北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年24号)の感想

 今週も新連載があります。休載も打ち切りもなし。

斉木楠雄のΨ難

 新鮮味ゼロ、既視感バリバリの新連載。お久しぶりです。このタイトルを打つのが超めんどくさいのも久々でした。
 巻頭カラーの配色がすげぇドラッギーですね。『スピードレーサー』みたい。
 編集イジリとか初々しさがゼロですね。新連載なのに早速のぬるま湯感。嫌いじゃないです。
 てか、今までの読み切りの続きじゃないんですかね。リニューアルした1話ということでしょうか。よく見てみたらタイトルがマイナーチェンジしてありますし。
 意外なほどに展開のない初回でしたね。まさか家の中で両親のケンカのまま終わるとは。
 ただですよ、両親のケンカを止めたいのはわかるんですが、あの方法で止めたら翌朝、「ゆうべは おたのしみでしたね」みたいな展開になってしまうんじゃかろうか。弟や妹が生まれてしまうんじゃなかろうか。透視できちゃうから見たくないものまで見えちゃうじゃあ・・・・・なんて思いましたが、「こまけーこたーいいんだよ」ということで。

『ワンピース』

 666話。オーメンだー、わーい。
 扉絵。ボンちゃん出てきちゃったよ。後ろ姿だけど。まぁ、死ぬとは思ってなかったけどちょっとなぁ・・・・。死ぬ死ぬ詐欺は1キャラ1回までだよ。それと、「本編で生存報告しろや」とも思います。別人だといいなぁ。
 本編。ローとマスターの出会いの回想シーン。回想に入る前のシーンと場所、立ち位置が一緒なのでちょっと混乱しました。ハーピーがまだ人間の姿なんで、ローがやったってことなんですね。トリトリの実だったら爆笑ですが。
 あと、登場キャラが多すぎてややこしいですね。ファンですが正直めんどくなってきました。気軽に読めない。だからなのかわかりませんが、本編後にまとめが載ってますね。
 非常に気になる覚醒剤ですが。あれはガスガスの実の力ってことなんすかね? だとしたら、マスターを倒せばヤクが抜けるとか? もしそうだとしたら興醒めです。そんなぬるい解決法だったら覚醒剤なんてテーマ持ってこなくていいです。他にありそうなのは、アフターケアをローに丸投げ、ですかねぇ。チョッパーの立場ないですけど。ただ、ローのオペオペの力で簡単に完治とかは勘弁して下さいよ。
 てか、ゾロたちは負けたっぽいですね。戦ってはいないかもしれませんが。イエティーの2人の強さがまだピンときません。まぁ、銃キャラってのはレアで好きですけどね。

銀魂

 レッドブル缶蹴り再び。
 スーパームーンということで時事ネタですね(違)。

ハイキュー!!

 たっけ。評判イイんですかね。『パジャマな彼女。』と比べたら大好きなんで、まぁ賛成です。
 「ネットのこっち側にいる人間全員 もれなく味方」ってのはおもしろいですね。たしかに球技として超めずらしいです。バレー論にも通じそうでとてもイイ。田中先輩カッコイイっす。
 「チームっぽい」って感動も味わい深いなぁ。主人公のトラウマを散々描いてただけに。本作のチームは田中先輩とか月島とか性格悪い人がアクセントになってイイ感じのバランスになってますね。ただ、イイチーム感が出てる一方で、初回とかに目立った陰鬱描写が少なくなってるのが悲しいです。アレ超好きだったのに。今回のブチギレもギャグっぽく描いちゃってますね。

