北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年9号)の感想

 『ブリーチ』3週連続休載の2週目&3週連続読み切りの2週目。
 表紙&巻頭カラーは『トリコ』。表紙はアメコミ風ですかね。意外とハマってて好きです。

『トリコ』

 まさかまさかのクリスマス回。1ヶ月遅れだよ。
 小松が所長とコンビを組むというめずらしい展開。人(男)たらしの小松が所長をも魅了か?とか思ったけど、所長からトリコの過去を聞くという流れに。第三者視点の話というのはおもしろいですね。
 あと、小松がランキング100に入るとかなんとか。これで小松も狙われる身になるんですね。ヒロイン性が増すぜ。
 食べれる雪が降ったなら食料の配給いらないじゃん、とか思ったんですが、あの雪は調味料的なもので腹はふくれないのかな?

『ワンピース』

 ナミのシャワーを覗きながらサンジが言う「甘くてうまそうだ〜」が大変けしからん。『ワンピース』のエロ規制ラインを超えてる気がするんだけど。まぁ、どーでもいいか。
 そういや、2年経ってもチョッパーは女子の風呂場行ってOKなんだな。ペットだから? 年齢とか忘れたけど、人間の姿になれることを考えるとちょっと引く。
 巨大魚が超巨大魚に喰われ、超巨大魚が超超巨大魚に喰われるってシーン、『ストロングワールド』のイントロでありましたね。楽しいシーンだったと思います。
 先週の新世界入りのシーンがグランドライン入りのシーンと呼応してたんですが、今週ではアイランドクジラ登場ですよ。ここまで一緒とはね。今度はクジラの数が増えててアップグレード感あって楽しいです。クジラの傷はなんなんでしょうね。ラブーンを探しててレッドラインに頭ぶつけてたとか? けど、クロッカスみたいな医者がいない状況であんな無茶したらすぐに死んじゃうか。ん? てかチョッパーって動物と話せるんじゃないの? とっとと通訳しろよバカヤロー。クジラは無理なの?

銀魂

 吉原の長編が始まりそうです。月がテーマに掲げられてるからツッキーが大活躍か?

バクマン。

 新妻がアニメ用に案を出してきたっていうのはらしくてイイんだけど、その「アニメ用」の内容が全然紹介されないのが残念ですね。どういう違いを付けてきたのか気になるのに。
 アニメ化争いを新妻とやってアニメ化決定で最終回でもいいくらい、重要なテーマなんだけど、あっさり完結。亜城木のアニメ化決定だそうです。本作で一番重要と言ってもいいくらいの一大事なんだけど、ワタクシは亜豆との恋愛パートが反吐が出るほど嫌いなので全然ノレませんでした。

スケットダンス

 何週か前に妹の入学が描かれてたけど、今週になってようやく妹回。
 文芸部を真っ向から否定してソフト部をすすめるヒメコにちょっとイラッとしました。これだからヤンキーは。まっ、部活は帰宅部に限りますよ。
 文芸部メンバーおもしろい。文芸オタというのは楽しい。純文学に詩人にラノベラノベはまぁ、ギャグとしてはありきたりですが、太宰っぽい人がサイコーですね。これは期待の新キャラ。SF好きとかもいればよかったのに。てか、アニ研と文芸部のラノベ担当の違いが薄くね?
 「女子漫研」って言葉にドキッとしました。「女子マン研」ってアウトだろ。
 だらだらとお喋りしながら楽しい放課後を過ごす部活って、ゲスリング部一択だろ。バカかよ。早く入れ。

ニセコイ

 女の鍵穴に男の鍵を挿入。エロい。
 主人公の裸の背中を映すショットで描いてるということは↑は邪推じゃないですよね。セックスのメタファーですよね。鍵がうまく入らないのはゴムがうまく付けられない男の図っぽく描いてますよね。直接的なエロ展開はないのに遠回しにはいろいろやってきますね、このマンガ。
 女メガネがいろいろと気づき始める展開なんだけど、主人公&ヒロインのケンカを見て「仲が悪くてケンカしてる」と受け取るとかマジ節穴すぎるだろ。それまでは勘の働く人っぽく描かれてたのに。
 男メガネはグッジョブ。「じゃあ 俺が人工呼吸を・・・」ってならないトコに彼の良心を感じる。彼はイイヤツ。

