずかしがってるのかわいかったです。メガネっ娘の新たな可能性を感じた。
 入学試験の全行程が終了もうすぐ結果発表。ラストに「約束の日まであと548日————」というカウントダウンが久々登場。コレって『宇宙戦艦ヤマト』の「地球滅亡の日まで」ってヤツだよね。宇宙繋がりということで。
 急に「約束の日」というタイムリミットを意識させる展開を持ってきたあたり、打ち切りスメルがしないでもない。まぁ、掲載位置という先入観が強すぎるんですが。
 全体を通じて、試験楽勝だったなぁ・・・・・。才能も知識も情熱もなかったヒロインが然したる成長もせずに合格出来そうですね。持つべきものは優秀な友達!!


投稿コーナー
日本一頼みたくない引っ越し屋決定戦!!

ちいさなメダル探しに夢中。
(恋人が南十字星さん)

 タンス漁ってるw 直接的な説明がないのに映像が想像できちゃって、素晴らしいです。
 ていうか、このお題、なぜかゲームネタが多い。なぜだ。引っ越しとゲームになんの因果が。

「おい坊主、引っ越す前にあいつに気持ち伝えないのか?」
(ホルアクティさん)

 お前が言うなw 引っ越し屋には言われたくない。男友達、もしくは恋のライバルに言われるから熱いんです。

拡散希望!!

拡散希望】オレの母ちゃん、友美だからともちん!!
(運命と呼ぶ他ないさん)

 開き直りパねぇw 母ちゃんとアイドルの同視はできねぇっす。

拡散希望】友だちの友だちが一番気まずい。
(てんてーさん)

 超わかります。人見知りこじらせてる身として、発作がヤバイのがコレ。身に覚えありすぎて泣ける。最近は、友達のカノジョも同レベル、もしくはそれ以上の破壊力を持っているという事実に気づきました。恐怖に震える毎日です。


目次コメント

今週のジャンプの表紙と、現在進行している話との温度差が激しすぎて、別人が描いたようなゴンになってしまいました。
(『ハンターハンター』)

 この温度差の件は本人も気づいていたのか。たしかに同人誌臭のする表紙でした。

額がすごい狭かったんですが最近鏡を見たらそうでもありませんでした。…マジか。
(『黒子のバスケ』)

 泣いた。

「ちんぽこファイト」は笑いましたが「ちんぽこ」って言葉はNGだと思ってました
(『バクマン。』)

 何週か前の『いぬまるだしっ』へのレスポンス。ここで時差が生じてる、ということは連絡受けてないってことか。意外。

13誌出張版スーパージャンプでの解禁は麗子のバストと両さんの大人ちんこです(笑)
(『こち亀』)

 本編よりも笑った。これは見たい(笑)


 総括です。今週末から『ハンターハンター』のアニメが始まるとか、『銀魂』と『スケットダンス』のコラボ作品が今週放送だとか、アニメの話題が多いですね。『ハンターハンター』はしばらく観てみようと思います。旅団編が観たいけど、すげぇ先の話だなぁ。今観ると、ハンター試験時のネテロ会長を見る目が変わりそうですね。
 今週の掲載位置を考えると、『黒子のバスケ』のジャンプアップと『ST&RS』の急降下が気になります。特に後者。これで一気に降格争いに名を入れてしまいましたね。とりあえず『エニグマ』よりは好きかなぁ。

 んで、MVPキャラを決めようと思ったんだけど、今週は全然思いつかないから、次点はなし。

コムギ 『ハンターハンター
 初夜に挑む幼妻、という感じでしたね。かわいかったですよ。王曰く、「コムギは俺の嫁」。「様付けで呼ぶのやめろよ、よそよそしいじゃん」 「えぇ〜でもぉ〜」 のやり取りは見ててイライラします。この後、死にます。