北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

週刊少年ジャンプ(2012年45号)の感想

 三連休ということで土曜販売のジャンプです。『ジョジョ』効果が関係しているのかどうかはわからないですが、近所のローソンではワタクシが買ったジャンプがラストでした(13時頃)。
 ちなみにワタクシは『ジョジョ』に関してまったくの門外漢ですので、正直言って今週の読み切りは少し気が重いっす。

 表紙&巻頭カラーは『ナルト』。連載600回記念だとかなんとか。おめでとうございます。
 とはいえ、表紙をめくると、『ニセコイ』小野寺さんがコンニチハ。「秋!!」ポスターだそうですよ。本編はまだ夏なのにな。温泉仕様のポスターなんですが、小野寺のおっぱいの頂がちょうどポスターの折り返し部分ですね。折り返しをめくると何かが見え‥‥ません。パイ隠し的には宮本さんが一番おもしろかったかな。

前号の感想

『ワンピース』

 モネが意外と強かった。鳥の体と雪の能力がよーわからないですねー。気になりますねー。考察はしませーん。
 とりあえず、モネは雪女的な感じなので、攻撃の仕方が『ワンピース』にしてはめずらしく色っぽいですね。CP9のソープ女以来かしら。冷たい体に体温を奪われて体力を奪われる、という理屈だそうです。サンジ相手にやったら、逆に体温が上がりそう。
 「空でも飛べない限り上がって来れない」だって。ちょっ、ルフィさん空飛べるじゃないですか。ゴミ箱の中で誰かが足止めしないと簡単に復帰できそうなんですけどね。空中に浮遊することが出来るのであって、上昇するのには高さ制限とかがあるのかしら。
 ほんの束の間、ローvsヴェルゴ。ローのROOMに対して体術のみで圧倒できるヴェルゴすげぇな。非能力者でも全然いける恐ろしさですね。六式×覇気がこんなに強いとは。
 ということで、スモやん登場、海軍対決。ヴェルゴは能力解禁するのかな。非能力者だったら十手の使い道が‥‥。

ニセコイ

 先週の「い…いったあああああああ」の続き。『ナルト』ワンピース』に続くとかすげぇ掲載位置ですな。
 先週のくだりに関しては、煽り以外はすげぇ感動してたんですよ。小野寺さん女見せたな!とグッと拳を握りしめてしまったんですが‥‥ですが‥‥。小野寺さんは口を滑らしただけ。楽は寝てて聞いてない。千棘は聞き間違い。
 ファック。ファックファックファックファックファックファック。マジかよ。ゲロ吐きそうなくらい気持ち悪い展開だなコラ。いくらなんでもアレで1週跨ぐのは悪質だわぁ。いや、最初からギャグでしたー、っていうのはいいですよ。そもそも本作はそういうバランスですし。ただ、あれだけマジメにやっといて、「残念!ギャグでしたー!」はねーよ。ギャグとシリアスのバランス完全に間違えたな。こういうことあると、今後シリアスなことやられてもマジメに読む気が失せます。てか、失せました。あぁーあ、ウンコウンコ。
 ということで、後半の千棘パートも「マジメに読むだけ損なんじゃ‥‥」的な読書テンションです。まいったね。もうちょっとマシなオチがあると思ってたが。

暗殺教室

 『ニセコイ』のおかげでジャンプ全体に対して読む気が失せてきたせいかどうかわからないんですが、『暗殺教室』も微妙ですわ。
 テスト中の心象風景は完全にトゥーマッチで半分ギャグっぽく見えるのは、突き抜けてていいとは思うんですよ。心象風景頼りなのは嫌いだけど。「顔向けできない」からのカルマくんの理屈もキレイで軽く感動しちゃったんですが、殺せんせー約束破ってんじゃん。「第二の刃を示す」ってのが重要だからテストの点数はどうでもいい、ってことなんだろうけどさ。先週のあのシリアスな展開を、今週はE組の馴れ合いで誤魔化してるだけに見えます。
 ギャグとシリアスのバランスは大事ですよ。シリアスの間にギャグ挟む作品は大好きですが、そのバランスを間違えたらすべてが台無しになる程危ういです。『ニセコイ』も『暗殺教室』もダメでした。

斉木楠雄のΨ難

 照橋さんの登場でなかったことになると思っていた予知夢ちゃん。キャラ被ってね? 斉木先生モテすぎてちょっと嫌悪感すら湧きかねないっすよ。
 ‥‥って悪口ばっかりじゃないか。別に本作はそこまで嫌いじゃないですよ。斉木先生がストーキングしてる画面とかすげぇおもしろかったですし。
 か‥‥かかか巻頭カラー&表紙!!? 来週?? マジっすか‥‥。