恋染紅葉

 読み切りセンターカラーでございます。「こいそめもみじ」と読むらしいですよ。「こいぞめ」のが語呂イイと思うんだけど。
 正直ね、少年マンガの恋愛モノって苦手です。バトルマンガ内の恋愛描写とかは好きだけど。
 てか、手がかじかんでタイプするのが大変って時期に紅葉とか言われてもねぇ・・・・・・。まぁ、しゃーないか。
 うわぁー、角でヒロインとごっつんこしやがった。痛い。パンチラしなかったのがせめてもの救いか? 逆にパンチラまでいった方が潔くて好印象か?
 おっぱいお化け描写があるくせに、かたくなにパンチラしないな。作家のこだわりかしら。ワケわからん。
 芸能界描写がちょっとキツイんだけど、これはワタクシだけなのだろうか。ステレオタイプすぎるというか、イメージが古いというか。監督と主演俳優が出てくると途端に冷める。
 主人公の赤面症、あがり症、田舎者扱いされるんじゃないか?というコンプレックス描写は好きです。芸能人との恋と田舎者コンプレックスの組み合わせはうまいと思います。
 ドキュメンタリー畑の監督が主人公を主役に抜擢ってオチは好きじゃないです。主人公が映画に出ちゃったら芸能人同士の恋じゃん。あと、あの監督そのうちハメ撮りとか始めそうで怖い。
 なんかいろいろとノレなさすぎてダメでした。これが作品のせいなのか、ワタクシ個人の好みの問題なのかは知らんけど。2週連続でハズレだなぁ。来週で最後か。3度目の正直なのか、2度あることは3度あるのか。まぁ、とっとと終わればいいと思います。

『パッキー』

 雪山でスキーとか、季節感ありすぎて泣ける。紅葉の直後なだけに、ものすごくありがたい。
 オールスター展開なんだけど、どうしたの? 先週までは土台作りで、今週からが本番? 今週の感じが今後の日常回になるのか?
 初次週へ続く。タケル父フィーチャーなのかな。

こち亀

 ベーゴマを教える際に「チンコ巻き」「マンコ巻き」で麗子がキャーってネタ、前にもあったぜ。けど、「『チンコ巻き』は世界的に有名みたいですよ」のセリフがおもしろかったからまぁいいや。

『クロガネ』

 クロメガネ→クロガネ ってネタは気づかなかったなぁ。
 星座と血液型まで当てる魔眼はいくらなんでもやりすぎ。まぁ、ギャグだからどーだっていいけど。
 まぁ、新キャラくんのおかげで特訓パートが違ったテイストが出たからいいんじゃないですか。

『magico』

 雪景色の中の露天風呂って扉絵。ほら、季節感あってイイじゃないですか。紅葉とか見たくないんだよ(しつこい)。
 旦那が嫁に服を用意して着せる。変態一歩手前な気がする。てか、死んで生き返ってを繰り返すと精神にダメージがあるんじゃなかったっけ? 常人のヒロインだったら1回でもヤバイと思うんだけど。
 まさかのドッヂボール展開でビックリ。『ハンターハンター』ですやん。一坪の海岸線ですやん。レイザーですやん。
 いただけない。

いぬまるだしっ

 まさかのサイレント!!
 せっかくだったら、オノマトペ以外の文字は一切排除してほしかったが。今回のネタ的に違うか。

『べすぜバブ』

 記憶喪失3週目。今までで一番マジメかな? しかし、こんなに続くとは思わなかったなぁ。
 今週はヒルダが逃げ出すんだね。笑った。

ハンターハンター

 とことん連載しますね。こんなに続くなんて夢のようです。そういや、先週のレオリオの演説は3/11と絡めた話って説がありますね。票数が311なんだとか。すげぇなぁ、まったく気づかんかった。
 子が丑に票を入れるよう促す。真意は知らんけど、子が丑を利用するorもてあそぶってのは十二支の故事と同じでおもしろいですね。
 脱線だけど、あのレース、ズルをした子を認める神様が極悪だと思うんだ。
 ジン、寝ながらオーラ出てるんだけど、なに? 纏でもしてんの?
 ゴンのお手手が披露。気持ち悪いですね。2度目の「あい」があったけど、2回も言う必要あんの? なんか意図的な重複なのか、考え過ぎなのか。
 あの「ズン」はアルカナニカのオーラなんですかね。復活したゴンのオーラってのは考えられないこともないですが。
 そんなオーラに気づかないレオリオかわいい。寝てるジンですら起きるレベルなのに。
 来週センターカラーだって。スゴイですね。

黒子のバスケ

 小休止。次の回のマッチアップ説明。紫と当たるのが火神じゃないのが意外ですね。

『ST&RS』

 今週もケツじゃない。意外だー。
 宇宙人との出会いが人類の進化を促す云々。観たことないけど、『2001年宇宙の旅』ってそんな内容なんじゃなかったっけ?
 「スカイツリーで634mだし」ってセリフ。超違和感。2035年だぜ。スカイツリーが高いものの代表なワケないじゃん。
 主人公たち3人が光りだして謎の塔に進入、ってSFというよりはファンタジーっぽいですね。

