北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年17号)の感想

 ジャンプの感想を書くところですが、前置きです。興味ない人は下にスクロールして下さいね。前書きだけで2千字弱あるので、好きな作品のトコだけ読んで下さい。そもそもこんな駄ブログ読まなくていいです。

 先日高校以来の友人と会いました。ワタクシの数少ない友人の中でもさらに数少ないジャンプ読者です。
 そんな彼とジャンプ談義をしました。ジャンプ掲載作を1つずつ見ながら、「あっ これ嫌いなんだ〜」とか、「えっ そんなに『パジャマ』推すの!?」みたいなことがあって楽しかったです。
 そんな話の流れでワタクシは『バクマン。』の話をしようとしたんですね。最近の『バクマン。』について一緒に思いつく限りの罵詈雑言を吐き散らしたいと思いまして。

ワタクシ
 「『バクマン。』はどう??」

友人
 「僕は好きだよ・・・・・最近のも」

ワタクシ
 「えっ(白目) ・・・けっ けどあのテーマを語るのにあのオチはあまりにも酷くね?」

友人
 「まぁ でも あんなことがあったらイイなって」

ワタクシ
 「あっ あぁ 夢物語としてね・・・・・・ならわかるかもなぁ〜(上擦った声で)」

 彼が控えめな論調なのは、こちらの言わんとすることを察してくれたんだと思います。気を使わせてしまって申し訳ないです。
 「夢物語として受け取るならわかる」みたいなことをあの時は言いましたけど、本音としては、わかりません。声優が処女じゃないなんて許さない(ブヒブヒ)→亜豆「処女ですけど」→「清い交際バンザーイ!」 って展開は本当に思い返すだけで吐き気をがします。個人的な嫌いというのはもちろんですが、倫理的、道徳的にアウトとかそういう次元だと思ってます。
 とはいえ、賛成派の人の前でそんなことは言わないですけどね。

 今回の出来事で思い知ったのは、いろんな意見の人がいるってことですね。「好き嫌い云々以前にあれはアウト」って信じてやまなかったんですが、それでも「好き」という人がいるんですね。視野が狭かったです。あの展開を擁護する人は地球上に存在しないと思いながら悪口を書いてました。反省します。
 ただ、悪口に関しては反省ゼロでして。別に『バクマン。』好きな人と同じくらい嫌いだし、悪口を聞いて不快になるのと同じくらい賞賛を聞いて吐き気がするので。プラマイゼロですよ。別にいいじゃないですか。「お前はそれでいいや」の精神ですよ(←元ネタよく知らないです)。それに賛成派の人のことが嫌いになるワケでもないですしね。・・・作者はちょっと嫌いになったかな。

 友人のジャンプの感想を聞いていて、感心を通り越して反省の念すら湧いたのが、イラストについて。友人が各作品の絵について語ってくれたんですが、正直絵についてなんて考えたこともなかったので目から鱗でした。絵について興味がなさすぎるのが問題ですね。

 てなワケでして、当ブログではイラストについて言及することはほぼ皆無です。そういう点が好きな方には本当に申し訳ないです。これは反省してます。反省はするけど、改善の方法がわからないです。御了承下さい。

 スーパー脱線タイム終了!!!

 本題。
 表紙&巻頭カラーが『ナルト』。例の友人曰く最近の盛り上がりはスゴイらしいですね。少しうらやましいです。
 先週と違って休載はナシ・・・・・・と思ったけど『ハンターハンター』が休載ですね。当たり前のこととして消化するトコだった。ほとんど休載ってのは異常なことですからね。

『トリコ』

 注文の多い料理店。食べ方をゴチャゴチャ指定してくる店は嫌いです。気ぃ使いながら食べてもなんにもおいしくないですよ。てか、その難しい食べ方をクリアした状態で出してくれないと店としてアウトなんじゃないの? 大量の食べ物が無駄になってモッタイナイですね。まぁ、スタッフがおいしくいただいたんでしょう。
 「朕は珍なり」という柱煽りと共にチンチンチンが登場。「カチャカチャ」とか「ズズ」って音が盛大に鳴らしてる段階で作用的にはよろしくないと思うんですけどね。店員に怒鳴るとかアウトでしょ。

