北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『ケツのデモ』が届いたよ

 ケツメイシのベストアルバムである『ケツの嵐〜春BEST〜』『ケツの嵐〜夏BEST〜』『ケツの嵐〜秋BEST〜』『ケツの嵐〜冬BEST〜』の4枚を買った人だけに郵送されるのが未発表デモ曲集『ケツのデモ』。
 『ケツの嵐』×4には新曲が1曲もなかったので、本当は買う必要ないんですよ。1万円も払う必要はなかった。が、『ケツのデモ』が欲しかったので仕方なく諭吉先生と涙の別れ。

『ケツの嵐』×4を買っちゃったよ - 北区の帰宅部

 『ケツの嵐』を買った時に諭吉先生の供養としてブログのネタにしたんですね。まぁ、CD聴いても特別楽しくはないんで。
 そしたら最近、「ケツのデモ」でググってうちのブログにいらっしゃる人が激増してまして。『ケツの嵐』の感想は書いたけど、『ケツのデモ』についてはなにも書いてないのでなんだか忍びないです。ということで、『ケツのデモ』もブログに書きますか、といった次第でございます。
 郵送待ちの方は、ネタバレになるので、読むのやめた方がいいですよ。

 2月に郵送するとか言ってたのに、気がつけば3月。7日から郵送開始なはずなのに13日に到着。待たせやがってコノヤロー。

 ↑待ちに待った封筒。『ケツの嵐』は台座でもやってて下さい。

 ↑中身がコチラ。写真じゃわかりにくいけど、厚紙でCDが包まれてる状態です。雑誌のオマケDVDとかでたまに見かけるあんな感じ。てか、『ケツノポリス7』の「激情」「ろくでなし」って方がわかりやすいですね。
 写真はレコーディング合宿時のものですね。テッテレーツアー(応用篇)の「スタジオKTM」時に使われていた写真かな。

 ↑収録曲は裏側に書いてあります。中にはCDしか入ってないので、曲名はココで確認するしかないです。歌詞カードもないとはね。
 『ケツのデモ』の中にベストアルバム用のツアーのお知らせが入ってたりして〜??なんて期待してたんですが、そんなもんないです。超淡泊。

 ↑曲のリストのアップ。読めます?? 13曲も入ってますよ〜!
 ケツメイシ名義でないのがミソですね。レコーディング合宿では亮、亮二、大蔵の作詞3人と河野、柳マン、Naoki-Tの作曲3人でペアを作り土台を作った後に他メンバーにプレゼンしてゴーサインが出た曲を採用する、って作り方をしてるらしいですね。『ケツノポリス5』以降だったかな? たしか雑誌かなんかで言ってたような。細かくは覚えてないけど。
 まぁ、この名義を見る限り、作ったものの採用はされなかった曲たちが『ケツのデモ』という解釈で間違いないのではないでしょうか。となると、未発表曲といっても最近の曲しか入ってないってことなんでしょうね。
 ・・・・・・てか、オナニーが入ってないもんね!! 「ALL I NEED」超期待してたのにぃぃ〜〜〜っ!!!

 ↑『ケツのデモ』と同封されていたお手紙。まぁ、「ご応募ありがとうございます」というどおってことない内容ですよ。

 ↑んで、本体。御覧の通り、収録時間は25分と短いです。各曲が2分ずつって感じですね。先程言った通り、作詞3人と作曲3人がそれぞれ1人ずつがペアを組んで作ったと思われるので、各曲で聴こえる歌声は1人だけです。

 以上が大体の概要です。1万円と考えたらクソ高い、ベストアルバムのオマケと考えると素晴らしい出来と言った感じでしょうか。ワタクシは前者なんですが・・・・・・もちろんうれしいんですけども。

がんばれニート

 亮と河野。タイトルからして「闘え!サラリーマン」以降の曲と考えて間違いないでしょう。セルフアンサー的な曲ですかね。
 「パチンコ開店朝並ぶ 道行くリーマンあざ笑う」 というフレーズはサミコラ感が溢れてて素晴らしいと思います。ケツメイシ休業中のサミコラは完全にニート日記みたいな感じでしたからね。サイコーです。

ミュージック

 大蔵とナオキ。「歌謡い」、「We love music」の系譜にある1曲と言えるのではないでしょうか。
 これはフツーに完成版も聴きたいですね。

バイバイ

 亮二と柳。ここまでの3曲を比べるだけで3人の毛色がよく出ていてイイですね。ケツメイシの曲は全員参加が基本なので、こういう機会は貴重です。

PUNK!PUNK!PUNK!