鏡の国の針栖川

 相手が告白してきたから主人公も告白、って結構なダメ男だと思うんですよ。物語的に。安全圏から出てないじゃないですか。ずるい。都合よすぎ。
 鏡から出られるけど自分のことを好いてくれる気持ちがなくなるとか、正直どーでもいい2択ですよ。どっちも主人公ウハウハじゃん。誰かのために自己犠牲ってワケでもないし。ノレないなぁ。

投稿コーナー

 52号の結果発表・・・・って52号なんて存在しなくね? 1号じゃないの?
 結果は3位だけ当たりました。うーん、まぁ、全部外れるよりはマシだけど。

日本一恐ろしいガマン大会

好きな子がする好きな人の話をどれだけ聞いていられるか!
(赤嶺総理さん)

 想像しただけで血ぃ吐きそう。けど、実際居合わせたら、その場から逃げた後で会話の内容を想像して死にたくなるのが怖いのでゲボ吐きながら聞き続けると思う。聞き終わったら練炭買いにダッシュ!

焼き肉食べ放題で、どれだけ野菜のみを食べ続けることができるか!
(がっつんさん)

 肉よりも野菜の方が原価が高いとかいう話を聞いたことがあるのだけど、どうなのだろうか(←だからなに?)。

5000円で買った美少女フィギュアのスカートの中を何日見ないでいられるか!
(海くんさん)

 あいにくフィギュアを嗜んだことはないんですが、買う前に店頭でパンツ確認するもんじゃないんですか?

友達の友達と二人きりで何時間すごせるか!
(眠れる子羊さん)

 「○時間」って単位がおかしいよ!!
 自分、友達と、友達の友達、の3人で会ってる時に友達がトイレに行ってる時間でギブアップです。ナニカ、人見知りを治してくれ。

万物の三本柱

ぶら下がるものの三本柱
1.鼻水
2.毛虫
3.トム・クルーズ
(絵RBさん)

 ところが、最新作でのぶら下がりはないんですよー。そもそも例のシーン、今回のは正確に言うとぶら下がりじゃないんですなー。
 まぁ、ドバイのビルではぶら下がってるけど。

すごスキル
 新コーナー。レベルの数値の意味がわからない。

レベル60
はにかんだ。どこからともなくおばちゃんたちがあらあれた。
(ハイワロさん)

 ドラクエっぽさが素晴らしいです。

レベル85
地球上のどこにタモさんがいてもゴルフボールを命中させる。
(こいな氏さん)

 懐かしすぎるだろ(笑)

目次

 爆裂1コマ漫画。今週はフツーにギャグ。いや、笑うほどじゃなかったけど、好きな路線ですよ。このコーナーやるならこういう方向のネタが希望です。

今週のここは新年会ネタ10本、その中でマジックネタ5本と予想します。
(『バクマン。』)

 『バクマン。』を除くと、新年会ネタ11本! ニアピン!!
 マジックネタは2本。残念でしたー。言うほどマジックはすごくないんじゃないかと思わざるを得ない。

ごはんかいじゅうパップの曲が聴きたくてMXばっか見てます。
(『銀魂』)

 HAHAHAHA ワタクシとしてはユナイテッドシネマに映画観に行くと強制的に観させられるという印象です。大嫌い。

担当「2次会行って原稿大丈夫?」翌朝「だからいたじゃないですかぁ〜」
(『いぬまるだしっ』)

 見事な目次コメント。1コマ漫画の1/3程のスペースながらちゃんと笑える。

目次C(コメント)というシステムに少々疑問を感じはじめてる。毎週仕事してんのにそんなに
(『ハンターハンター』)

 ダメな方への情熱をすごく感じる。ワタクシみたいに目次コメントを楽しみにしてる人もいるんですよ。


 総括です。
 読み切りがおもしろくなかった。ダメだった。なんでだろうな。この手の作品で読んでる最中に恥ずかしくならない、照れくさくならないのってアウトだと思うんですよ。全然でした。「思春期の童貞が妄想する芸能人との恋愛」感が足りなかったと思います。ヒロインのことを絶世の美女と作中の誰もが扱う特殊な設定なので、そこらへんは丁寧に描くべきだったんじゃないのかな。「芸能人との恋愛」をメインテーマに描くんだったら、そこが一番重要ですからね。そもそもヒロインはなんで主人公にホレたのかが謎。角でごっつんこする男が誰でもホレてただろ。今日初めて会った見知らぬ男よりも、仕事を数日共に行ってる主演俳優の方がファーストキスの打算点としては正解だと思う。

 まぁ、いいや。では、MVPキャラを決めてお開きです。今週は複数人思いつかないので1人だけ。

文芸部の純文学担当 『スケットダンス
 名前ないよね? 太宰治っぽい見た目から口調、初登場時のインパクトが素晴らしいです。
 詩人の方はまだいいけど、ラノベの彼はちょっと安直な気がしました。とはいえ、太宰治っぽい彼がとにかくサイコーでした。