北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年3・4号)の感想

 2011年最後のジャンプですよ〜。今年一年お付き合いいただいた奇特な方、万が一にでもいたらありがとうございました。
 ・・・ってこんな年またぎの話は先々週にもしましたね。すいません。とりあえず、なにかとよろしくお願いします。

 ジャンプ関係ない話で恐縮ですが、死にましたね。あの人。今年はいろいろと死にますね。驚きです。
 ジャンプに絡めるならば、東ゴルトー共和国のディーゴ総帥ですよ。てことは、死んだのは影武者で本物はどこぞで余生を過ごしてるんですかね。

 んで、ジャンプ本編。2011年最後のジャンプは表紙は全員集合パターン。クリスマス仕様です。『ワンピース』『ナルト』『トリコ』がややメインかな。明らかに配置に困ったような作品を探すのが楽しいです。こういう時に読み切り掲載される作品はちょっとかわいそうな感じがして、また楽しい。
 オマケとしては、巻頭に簡易すごろくが付いてます。これは『こち亀』メインで。

銀魂

 先週クリスマスを済ましたので、今週は年をまたいで新年ネタだ!と予想してたんですが、外れた。当然新年ネタなんだけど、次号には続かないっぽい。ふむ、やはりワタクシに予想のセンスはないですな。
 神楽の「辰年なのにトラウマになるわァ!!」がうまかったです。一瞬理解できなかった。ヒザポンでした。

『ワンピース』

 扉絵、世界の甲板から。トンジットの2年後。孫が出来たとよ。全身が映りきらないウーマがステキです。そろそろノロノロの一味ですかね。
 宴が終わって世界情勢の説明会。古代兵器は3つあって、それぞれプルトン、ウラヌス、ポセイドンらしいです。プルトンってギリシア神話のハデスのことだよね? だとすると、ウラヌスだけランク上じゃね? ハデス、ポセイドンの祖父がウラヌスだし。父のクロノスは黙殺されちゃったね。てか、ゼウスがいねぇ。まぁ、エネルが雷だからゼウスっぽいね。舟乗ったエネルだったらしらほしとやり合えそうだね。
 ガイアって古代兵器があったら、大地だからひょっとしてグラグラの実なんじゃね? とか思ってたんですが、全然違うな。プルトンは冥界の神の名前だから死者関連の力ですかね。甦らせるとか? ブルックじゃん。ゲッコー モリアじゃん。冥界→闇 という強引な連想から黒ひげっぽくも思えますね。んで、ウラヌス。天空神ということで空関連か? んで、世代が2つ上、今のところルフィたちに縁のない存在、ということで天竜人関連ですかね。天候が操れるっぽいドラゴンも連想できるかな?
 別の角度で考えると。ポセイドンが海王類を操れる体質だったことを考えると、黒ひげの他の能力を奪える、許容できる体質というのが古代兵器の1つと考えることが出来るのではないでしょうか。
 ・・・・・まぁ、こんな素人の予想はつまらないですね。お目汚し失礼。あっ、てかプルトンって「1発打てば島が消し飛ぶ」みたいな説明されてたっけ? クロコダイルが。まぁ、彼が間違ってたとも考えられるけど。てか、あのポーネグリフにありか書いてあるんだっけか。「ありか」ってことはモノか?・・・・予想ですね。すいません。
 んで、もう1つ。赤犬が海軍大将になった件。まぁ、これは予想通りですね。軍の最高戦力の2つがケンカして決めるってなかなかファンキーでおもしろいです。赤犬の名前は誰かが引き継いで、サカズキと呼ぶことになりそうです。青キジは死なずに海軍を抜けたそうです。ルフィたちが出会うか、黒ひげに襲われるか、どっちかでしょうかね。黒ひげが能力を奪って、ルフィがヒエヒエの実へのリベンジ、みたいなことになっても楽しそう。てか、大将が2人もいなくなるって結構な事態ですね。中将から格上げされるんだろうけど、あんなに強い人がいるのか不安だぜ。
 黒ひげの現状は特に驚きはないですね。「そりゃそーだろうな」程度のことしかなかった。四皇になって、能力が奪えるのが周知になり、能力者狩りをしてるんだってよ。奪った能力を分け与えられる、とかだったら黒ひげ海賊団全体がおもしろくなりそうですね。奪った能力は全部黒ひげ行きなのかどうなのか。
 ・・・とにかく、船長観の違いからブチギレるジンベエたんかわいい、ということですね。逆八重歯は卑怯。
 ルフィはともかく、サンジとゾロも見聞色使えるようになったんだっけ? しらほしの危機に気づいてたっぽいけど。
 そんなこんなでヌマヌマに犯され・・・・(ゲフンゲフン)襲われるしらほし、というコマはサービスショットなんですかね。風紀が乱れてます。
 エネルギーステロイドは玉手箱で、力の代償は老化だそうです。ジーサンになったヒョウゾウかわいいです。眼福。ただ、ホーディとヒョウゾウは覚醒するまで服用しまくったくせに、2人だけ老化が激しいって感じじゃないですね。てか、エネルギーステロイドは老化で済むのか。数分で死んじゃう豪水の立場ねぇな・・・・ツメゲリ部隊・・・。
 そんなこんなで四皇ビッグ マムの使いがやってきましたよ! ルフィたちが本気出せそうな予感ですね。・・・てか、なんでお菓子宴に回しちゃうんだよ! バカかよ!