 亮とナオキ。
 ブルーハーツじゃないですか(笑) 似てるなぁ。考えたこともなかった。
 「出る杭ならば打たれるが 打たれた相手にぶっ刺さる」とか超熱い。

ピアノバラード

 大蔵と河野。
 以前になにかの雑誌で語っていた大蔵のピアノ弾き語り曲だと思われる。まさか聴ける日が来るとは・・・・・・。いつかライブでやったらおもしろいのになー。

花びら

 亮二とナオキ。
 「さくら2」といった感じでしょうか。正直言って超好き。まぁ、「さくら2」枠というのは「冬物語」があるから被ってしまいますね。

中高年ブルース

 亮と河野。
 亮さんの曲はまったくブレない。作家性を感じますね。
 「少年ジャンプ買いに土曜日に並んだ 狡い本屋もう既にあの店を畳んだ」 という部分が身に覚えありすぎて泣いた。ワタクシの場合はコロコロですが。そういや発売日ズルしてくれる本屋もういつの間にかなくなってしまったなぁ。

セクースファイト

 大蔵と河野。
 ネットで曲名だけはネタバレで知ってしまってたんですが、曲名で笑ったのがコレ。亮さんだと勘違いしてました。亮さんだと思った? 残念!大蔵ちゃんでした!

白い恋人

 亮二と柳。イイ曲なんですよ。すげぇ好きなんだけど、大蔵のせいでこのタイトルが下ネタに思えて仕方ないです。
 冬曲。ベストアルバムの時は冬曲が少なくて無理矢理な選曲が多かったですが、コレが採用されてたらよかったのにね。

真っ白

 亮と柳。同じく。大蔵のせいで下ネタかと思いました。
 雪の白ではなく、頭真っ白。「ケツメイシ工場」、「スタジオKTM」の系譜に位置する新たなるレコーディング合宿ソング。

ありがとう

 大蔵とナオキ。
 結果的とはいえ、ソロのラブソングというのは新鮮でイイですね。

沖縄

 亮二とナオキ。
 ケツメイシファンあるある。ケツメイシを知らない人に「沖縄の人だっけ?」って言われることが多い。こんな曲作ってるから勘違いされるんや(笑)
 完成してたら、沖縄ライブの定番曲になっていたかもしれないですね。「花鳥風月」危うし。

おやすみなさい

 亮と柳。ラストは亮さん。頭も亮さん、ケツも亮さん。『ケツのデモ』の中では亮さんだけ1曲多い。
 今までの亮さんの曲は私小説的なスタンスが多かったのだけど、本作だけ毛色が違う。『ケツのデモ』の締め曲にふさわしいですね。


 んで、総括。亮さんは言ってることが一貫してるし、亮二は歌いたい曲が一貫している。そんな中、大蔵だけ振り幅がスゴイという印象でした。こういう各人の考察なんかはデモが完成されちゃうとなかなか出来ないから、今回のような変化球もイイですね。
 今回のデモ曲はいつのレコーディングの時のおこぼれなのかわかりませんが、今後のアルバム発売時に2、3曲でいいからこういうデモ曲集が出たらうれしいですね。まぁ、ベストアルバム4枚でやっと1枚って試みなので無理でしょうが。

 大蔵のコラムやサミコラを読む限り、レコーディングは現在も進行中らしいですので、次に出るのはシングルかな? 楽しみっすね。
 残念なのは『ケツの嵐』ツアーの望みが限りなくゼロになってしまったことですかね。あと、オナニー・・・・・・。

ケツの嵐~春BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~春BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~夏BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~夏BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~秋BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~秋BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~冬BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~冬BEST~【応募券付】(初回プレス盤)