『ワンピース』

 ワニのケンタウロスとかイイっすね。すげぇ好きだわ。あと、丈の長いコートをケンタウロスが着てる姿もイイ。
 ゾロがサメに喰われた〜〜!ってウソップ動揺してますけど、ホーディに水中で楽勝だったゾロに向かって失礼だな。
 オ、オペオペの実って・・・・・・無茶苦茶だろ。改造自在人間ってのはちょっと・・・・・・・ナイワァ。例のROOMってヤツは『ブラックジャック』でいう携帯無菌室ってことなんすね。それはいいけど、もうちょっと理屈をこねた能力であってほしかった・・・・・そのまんますぎる。日本刀にする必要もないし。
 たしぎ改め大佐ちゃん弱いよ〜。負けて泣いてるトコしか見たことないから「2年後」はがんばってくれると期待してたのに。

追記
 ワニのケンタウロスは茶ひげですね。ツイッター見てたら知りました。まったく忘れてました。いやぁ、お恥ずかしい限りです。

『ブリーチ』

 臨時休載明け。オサレサブタイが今週も炸裂だぜ。舞台展開のコマでサブタイを文字の上に載っけちゃうとかオサレすぎて死ぬ。
 死んだと思ったら生きてた副隊長は死んでたんですね。よかったよかった。『ワンピース』並みに生き延びられたらどうしようかと思ってたところです。
 ネルがガキ状態で空から降ってきました。オールスター感がハンパなくてアガりますね。
 悪の親玉さんの話の通じなさが異常。「予言者か?」のくだり、クラクラきました。

ハイキュー!!

 試合ながら、各キャラ紹介要素が強いですね。元王様のトラウマ過去とか、デカメガネのブロックとか、地味な彼のレシーブとか。アッサリ試合が始まっていて驚きました。
 トスを出す相手がいなかった人と、トスをもらえなかった人。1話からわかってた設定だけど、まぁ、あのトラウマのおかげで燃えました。
 デカメガネの「いかにも『純粋で真っすぐ』みたいな感じ イラッとする」ってセリフ、すげぇわかる。ワタクシがスポーツマンガ全般に抱いてる嫌悪感ですね。この視点が入ってきたのは結構ツボです。まぁ、デカメガネ全否定エンドになったら最悪ですが。

パジャマな彼女。

 ヒロインがパジャマでいることの理由を説明するのにもことごとくエロを挟む。安定感が異常。
 HAHAHAHA うどん喰うトコおもしろすぎるだろ(笑) 性的暗喩をここまでブチ込めるとは。爆笑した。しばらくうどん喰えそうにないです。軽いトラウマ。
 しかし、ヒロインは子供すぎる。たしか設定って高一だろ? いくらなんでもガキすぎるだろ〜・・・・・・とか思ったけど、高校が男子校だったのでよく知らないや。絶望した。

銀魂

 完全に過去編突入とは行かないまでもこんなに過去語るのはめずらしいですね。めんどくさがってたのに。今回はなかなかの本気ってことですね。
 因縁の相手は古武術だそうで。素手ってのもイイもんですなぁ。もっと見たかった。
 そんなこんなで、シンセンとミマワリが集合(字わからん)。昨日の敵は今日の友ですね。強敵と書いて「とも」と読みますね。ただ、佐々木が根拠なく元気なのがちょっとなぁ。なんか理屈が用意してあるといいんだけど。佐々木自体は超好きだから復活はありがたいんですけど。複数を同時に相手にする佐々木の殺陣とか見たいですね。

バクマン。

 問題の『バクマン。』。声優界隈のネタはもういいです。
 本作に限らず、特定の人のスキルがいかにスゴイかをマンガ上で表現する時に悪手とされるのが実況。『黒子のバスケ』は観客に実況を完全委任するという奇策に出て、個人的に大嫌いなんですが。『バクマン。』では、2ちゃんの方々が実況。ねぇよ。結局ヘタじゃん。声優のすごさ、亜豆のすごさがまったくわからん。
 そんなワケで、演技以外で見せ場を作ったのが台本の誤植。演技以外で見せ場があったのはよかったです。シュージンが「間違ってたの?」って驚くのとかうまいですよね。ただ、クソスタッフ、興醒めだよ。それと、亜豆は本番の前にスタッフに指摘しろよ。結局「原作読んでますけど」アピールにしか思えない。台本1回も読んでないのはそれはそれで問題でしょ。アニメなんだから原作と違うセリフあるよ。てか、他の人の演技聞いた時点で指摘しろよ。そーゆートコが亜豆嫌いなんだよ。