べるぜバブ

 こんな前めは久しぶり。
 男鹿と東条のタッグは燃えますね。東条のレベルアップぶりがいまいちわからんけど。他の人がかめはめ波的な技使ってる中、プロレス技ってのがイイです。

『ブリーチ』

 アッサリ勝てるイチゴくん。そんな背後を月島が襲う。やっぱ本章における月島最強説はありますね。
 月島からイチゴをかばうルキア・・・・をかばうルリカ。笑った。
 やっぱ月島が一番好きだなぁ。本章で月島周辺のエピソードは皮肉なしでメチャクチャおもしろかったと思いますよ。悪役としての魅力も月島が断トツだし。それに比べると銀城は・・・・って問題があるんですが。

『トリコ』

 勝利の秘訣は食べ合わせでしたー。ココの「計画通り(ニヤリ)」が炸裂しました。負けたらキレて武力行使に出ちゃう小者臭が楽しかったですね。ライブベアラー。ココのバトルはちょっと見たかったかな。

ニセコイ

 脇役道をひた走るメガネの友達が好きです。あの解説っぷり。決してメインには関わらなそうな雰囲気、イイですなー。
 てか、調理実習で好きな人にケーキ渡す慣習とか・・・・あまりの恐ろしさに震えが止まりません。・・・・あっ、オレの高校男子校だったわ。
 ヒロインが2人いて2人とも料理ベタってのは意外ですね。まぁ、仕上げで大失敗した主人公カップルのケーキ、仕上げだけは一流のヒロイン2号、という対比は利いてますが。ヒロイン2号って和菓子屋の子供でしょ。苦労しますなー。あぁ、そこで主人公の料理の腕が重宝するのか。

『レンゴク』

 読み切りでーす。『保健室の死神』の人だとか。頑張ってますねー。不良バトルモノだそうでーす。
 また4文字タイトルですね。流行ってんなー。4文字に記号を1つ付けた方が当たると思うんですけどね。
 主人公のことを説明する「エロビデオを5分と観れないほど純情なんだぞ」というセリフがおもしろかった。
 ケンカ最強の男が女体化・・・・ガッキー主演で実写ドラマ化ですか? まぁ、クソつまんなかったですね。『らんま1/2』。ラブコメ展開とエロが全然なかったのは非常に残念。風呂シーンくらいは頑張れよ、と言いたい。
 そんなこんなで主人公が女体化した本作。乳首レスの全裸を惜しげもなくぶち込んできました。読み切りだから単行本修正とか出来ないんですけどね。
 鬼の角っぽかった髪型が女体化するとバニーちゃんっぽく見える、ってのはおもしろかったです。
 まぁ、変身シーン好きとしては一応は盛り上がりましたよ。必殺技が無理矢理すぎて笑ったけど。友人関連のシーンが一番よかったかなぁ。友人2人にちゃんとした見せ場があればもっとよかったのに。

