北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ケツメイシのシングル『LOVE LOVE Summer』買ったよ

LOVE LOVE Summer(CD+DVD)

LOVE LOVE Summer(CD+DVD)

 めずらしく音楽の話題。先日発売されたケツメイシの新シングル『LOVE LOVE Summer』。
 トイズファクトリーからエイベックスに移籍したということもあり、話題が尽きないようでファンとしてはうれしい限りです。


 ↑メッセージが不自然すぎてなんか特別な意味があるのではないかと疑ってしまうレベル。移籍の挨拶ってこと?

 まずはシングル収録の4曲から


「LOVE LOVE Summer」

 初耳の時は「エイベックスっぺー!!」と思った曲調の本作。ナオキでもヤナギでもない曲というのが原因でしょうかね。エイベックスへの移籍がどこまで関係してるのかは知りませんがー。とにかく、大蔵がチャラいのがとてもツボです。ユードンストッビー!!!
 大蔵に関して言うと、ライブ時の際は大蔵の出番が多いっぽいですね。ユーなんとかチューブでいけない動画を観たんですが、「♪ラブラブサマサマラブラブ」の部分でひたすら大さんの仕事が続きます。いつか生で観たいものです。
 亮さんはもうちょっと出番が少ないかな、とは思うんですが、代わりに亮二がかなりツボでした。ねっちこい声がエロいです。これはイイ亮二。

「LOVE LOVE Summer」のPV

 最初に発表された部分では、外人4人がケツメイシに扮し歌うというものでした。ワタクシの狭い音楽趣味でいうと、ライムスターの「Walk This Way」を思い出しました。まぁ、最終的にPVをフルで観ると後半になるとケツメイシ本人が登場し歌うという形でした。本人ら4人はカメオだけかと思ってたのでうれしいです。
 個人的なツボに関して言えば、MC RYO-Zを演じたAnthony Dって人。とにかくビジュアルが超おもしろい。亮二がデブであることをネタにしたキャスティングなんですが、デブっぷりがホント見事。太りすぎて手をまっすぐ下ろせない感じとか見ていて幸せな気持ちになります。それと歌い方ですね。あの異常に脇を開いてマイクを持ってる姿がもうたまりません。それで体揺らしながら歌って、口からは亮二の美声。おもしろすぎます。
 そんなアンソニーDさんの名前が知れたのもCDにクレジットが書いてあるからなワケで、DVD付きのシングルが出たのには意味があったのではないでしょうか。とにかくアンソニーさんが見たいから今までのケツメイシのPVをアンソニーさんに演じてほしいくらいです。「トモダチ」とかおもしろそう。

「LOVER」

 オールナイトニッポンゴールドで河野が「こっちのが好きかも」と言っていた曲。またもナオキでもヤナギでもないです。
 初耳の時に一番驚いたのが、大蔵の英語歌詞。こんなに長い英語ってめずらしいですよね。「侍ジャポン」以来?
 あと、亮さんの「惹かれてる 俺がイカれてく」って部分は「夜空ノシタ」でも似たのありましたね。

「ボラーレ〜Nel Blu,Dipinto Di Blu」

 初のカバー曲。出来上がってみれば不思議なくらいケツメイシっぽい曲でした。ナオキ担当だからなのか?
 冒頭の亮二パートの字余り字足らず感がスゴイです。ココさえなければカバーであることを忘れるレベルだったと思います。
 亮さんパートのサビ前の畳みかけが超カッコイイと思います。大蔵のも好きだけど。まぁ、「ボラーレ」が日本語で韻踏みやすいということはわかりました。

プロモーション

 全部追っかけてるワケではないんですが、オールナイトニッポンゴールドとニコ生の2つはかなりの大ネタですね。
 楽しみで心躍らせながらANNを聴いたんですが、あれっ・・・・あんまりおもしろくない・・・・・。亮と大蔵不在ってのはさておいても、もう少しおもしろくなったんじゃねぇの?とか思った次第です。2人ともおもしろいんだからねぇ。河野仕切りと相方亮二ってのが相性悪いのかしら。ぬるま湯すぎてグダグダだった印象です。
 オテンキのりのラジオに亮二が1人で出た時のが全然おもしろかったですよ。のりちゃんの後輩キャラが亮二のボケを引き出してたのかもしれませんね。
 一方ニコ生。これは文句なしでしょうよ。4人揃っての映像メディアでの1時間というのはやはり貴重ですね。出来ればCD出す度に毎回やってほしいです。
 前回のニコ生と同じく星野卓也(芸人ということを初めて知りました)が仕切り役。前回の経験もあってかばっちりハマってた印象です。彼には大成してほしいものですな(何様だ)。4人それぞれが楽しそうで(特に亮さん)、4人それぞれの個性が出ててファンとして満足しかない内容だったんじゃないでしょうか。
 まぁ、最終的な印象としては亮さんのポロリしか頭に残らないんですけども。

iTunes Storeにて配信開始

 エイベックス移籍という事実をファンとして一番実感したのはコレですね。ネット配信最大手(多分)での配信開始、それも一気に全部というのは圧巻であります。ケツメイシ名義のすべて扱われてるんじゃないですか? デモとか外部の参加曲は置いといて。
 配信のメリットとしては現在入手しづらい昔のシングルとかが簡単に手に入ることですかね。ワタクシも持ってなかった「手紙 〜現在〜」のインストを買いました。アルバム未収録のカップリング曲が簡単に聴けるようになったのは意義深いことではないでしょうか。
 ただ、そうすると、こないだのベストアルバムいらなくねー? ベストアルバムの時に「昔の曲にも脚光が当たるならば・・・」みたいなこと言って自分を騙そうとしてましたが、配信すんなら別ですよ。ベストとかマジいらねー。トイズファクトリーの最後っ屁以外のなにものでもないじゃないですか。どーせなら『ケツのデモ』も配信してくれたらいいのにねー・・・・・・1万かけてベスト4枚買った身としてはホッとしてたりもします。


 次はなにが出るんですかね。シングルかな。まぁ、なんにせよ、プロモーションはまだ少し続きますし、ライブはフェス等に出ますので、追っかける人は楽しんでくださいね。

ケツの嵐~春BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~春BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~夏BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~夏BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~秋BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~秋BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~冬BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ケツの嵐~冬BEST~【応募券付】(初回プレス盤)

ワタクシの『ケツの嵐』の感想『ケツのデモ』の感想