『magico』

 センターカラーだそうで。てか、嫁さん茶髪だったのか。カラーページとか覚えてなかった。漠然と黒いもんだと思い込んでました。てか、あんな胸元開いてたっけ? 気づかなかっただけか、マイホーム手に入れてから変化があったのか。そこまで覚えてないっす。すいません。
 てか、マイホームゲットから1ヶ月経過してるとか。いくつか儀式済ませてるとか。マイホームで一区切り、ということなんですね。
 新キャラ登場。ホグワーツの校長。子連れとかイイな。主人公よりも数段階先行ってる感がとてもイイ。そして、不倫相手ってことですかね? 本作的にとても全うだと思います。これは期待できる。疑似家族モノとして『べるぜバブ』より先にこのネタ出しましたね。まぁ、邦枝が不倫相手のポジションではありますが。ここまで露骨じゃないですからね。あちらが父子で、こちらが夫婦という差なんでしょう。
 非常に楽しみな始まりを見せたんだけど、不安なのが嫁さんが誘惑に負けそうにないトコですね。そこらへんをどう見せるのか、楽しみです。

スケットダンス

 ロマンの『バクマン。』回。ロマン無双は久々ですね。「処女ですか?」パロディーやんないかなぁ。
 スイッチの「メタメタフルスロットルだな」がちょっと違和感。ロマンに対して「メタ」発言したら、スイッチがロマンよりメタってことになっちゃわない? メタなのはロマンだけでいいよ。
 ロマンがメインだと、意外と話の邪魔をせずに大人しいんですね。意外。むしろなんでも過剰にツッコむボッスンとヒメコが邪魔に感じたくらい。
 えっ・・・・ちょっと待って。なに「ロマンには才能がある」っての前提に話進めてんの? ねぇよ。あったら笑えないし。「これはこれでおもしろい」って理屈は別にミカンの方にも当てはまるだろ。うわぁ、急に気持ち悪い展開きたわぁ。アングラの人が急に礼賛されてるのとか見てらんないよ。ロマン回にイイ話風の締めとかいらないから。

べるぜバブ

 1ページ目から絶好調ですな。赤子同士で「ふつつか者ですが」とか笑える。しかも片方全裸でベッドの上とか、下ネタを匂わすあたりも絶妙ですね。本作にストレートな下は合わないと思うので、見事なバランスだと思います。ページをめくると「ちんすこう」。クソ笑った。あれだけ引っ張ってたのはここへの布石だったのか・・・・・うまいことしやがる。
 ふたばが早速空気になりつつあるかと思ったら東条がキューンとするとかうまい。新キャラと旧キャラの関係性で魅せるのは大事ですよね。レディース共とヒルダの関係性とかもそうだけど、微妙に変化し続けてるのがサイコーです。あれだけの人数に見せ場を用意するのもうまいし、修学旅行のワイワイ感もちゃんとあってスゴイっす。安定の高水準ですね。

ニセコイ

 センターカラー。人気なの? 『パジャマな彼女。』に負けないといいですね。カラーの扉絵はヒロイン2人と、新キャラのヒットガール、オマケにデフォルメ状態のメガネ。金髪、茶(赤?)っぽい黒、青っぽい黒という髪の色。なんか最近カラーページで髪の毛のことばっかり言ってる気がする。奇抜すぎる髪の色とギリ感じないラインなんじゃないでしょうかね。また、目の色まで三者三様で。こりゃ、ヒットガールも完全に嫁候補ですな。完全に対等な位置づけじゃん。
 本編。プールの一件の影響で主人公が風邪っぴき。ヒットガールに負けじとヒロイン1号がデレる。と思ったらヒロイン2号も現れて、修羅場突入。冷戦な感じがイイですね。
 おかゆ作るトコを主人公が聞き耳を立てるシーンでの、吹き出しがおもしろいです。ヒロイン2号のキャラ弱いな。
 手握るトコ、ヒロインなんで反転したの? なんか意味あるのか? わからん。まぁ、主人公の天然ジゴロっぷりにヒロインが振り回されるという展開は王道で嫌いじゃないですよ。今週も結構好きです。