黒子のバスケ

 紫登場。超巨体というのはスポーツマンガで定番の個性でイイですね。バスケだと尚更ですし。ありえる能力をトンデモのレベルに引き上げる。超能力的な能力じゃなくておもしろいです。
 サイドチェンジのシーンもカッコよかったですね。結構好きです。今回。

『パッキー』

 ライバルの社長登場。まさかのマイナー恐竜でした。パッキーの友人のチンタくん。人間を憎む理由が「チンコ呼ばわりしたから」ってのは下らなくておもしろかったですね。「なぜ小学生はウンコやチンコがそんなに好きなんだ」って叫びもおもしろかったですよ。

『クロガネ』

 片手剣士の活躍回。片手が云々と御託を述べるのはおもしろかったですね。リーチを変えるのとか、ありそうであり、トンデモでもありってバランスが好きです。
 片手で竹刀振るうとポーズがまるでフェンシングですね。

スケットダンス

 1年のリーダー、ポーズが究極ダサい!!! 「映像記憶」の説明が入るコマのあのポーズなんなの!!?

バクマン。

 見つかって焦る吉田氏かわいい。また、吉田氏が蒼樹に見つかることによって平丸と蒼樹の仲が進展する、という展開は見事でしたね。キッカケは吉田氏。ただ、勝手に落ち着き払って上から目線な態度に出る蒼樹はちょっとムカつきますね。『電車男』のエルメスかよ。蒼樹も恋愛偏差値は平丸レベルだよ。そこは低レベルな2人でグダグダやっとけよ。・・・・・まぁ、どれもこれもワタクシが蒼樹嫌いなだけですね。ホントうっぜぇなあの女(ド偏見)。
 ともあれ、プロポーズの言葉を捻りだした平丸。その言葉が吉田氏へのそれと完全に一致というが素晴らしいじゃないか。所詮、「吉田氏>蒼樹」なんですよ。鼻血出た。
 しかし、蒼樹描写はやはり生理的に受け付けないな。蒼樹嫌いが進展したよ。てか、本作にまともに魅力的なヒロインっているか? 吉田氏はダメですよ。性別的な意味のヒロインで。見吉になっちゃうんじゃね? 嫁としての成長ぶりとかが唯一まともに楽しめる女キャラ。
 そんな(平丸目線で)かわいい蒼樹を横にしても吉田氏を見つけて「早く降りたい!」と言う平丸。抱き合う2人。もう吉田氏と抱き合うためだけにプロポーズしたんじゃないかと思えてきたぜ。
 まぁ、平丸が幸せになったらマンガが描けなくなるのは自明の理なんですけどね。それすらも忘れてしまうほどテンパってた吉田氏萌え、ということで。
 んで、話は亜城木と新妻の単行本の部数対決に・・・・・・・って興味ねぇ〜〜〜〜っっ!!! 平丸と吉田氏だけ見ていたいよ・・・・・・。

いぬまるだしっ

 「それはジョーカー食材よ!!」とたまこ先生。は、早い・・・・。ギリギリ間に合ったな。このネタが使えるのは今週までだったね。
 クイズを始めるためにランニングマシーンを走らされる男性教員で笑った。もはや元ネタが現存しない。

鏡の国の針栖川

 冒頭の打ち切りネタは好きじゃないですね。本作にメタ視点は似合わないです。なんでもメタに走れば笑えるでしょ?って風潮は嫌いです。安易なメタネタ程寒いものはないです。なにより本作って打ち切りをネタに出来るほど安全圏にいない気が・・・・・・。最後のアメリカ行きとか打ち切り臭プンプンだし。