『トリコ』

 かめはめ波だあぁぁぁーーっ!!!! 元気玉だあぁぁぁぁぁーーーっ!!!!!
 マジかよ。1ページ目から急展開すぎるだろ。そんなんアリなのか。『トリコ』大丈夫なのか。不安しかないぞ。
 まぁ、新システムにケチ付けても始まらないから、別にいいですよ。なんだけどさ、あの食欲の元気玉のカッコイイ使い方が思い付かないんですよ。投げんの? なんか四獣が自ら突っ込んできてくれるけどさ、四天王は突っ立ってるだけだから全然燃えないっていうか。ラストページを心象風景にしちゃうのも全然ついていけないし。やっぱね、大事なトコで心象風景使うの禁止ですよ。「なんでもアリじゃん」とか思えない。まぁ、あの元気玉を使ったアクションをどうやって見せるのか、すべては次号次第ですわな。
 ‥‥オイ、ダルマどこ行った。終わっちまうぞ。

黒子のバスケ

 勝利至上主義のレッドから一転バスケを楽しむことがテーマっぽい試合の入りですね。イエローの過去話もそうだし、両チームの各メンバーの気合いの入り方も、楽しんでる感じがあってイイですね。前試合からのコントラストが利いてるんじゃないでしょうか。
 試合に向けてテンションが上がりきってるので、「試合開始から全開」という作戦と合ってて盛り上がりますね。イエローも早速イタコやってるし。
 
*1
 ↑点が多すぎだろ。読みづらすぎて笑ってしまった。もうちょっと字面も気にしようよ。

『烈!!!伊達先パイ』

*2
 ↑今週の『ニセコイ』に捧げたいツッコミ。「耳腐ってんのか」。

 本編。またまた新キャラ。前田K・Jとか。Dragon Ashかよ。あちらはケンジ、こちらはケイジ。
 そんなKJは妹萌え。各キャラがダテメゴを中心に回っているのがイイですね。こうして片倉くんは巻き込まれていく。ダテメゴの妹属性を強調するような新キャラは見事な配置かと思います。今まではあんまり妹感なかったからね。

『ブリーチ』

 山爺のターン、終わり。おつかれっしたー。
 影武者でしたー。えっ、剣八って偽物に負けたの‥‥? 強さまで完コピ出来るのであるならば、山爺コピった方が強かったんじゃないの? プライドが許さないのかしら。
 まぁ、手の内を晒した山爺にこれ以上の活躍はないということですかね。無思考に卍解しちゃう山爺はちょっとバカすぎるよ。
 古老、乙。

サルでもわかるジョジョ講座

 『ジョジョ』門外漢なワタクシとしてはありがたいページです。ただ、逆に言うと、「ジョジョ講座」を設けるということは本編が一見さんに対する親切設計にはなってないワケですね‥‥。こないだの『るろうに剣心』はよかったなぁ。

岸辺露伴は動かない エピソード5富豪村』荒木飛呂彦

 ほーら、なに書いたらいいのかわからなくなっちゃった。これだから門外漢はキツイね。
 メタい設定とかはさておき、冒頭のカフェ、富豪村までの移動、富豪村入り口でのマナーテスト、と尻上がりな展開は読んでて楽しかったです。前半はゆっくりしてるけど、富豪村の謎、富豪村のルール(マナー)の説明、マナークイズ、スタンド解禁、敵(?)の真意も明らかになり、逆襲、とドンドン盛り上がっていったのは気持ちがいいですね。
 あと、招かれてる最中にケータイに出るのはアウトだと思います。あれは誰か死なないの?
 まぁ、知らないキャラの短編ですので、それほど乗り切れるワケもなく‥‥。連載じゃない記念読み切りですので、ファン向けでしょうね。ファン以外の人があーだこーだ言ってもナンセンスなのかもしれないです。
 あ、ピアスがすげぇカッコよかったです。アレ、欲しいっす。

銀魂

 ゴリラからの『猿の惑星』展開で笑った。応仁の乱こえぇ。
 ていうか、銀さんとツッキーが完全に夫婦してるじゃないか。晴太が息子か。正史を教えても食いつきが悪いからって歴史を改竄するツッキーかわいいです。

『クロス・マネジ』

 『ハイキュー!!』と同じく初の練習試合。新人入ったばっかりだから1週くらい練習を挟むと思ったんですが、いきなり試合ですね。
 監督登場。男の新キャラはレアですかね。エロ担当ですか。
 んで、試合が始まったワケですが、さ、さっぱりわからない‥‥。なにが行われて、相手がどう強いのかわからない。まぁ、主人公もラクロスについて理解していないという視点なので全然アリですが。本格的な試合描写はどうなるんでしょうかね。
 ほいで、女子部のマネージャーやってることがバレる。鳥海くんがクズすぎて、正直そこまでハラハラはしないです。若本くんと関くんがイイヤツだといいんだけど。

スケットダンス

 そろそろ過去編は終わりなのかしら。各キャラの紹介もやったので終わりっぽいけど、予告がまだ続きそうな気もしないではない。
 ヒメコのチョーカーのくだりはおもしろかったんだけど、髪切るのが根拠レスとはたまげた。マジかよ、こういうのをこじつけるの『スケットダンス』好きそうじゃん。思い付きかよ。ボッスンへの恋心ってことなのか?

