北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

マンガ『プチプチたんたんプチたんたん』(5話)の感想とか

マンガ『プチプチたんたんプチたんたん』(3話&4話)の感想とか - 北区の帰宅部

 いつの間にか発売から1週間が経ってしまいましたが、今月の感想です。
 今月の発売日は水曜日ということで『生徒会役員共』と同日発売ですよ。うれしかったですね。

 さて、本編。「ラッキースケベ予備軍」。先月で2話同時掲載は終わりなので、今月から月1話ペースになります。
 先月はメイン3人のキャッキャウフフがメインだったのですが、今月は新展開。というか新キャラ。

 なんだか情報量が多い回だったので目新しい要素を羅列します。決して文章をまとめるのが面倒くさいワケじゃないぜ。

  • 制服お披露目
  • 試験前
  • 田隈カオル(♂)初登場
  • ヒカリはクラス委員長
  • カオルはヒカリの想い人
  • ヒカリ→コンスタンツの呼び名が「コンスたん」
  • コンスたんのYシャツはカオルの

 と言った次第。こうして箇条書きにするとわかりやすいんですが、ハナとプチの影薄いっ!!!
 プチの登場は2コマだけとなっております。タイトルロールがんばれよ・・・・・。
 本作のタイトル内の「たん」はコンスたんの「たん」じゃないかって気すらしてきましたよ。花園ハナェ・・・・・。

 まぁ、今回のメインは当然田隈カオルなワケで。寮母の朝宮マミさんの甥っ子だそうです。
 ちなみに、本作の設定は「男子禁制の女子寮で、オス犬を飼うことになったJK達の物語」でございます。5話目にして男子禁制崩れた!! オス犬の登場は2コマ!!!
 自ら立てた設定に振り回されないのは氏家ト全らしいということなのでしょうかね。

 個人的に現状ではハナが好きなので、影激薄だった今回は残念ではあるんですが、代わりと言っちゃ何ですがヒカリがかわいらしいじゃないですか。着々と魅力が増してきております。カオルを見つけてそそくさと着替えに戻るトコなんてマジいたいけ。
 ツッコミとしては、スクール水着にYシャツを着てきたコンスたんに対する「だろうな ちくしょう!!」がツボでした。
 というか、今月もコンスたんのYシャツネタがあったとは。スチームガードとか疑似パンツとかが毎月ありますね。氏家ト全作品的には攻めた内容なんじゃないでしょうか。ただ、マガスペと同日発売の週マガの『生徒会役員共』内では三葉ムツミがアンスコをチラリしてたので、疑似パンツだらけ。ひょっとして氏家ト全はパンツが描きたいのでは・・・・・なんて邪推もしたくなってしまいます。パンツは最終回のみって縛りを作者的にどこまでこだわってるかはわかりませんが。

 ちなみに、カオルというのは氏家ト全作品的に2人目ですね。『妹は思春期』に金城カオルがいます。今までにもレイコとか名前の被りというのは少なからあったのですが、ここまでのメインキャラで被ったは異例ですね。

 まぁ、あとは先月のヒカリの想い人疑惑はクロだったのが判明したワケで。今後もフラグのビルド&スクラップは続くのでしょう。想う側がツッコミで、想われ側がボケというのは異例なので楽しみなところじゃないでしょうか。カオルがボケと断定するのは早計かもしれませんが。
 カオルに関しては、鼻血を出したのがポイントではないでしょうか。女子に関心が大アリというワケでして。マサみたいにED説が騒がれることもないでしょう(マサも鼻血出したことありますが)。カオルは主人公とは遠い存在なのでハーレムを作り上げるのも考えづらい気も・・・・するんですがまだ判断つきませんね。

 予告「次号、皆の力を合わせてプチのアレをたてちゃおー♂♂」とのことなので、来月はプチがメインですよー!! 今月は2コマだったぜー!!!

生徒会役員共』近況

 おまけ。ここ1ヶ月の『生徒会役員共』。脇役陣の登場が多めだった印象ですね。ウオミーと五十嵐カエデ以外は大体出たんじゃないでしょうか。
 中でも柳本(ケンジ)が登場!・・・だけに留まらずツッコミまで!! もはや歴史的事件ですよ。その時『生徒会役員共』の歴史が動きました。貴重なセリフは「リア充許すまじ」でした。タカ兄へのジェラスという立ち位置は彼にしかないので、このキャラが確立されれば今後役が増えることも考え・・・・・・られないかなぁ。

 まぁ、あとは、七条アリアが明晰夢内にてタカ兄を調教してることが驚きでしたねぇ。しかも、その翌週のテニスの練習回ではペニパンにてケツを狙うという行動まで取りましたからねぇ。
 そんなテニスの練習回。先述した通りムツミがアンスコ披露。アニメの最終回もそうですが、ムツミはすっかりパンツ要員として確立されつつありますね。
 テニスはダブルスということで、タカ兄(のコンビの座)を巡って萩三轟の3人がジャンケン対決。轟ネネがどこまで乗り気だったかはわかりませんが、スズとムツミは自分の気持ちがバレることへの危機意識は薄いんですね。まぁ、タカ兄の鈍さは天井知らずでしたが。
 まぁ、いろいろあってテニスの練習をしたので、来週はいよいよ球技大会だぁ!・・・と思ったら結果は1コマで処理されました。ここらへんが実に氏家ト全作品らしいバランスなのではないでしょうか。

 先月の感想で「来月には単行本7巻の表紙も発表されてるはず」なんて言ってたんですが、まだわかりませんでした。今月の感想書くまでには表紙が発表されると思ってたんですけどね。
 来月の感想書く頃には確実に表紙が発表・・・どころか発売されてるんで、楽しみにしましょう。

 では、また来月。

『プチたん』7話の感想

生徒会役員共(7) (講談社コミックス)

生徒会役員共(7) (講談社コミックス)