ハンターハンター

 ツボネ先生空を飛ぶ。まさかの具現化でしたか。超意外。てか、ツボネ先生はもはや○○系って説明ないまま終わると思ってたわ。本章は丁寧に○○系って言及しますね。だとすると、アルカちゃんの能力にもそれなりの説明が入るのかな?
 ヒソカがバトる描写が描かれることもなく死んでいったハンターたちがかわいそうだよ。ブシドラとかはヒソカもそこそこ楽しめそうだったのに。まぁ、噛ませ犬臭は強かったけど。
 んで、イルミ兄さん登場。これはワクワクが止まりませんな。2週間も待たされるのがキツイぜ。

『ST&RS』

 もはや安定のケツ位置。
 準主役がクラスのみんなの協力を得て世界各地の宇宙ギークたちへ助けをもとめるくだりはイイですね。打ち切り臭は感じますが、燃えます。それぞれの得意分野を補いながら、って流れがイイです。ほとんどお初の人なのが残念ですが。

投稿コーナー

 47号開催の「日本一ダメな旅立ちの理由決定戦!!」、大外れでした。1〜3位すべて外れた。しゃーないしゃーない。みんな違ってみんなおもしろい、ということで。

日本一癒されないナース決定戦!!
 注射、ナースコール、点滴、がそれぞれ2ネタずつあって、並んで配置してあるのがおもしろいですね。並べられると投票が分散して、不利になるんじゃね?とかマジメに予想してみたけど、まぁ、おもしろかったら関係ないですね。

点滴をする際、「あっさり?コッテリ?」 と聞いてくる。
(樹李さん)

 天一ですかね。ラーメンだとどちらも捨てがたいのに、点滴となるとどっちもイヤだなぁ。

いつも野良犬を抱いている。
(土屋崇之さん)

 野良犬を抱いてるってのは優しそうでイイんだけど、病院内だと・・・・・・・・っていう。不衛生なナースはイヤですね。

「殺戮の天使」 と呼ばれている。
(赤黄色さん)

 白衣の天使が一気に厨二っぽくなっちゃった(笑)

教えておじいさんん!
 オォタァメロンさんの「TPPって何の略ですか?」が今週の『いぬまるだしっ』と完全に一致。桃白白の方がおもしろいね。さすがにギャグマンガ家には勝てないか。
 逆に、シロクレヨンさんの「女子力って何?」に対する井沢の答え、「取り扱いがとても難しく危険なエネルギーのことぢゃ。本当に日本に必要なのかどうか、国民全体で考えるべきぢゃな。」というのが秀逸すぎた。ここはハガキ職人のネタに笑うページじゃなかったのか・・・・・・。

目次コメント

 作者のコメントは特におもしろいのはなかったです。
 1コママンガ。3作目だが未だヒットがない。大丈夫かこのコーナー? 一応『ドラゴンボール』ネタってことにはなってるけど。もはやギャグやめて風刺画とかにしたら? ・・・・・・肝心の時事ネタが出来ねぇか。


 総括です。
 2011年も終わりですね。早いもんです。まさかジャンプの感想を毎週書くとは思わなかった・・・・・・・どんだけ暇なんだオレ。
 泣けてきました。よろしければ来年もお付き合い下さい。

 最後にMVPキャラ決めてお開きです。また、来年。次点から、

東条 『べるぜバブ
 みんな超能力バトルになってるのに1人バックドロップしてるのがステキでした。

紫原 『黒子のバスケ
 図体がクソデカイという超シンプルながら絶対的なアドバンテージというスポーツマンガとして実に憎らしい個性が出てきましたよ。ワタクシ、チビだから長身で得してるヤツが憎らしくて仕方ないです。

宙地 『ST&RS』
 久々に出てきたと思ったら事実上の主役状態。撮影後に「恥ずかしい・・・・・」って言う姿がかわいいです。

ツボネ 『ハンターハンター
 空まで飛んじゃったよ。空飛べるのって、ゼノ以来か? 1人ではなんの役にも立たないっていうのが執事らしくてイイですね。

 んで、今週のベストキャラ。

吉田氏 『バクマン。
 またかよ!って苦情は受け付けません。好きなんです。あんなに活躍してるのが幸せでなりません。次回から盛り下がるなぁ・・・・・・・。