『トリコ』

 「○○は××日でクリアしたぞ」とかマジで『ドラゴンボール』化してるんですけど。次は界王拳

恋染紅葉

 今週の恋愛御三家、1発目。やはり新連載補正は強いか。
 センターカラーの扉絵が劇中の雑誌のグラビアとリンクしてるってのはおもしろかったですね。結構好きな仕掛けです。
 ケータイ水没しちゃってからの待ち合わせの約束とかイイイじゃないですか。口約束の待ち合わせとか甘酸っぱいじゃないですか。ケータイのはびこる現代社会でこの展開に持っていくのはナイスです。鎌倉というロケーションもありますから、かなりポイント高いです。
 赤面症の発作を見たヒロインも赤面って展開は好きですけど、先週あったよね。使い過ぎ。てか、今回の赤面はどういう意味なんですかね? 主人公がおっぱいに興奮してることに気づいたワケじゃないですよね。おそらく異性として意識されてることに気づいたら恥ずかしい、とかそんなだと思いますが。まぁ、ラッキーおっぱい挟むためだけの展開のような気もしますね。
 逆に、今週はパンチラがなくてラッキーおっぱいだけってのはよかったんじゃないですかね。出し惜しみはした方がいいですよ。てか、本作のリアリティーライン的に安易にパンチラはやりづらいですし。先週のは違和感だらけでした。
 主人公がキス(シーン)を予感して終わったラストコマに付いてる煽り「バカな…っ 早すぎる…っ!!」で爆笑しました。急にギャグっぽくなってんじゃねぇかよ。

べるぜバブ

 敗者描写はめずらしくてイイですね。男鹿の強さをギャグっぽく描いてた先週からのギャップが利いてます。
 両手に女をはべらした裸の男・・・・・。べる坊ぱねーっす。
 ということで、修学旅行終わり。来週からなにやるんだ? 見当も付かない。

ニセコイ

 恋愛御三家2発目。ヒロインがお化けの格好してるのは『パジャマな彼女。』ディスだと信じています。棘もあるし。
 今になって気づいたんですけど、ヒロイン2号の髪型ってジェダイっぽいですね。正確にいうとジェダイナイトになる前のパダワン。修行が終わったらあの後頭部の尻尾をヨーダに斬ってもらうんですね。あの儀式カッコイイよね。脱線でしたー。
 ゾンビメイクに力入れすぎ、ってかクオリティー高すぎる! なにこの学校・・・・・ポテンシャルはんぱねぇな。
 まぁ、本編としては、ヒロイン2号が案の定噛ませ犬。2号とはなんのドラマもなかったのは意外ですね。いくらなんでも噛ませ犬すぎました。

スケットダンス

 少し、ほんの少しだけど展開が『ニセコイ』と被ってますね。救出される時にヒロインのモノローグ挟むあたりがよく似てます。先週までは『パジャマな彼女。』と丸被りでしたが、慣れないことやるとベタになっちゃうんでしょうかね。
 まぁ、ボッスンとヒメコの関係が進展したっぽいのはおもしろいんじゃないでしょうか。ギャグマンガにあるまじきフォーリンラブがあったじゃないですか。今後が楽しみですね。そろそろサーヤの出番か。
 ただ、スイッチがあのタイミングで邪魔に入ったのが解せないですね。スイッチならあの様子を外から観察してニヤニヤするのが自然だと思うんですが。これ以上進展されたらたまらんってことなんでしょうか。応援してやれよ。
 てか、記念写真になんでスミちゃん入ってないの?? かわいそすぎるよ。

パジャマな彼女。

 恋愛御三家3発目。まだ11話なのに『ニセコイ』より後ろだなんて情けないですね。逆に『ニセコイ』が強いってことなのか?
 やはり3発目は不利ですね。積極的なヒロインにドキドキ、照れてしまって顔見れない、過剰なモノローグ、すべてに既視感です。これは想像以上に深刻ですよ。細かい展開が被らなくても似たように見えてしまいます。3発目に安定するならば、ニセコイソメの2つとは違った展開がないと退屈です。となると、幽霊云々のパートなのかなぁ。ただ、それって本作的におもしろいのか?って不安はありますが。来週ちょうど幽霊パートなので、真価が問われますね。てか、来週は『ニセコイ』の上に行かないとマジでキツイ。『恋染紅葉』の新連載補正がなくなるまでの間はがんばらないと。まぁ、『恋染紅葉』が人気だったら新連載補正関係なくヤバイんですけど。

いぬまるだしっ

 まさかの半年経過しましたので、終わりが見えてきちゃって見えてきちゃって。サブタイにまで「終わり」入ってるし。まぁ、そんな終わり臭を自らメタ的にネタにしてるのは見事ですね。