『クロガネ』

 先鋒は引き分けだそうで。えっ 剣道って吹っ飛ばした方が勝ちなの?
 座頭市の安定の中二センスには爆笑でした。高校生が若手バンドとか語ってんじゃねぇよ(笑)
 んで、次鋒はメガネ。顔芸が凄まじすぎます。てか、引き分け狙いをバカにしてるけど、コイツら捨ての大将とかやってたじゃねぇかよ。引き分け狙いと一緒じゃねぇか。腹立つなぁ。
 ごめんなさい、剣道のルールがわかんないんですけど、相手の竹刀を吹っ飛ばした状態のまま攻め続けるのってアリなの? ナシだと思ってたんですけど。技の名前とか説明しなくていいから基本的なトコの説明が欲しいです。

こち亀

 扉絵は乙姫。懐かしすぎるな。まったく出番のないキャラになってしまった。『バクマン。』的な話をやったらおもしろいんじゃない?
 本編。中川パパのエキセントリックな登場かと思ったら息子の方でビックリした。・・・と思ったら中川の父に対するコンプレックスの話に移って膝ポン。うまいっすね。
 あと、吸盤手袋の登場に燃えた。『ゴースト プロトコル』観たなコノヤロー。
 えっ、てか今週の『こち亀』フツーにおもしろくね? すげぇよかったよ。超意外(失礼)。

第2回Gカップ結果発表

 普段は読まないんですけど、優勝の『2コマ漫画』って4コママンガがフツーにおもしろかったので。こういうタイトル付けちゃうトコは好きになれないですけど、おもしろかったです。こういう時に4コママンガは1ネタ丸々掲載出来るからいいですね。別に見かけただけだからホームページ行って読んでみようなんて考えませんからね。ただ、これはちょっと興味湧きました。覚えてたら読んでみたいです。

いぬまるだしっ

 1 ペ ー ジ 目 の 破 壊 力 。
 クソ笑った。ちゃんとギャグも挟んでるのが素晴らしいです。「あっ・・・ トクン・・・っ」っていう柱煽りもサイコーです。
 その後も素晴らしかったです。ツッコミなしでしょーもないボケが繰り広げられてて超笑った。鉄棒を利用してチケット蹴り飛ばすトコ、すげぇカッコよかったです。
 しかし、園長のヤツはなにも誤解してないと思う。

黒子のバスケ

 スポーツマンガ特有の綺麗事が大嫌いな巨体。ことごとく『ハイキュー!!』と被ってるのがおもしろいなぁ。それぞれがどのようなオチをつけるのか非常に楽しみです。まぁ、『ハイキュー!!』に関してはチームメイトだから仲良くなるんでしょうが。

『パッキー』

 おおっ、今週も1ページ目だけ4コマ。しかも、先週のより全然おもしろいし。なにより、タ ケ ル 生 き て た 。
 本編でもタケルいるとか。雪でも降るんじゃなかろうか。まぁ、新キャラに囲まれて露出は極めて低かったけどな。
 パッキー父はおもしろかったですね。それにタケル父の総受けの安定感たるや。4コマではタケル父が自ら積極的に受けるという超変化球まで見れてサイコーでした。

『ST&RS』

 超安定のケツ。あと数週で『ピューと吹くジャガー』の領域に達するんじゃないでしょうか(嘘)
 星と恋愛フラグを立てた先週。スターズになって抜けたら星死ぬんじゃね?とか思ってたんですが、どうやら違うようです。いまいちスターズってもんがわかんないけど、とりあえずよかった。今週になっても宇宙規模のたらしで笑えます。星ジゴロ。
 ロプニャンってなに? 差別用語とか? まぁ、下ネタでしょうね。
 先生、ほっぺたどうした! 超おもしろいぞあのほっぺ。
 スターズ同士は合体するってことは、宙地とベルちゃんの悲恋フラグですかね。泣けるなー。
 んでもって、地球へ帰還だそうです。こ、これは終わる・・・・。いよいよですねー。いづみがすっかり嫁キャラになりつつあるので、本来のヒロインめぐるとの修羅場が楽しみです。

投稿コーナー

 12号の日本一の結果発表。見事全ハズレ。最近外れまくってる印象です。

日本一アウトな英会話教室決定戦!!