黒子のバスケ

 はいはいスーパーサイヤ人スーパーサイヤ人(雑なまとめ)。

こち亀

 3ページ扉絵のほぼ実物大って仕掛けはおもしろいですね。単行本時は「実物大」って文字消すのかな。
 いやいやいや、イイ話風に締めるのはいいとしても、「直したラジオが壊れちゃった」ってギャグ余計でしょう。なにあれ。その場しのぎのつまみ食いギャグとか引くわぁ。

『クロガネ』

 非試合回。新鮮でイイですね。
 あと、個人的には竹刀を買うくだりをもっと詳しく見たかったですね。マイナースポーツ描写としておもしろげだったので。新キャラ登場の踏み台だったのは残念です。

『magico』

 この手の超能力の内容が被るのは致し方ないですが、引力拳はヤミヤミの実を連想しちゃうなぁ。
 バトル2組と色仕掛け2組というのはおもしろいとは思いますが。それでも、突然出てきた人にチート級のアイテム渡されるのはちょっと引きますね。兄弟愛ならばもっと丁寧に描こうよ。取って付けた感がはんぱないっす。
 久々に見たけど娘の変身姿、セーラー服はねぇよ・・・・・。

投稿コーナー

今週のトビラアオリ

料理の仕上げはオリーブオイル。ジャンプの仕上げはジャン魂G!
(眠れる子羊さん)

 久々にこのコーナーで笑った。こんな角度のネタもアリなんすね。もっこりもこみち。
 まぁ、ジャンプの仕上げは目次ですけどね。

 16号開催の日本一アホな雪だるまの結果発表。3位が当たったようで。2位も好きだけどね。ペンネームがステキ。
 1位に関しては、ネタ本体よりも評価の声の3つ目が超よかった。「「新しいお父さんよ」と紹介された」というネタに対して、

でも春にはまた居なくなるんでしょ?
(男性)

 なにこれ、うますぎるだろ。「また」ってのが秀逸ですね。「えっ 去年も紹介されたの?」っていう。匿名でこのクオリティーは惜しいですな。投稿始めればいいのに。

日本一アホな浦島太郎決定戦!!
 イラストにある「亀の亀甲縛り」ってのがおもしろすぎました。正直投稿ネタよりも好きかも・・・運営サイドが投稿者よりもおもしろい下ネタ入れんなよ。

「竜宮城? 興味ないなぁ…それよりお前うまそうだな」
(肉球丸さん)

 ホラー。亀はいじめられてる方がよかったですね。

髪型が崩れるから海には入らない。
(フルーツ村さん)

 美男道。

オレの流儀
 ピーマンさんの「3Dゲームではまず女性キャラのスカートが覗けるか試す!!」ってイラストネタがツボでした。あれですね、グラビア写真を傾けるタイプですね。3D映画を観る際、最前列に座ってスカートの中を見ようとするタイプですね。

オレの流儀! ジャンプを読む前に合掌、そして一礼。
(西の森の賢者さん)

 読義。読書時の燃費がよくなりそうです。

ヨイショNO.1(カサ)
 亀頭仙人(再)さんの「2つ揃えば愛が深まりそうなアイテム第1位」ってイラストネタが素晴らしすぎて目から鱗。あとヒロインがかわいい。けど、ペンネームが一番おもしろいです。

剣、盾、杖としえ使える便利なアイテム第1位!
(海王神さん)

 やったことある(笑) かめはめ波にもなりますね。

拡散希望!!

拡散希望】友だちのお母さんの一言「お風呂にボブ入れておいたから」
(インド4年生さん)

 おもしろすぎた。ボブと一緒に風呂入るの嫌です。
 えっ、てかインドから投稿ってマジで!?