先生に日本語を教えるところから始めなければならない。
(赤炊さん)

 ド頭のネタ。いや、これは案外あるんじゃないでしょうかね。英語オンリーの教師とかいるし。すげぇ対応に困りますね。

先生「ヒアーウィゴー!」 生徒「レッツパーリー!!」
(エイトさん)

 仲良すぎて笑った。

カム、ウエイト、シット、そしてジャーキーもらえる。
(さばねこさん)

 生徒に英語しゃべる余地がない。

万物の三本柱
 掲載スペースが小さすぎて笑った。

日本に生息していない生き物三本柱
1.キリン
2.ライオン
3.猫ひろし
(天☆清八さん)

 図らずとも時事ネタ!! おめでとうございます。
 3文字、4文字、5文字と語呂がイイですね。小技がスゴイ。

すごスキル(お題 警察官)
 ドラクエネタ多すぎ。ドラクエネタは全部ツボです。
 おっさんさん(敬称略)の「レベル92 おふくろさん召喚!!」ってイラストネタがサイコーでしたね。「ヴォン」で笑った。

美男道
 ピャスプルチさんの「キズにいわくがある」ってネタがツボ。ドラクエネタと同じくらい厨二ネタが好きです。

バカズバッ!
 今週はレベルが高い。どれもおもしろいじゃないですか。特にマキリーヌさんの「クレアおばさん」がヤバイっす。

 投稿レースの優勝者が決まったそうで。史上最高得点とかなんとか。アンタッチャブル的な存在ですね。歴代のM-1王者の中で一番好きです。
 むちむち花火さんおめでとうございます。

目次

 「爆裂1コマ漫画」。先週はまさかのドハマリでしたが、今週はハズレ。先週みたいなのがあると思うと、「もうこのコーナーやめちゃえよ!」みたいなことが言えないから悔しいですね。今週のは、「4コママンガの4コマ目」感が否めないですね。1コマの中にフリまで入れないといけないからホント難しいと思います。

スウィ――トポテト食べた―――――――――――――――――――い!
(『パジャマな彼女。』)

 これは反則。

外から聞こえる猫の鳴き声が「和む」(ニャゴーム)に聞こえて可笑しかったです!
(『リボーン』)

 和んだ。


 総括です。
 今週はおもしろい作品が多かった印象です。『こち亀』がよかったのが本当にビックリ。『こち亀』『べるぜバブ』『いぬまるだしっ』『パッキー』がちょっと抜きん出たレベルでしたね。奇しくも全部ギャグ作品ってのがおもしろい。『べるぜバブ』は微妙か。
 来週から4週連続で読み切りが掲載されるようですね。うーん、読み切り読むのはカロリー高いからめんどいんですよね。楽しいから読むけど。

 今週も長くなってしまいました。MVPキャラ決めてお開きです。次点から。

音巻まくら 『パジャマな彼女。
 うどんシーン。マジで腹筋痛い。おもしろすぎたよ。無茶苦茶だろう。うどん→エロ という発想は好きだけど、その他のエロの挟み込み方が強引すぎる。こういううがった見方でホメるの好きじゃないんだけど、それでも笑ってしまったもんは仕方ない、ということで。

パッキー父 『パッキー』
 ギャグマンガの新キャラとしてやるべきことはすべてやったんじゃないでしょうか。タケルとの絡みがもっと見たかったかな。てか、タケル働け。

レイヴン 『magico』
 不倫相手登場。『magico』のテーマ的に実に全うな路線だと思います。初登場時に大量の赤子を連れているのがまたポイント高いです。

 でもって、今週のベストキャラ。

中川 『こち亀
 中川がよかったっていうか、今週の『こち亀』がおもしろかった。さっき挙げた4作品全部が今週のベスト作品でいいんじゃないですかね。『こち亀』『べるぜバブ』『いぬまるだしっ』『パッキー』の4つ。ぶっちゃけ、『こち亀』は期待をまったくしてなかったので、思わず中川を選んでしまった、ってだけです。