拡散希望】小学生は「運賃」で笑う。
(風使いさん)

 レマン湖で笑うようになったら一人前。

拡散希望】開店直後のラーメン屋は割り箸がギッチギチで抜けないぞ! 気をつけろ!!
(眠れる子羊さん)

 なんで長井秀和(笑)
 なぜかラーメン屋ネタが被ってたのがおもしろいですね。上下に隣接させる配置も謎です。

目次

 今週の「爆裂1コマ漫画」。これはイイ。見事に1コマ漫画の体裁を守りながら1ボケが完結してる。「おなかいたいwww」っていう爆笑にはなりませんが、今までの出来を考えると大満足ですね。
 どーでもいいけど、背景はスカイツリーですかね? もうちょっとスカイツリー感が欲しいですが。

バクマン。終わっちゃった。小畑先生、大場先生お疲れ様でした。面白かった。
(『ワンピース』)

バクマン。を読んで漫画家になれました。大場先生小畑先生お疲れ様でした!
(『いぬまるだしっ』)

 このタイミングにお別れコメントということは、『バクマン。』の最終回のタイミングが同業者に知らされてなかったということか。意外だな。

大友克洋先生の原稿展で打ちのめされてきました。金田バイクにも乗れて大満足。
(『スケットダンス』)

 これはサンデーのステマ(邪推)。


 まとめ。
 まぁ、今週も新連載。読み切り時とは大分テイストが違いましたね。まぁ、登場キャラが違うからだけど。来週からどうなるんでしょうか。個人的には後期『パッキー』のレベルを超えられるのかが気になるところです。ギャグマンガというのは『パッキー』以来なので、ジャンプ全体のバランスに対する影響もそこそこ大きいのではないでしょうかね。ギャグ枠の数は変わりませんが、それだけに『パッキー』と比較されることも多いでしょう。
 それと、『恋染紅葉』2話。やはり唯一の非ハーレム構造というのは新鮮かもしれません。ニセパジャとの差別化が狙えそうな予感です。今のところは結構好きですよ。ただ、読み切り時に芸能界描写に嫌気がさした記憶があるので、ドラマの撮影が始まってからが鬼門ですね。
 あとは、『いぬまるだしっ』が終わる終わる詐欺に突入してます。その嫌みを隠すのがうまいから憎たらしいです。
 個人的には、ケツ掲載の作品が読めなくなったのがショックです。今週のケツ『ぬらりひょんの孫』は未チェックですからね。くそぅ・・・・『クロガネ』と『magico』がもうちょっと下がってくれれば・・・・。

 最後に、今週のMVPキャラ決めておしまいです。次点の3人はとある特集。

小野寺小咲 『ニセコイ
 今週の愛すべき敗者、らばぼーるーざー枠。まぁ、先週の段階から噛ませ犬スメルがプンプンしていたんですが、今週が見事に噛まれた。恋愛の三角関係の噛ませポジションってファンの間では人気出やすいんじゃないですかね。ただ、今回の噛ませ犬展開は淡泊すぎてかなりガッカリですけどね。

哀場猪蔵 『べるぜバブ
 今週のらばぼーるーざー枠その2。こちらも三角関係の噛ませ犬。噛ませ犬の負け描写に関して言えば、こちらの方が丁寧・・・・ってなんで『ニセコイ』より恋愛関連の描写がちゃんとしてるんだよ。おかしいだろ。むしろ、『ニセコイ』しっかりしろ。

茶ひげ 『ワンピース』
 今週のわばぼーるーざー枠その3。ほとんどギャグ的な扱いだった小悪党の茶ひげなんだけど・・・・っていうギャップがよかったね。ビッグマムが初登場で部下を喰ったのもそうだけど、部下にぞんざいに扱う人は悪役の条件ですかね。死に様が茶ひげは素晴らしかったので、死んでてほしいですね。扉絵のボンちゃんで死ぬ死ぬ詐欺はおなかいっぱいです。

 んで、今週のベストキャラ。これは負け犬関係ないですよ。

田中先輩 『ハイキュー!!
 部活マンガとして、チーム感が出てきて作品の新たな魅力になってきてると思います。『クロガネ』にはまだないのはチームプレイの有無ってことですかね。まぁ、『黒子のバスケ』よりも好きですけどね。そんなチーム感の要なのが田中先輩なんじゃないでしょうかね。あと、月島。今週は特によかったです。