べるぜバブ

 サブタイの「強えじゃねーか」が軽いネタバレのような気がする。この「セリフをサブタイにしたらネタバレとして機能しちゃう」っていうのは『黒子のバスケ』で頻出する問題ですね。なんとか避けられないものですかねぇ。
 古市は要するに「さようならドラえもん」ののび太戦法ってことですね。まぁ、予想通りですが、感動しちゃいます。今までギャグ的にボコられてき古市だけど、「打たれ強い」って設定なんですかね。よかったよかった。「実は古市は選ばれし者」的な展開があるのかとハラハラしました。まぁ、ティッシュの魔力にあれだけ耐えられたので、まだなにかあるのかもしれませんがー。
 んで、ティッシュ古市に負けた皆様が再登場。絶体絶命すぎて笑ったんだけどさ、これって完全に最終回みたいな展開だよね。「ご愛読ありがとうございました」とか書いてないか探しちゃいましたよ。来週からどうなるんですかねー。

『クロガネ』

 掲載位置がペケ3じゃないよ。やったね。
 桜一刀流は一子相伝で続いてたそうです。さゆりって勘違いで化けて出たの? かわいそうなヤツだな。
 えぇーっと、1話の時にさゆりがやってたのは「避けてみろ」だっけ? だとすると、今回の「触ってみろ」は対比が利いてますね。
 ただ、主人公が理由を話せないのは幽霊っていうトンデモな理屈なワケで、読んでるこっちとしては「知らんがな」としか思えないです。
 ていうか、本家くん、ただの暴行魔ですよね。タチ悪いわー。物騒な世の中ですなぁ。怖い怖い。いくらなんでもいきなり現れて「指折る」とか危険人物すぎる。剣士失格だろ。切り捨て御免の世の中じゃないですよ。この暴行事件が原因で桜一刀流が途絶えてもおかしくないレベル。
 雨の中泣いてしまいました。雨は涙のメタファーなんだから二重表現になってしまうと何度言ったら‥‥。

恋染紅葉

 先週がセンターカラーだとか関係ない。安定のペケ2掲載。
 こっちでも雨降ってきたでぇー‥‥と思ったけど、こっちは涙のメタファーじゃなくて「ストラップが流されちゃう」っていうハプニングですね。てか、増水のレベルがやんごとねぇ。素人が手ぇ出したらいけないレベル。
 主人公が溺死しそうになった時のサナナナ。ナナが川に飛び込もうとするのをサナが止めてたけど、逆じゃね? フツーこういうのって恋心の強さを示すものだから、サブヒロインが「この子(正ヒロイン)には勝てないわ‥‥」みたいな展開になって然るべきだと思うんですけどねぇ。『金田一少年の事件簿』の「タロット山荘殺人事件」でもあったっしょ。‥‥まぁ、この段階ではサナは自分の気持ちに整理が付いてないので、主人公への想いはナナのが強い、というのが現状ってことなんですかね。ただ、小鳥も飛び込もうとしてるので、サナは小鳥以下ということになってしまう気も‥‥。
 ロリ担当だと思ったら年上だったー、ってオチ。「〜〜です」って語尾はねぇよ。あざといです。

『タカマガハラ』

 扉絵。剃り込みブラザーズが「タ」「カ」「マ」「ガ」「ハ」「ラ」ってやりすぎだろwww 「ガ」はいくらなんでも無理があるよ。
 自動販売機のシーンに出てくる「高天原牛乳」がなんかすげぇおいしそう。まぁ、「高原牛乳」と空目してるだけですが。
 エミシくんが裏ボスというのは「読者のみなさんもおわかりでしょう?」という前提の下、エミシくんの神業の内容を明かしてしまうのはおもしろいですね。どうやって使ってるんだろうか、気になりますね。あと、指をタカタカやってるのは格ゲーのシャドーだそうで。格ゲーに1機アップってないのになぁ。あの巨漢を操れる、とかそんなんだろうけど、もっとしっくり来る理屈が用意されてるんだろうと期待してます。

投稿コーナー

 G-10が始まると同時に日本一決定戦への投票を始めたんですよ。今までしてなかったのが申し訳ないのと、人に勧められたので。今週で6週目だと思うんですが、一昨日だったかな?クオカードが届きました。投票者の中から抽選で毎週10名なんですが、当たるのはえぇなオイ。確率としては1%以下だと思うんですが、運いいっすねー。500円ゲットです。
 ジャンプ買わなくても投票できるから、集英社に住所知られるのに抵抗ない人はオススメですよー。出来ればジャンプも買いましょうねー。

 そんな日本一決定戦の結果。40号分。2位が当たりました。ちなみにワタクシが投票したのも2位のネタです。残念だなぁ。

  • 日本一入れたくないおにぎりの具決定戦!!

 具にロマンを感じます。略してグロマン(『生徒会役員共』のネタです)。

おにぎり「ねぇ、そろそろ籍入れない?」
(なまずるさん)

 ホレた。不束者ではありますが、よろしくお願いします。

店員「お前が具になるんだよ!」
(漆伍参拾伍さん)

 『ブリーチ』かよ。最後の月牙天衝

  • 万物の三本柱

 落ち込んでオチンコ出てる、ってネタは見覚えがありますね。2012年11号あたりで‥‥。編集オチンコ大好きだな! オレもだよ!!

失って初めて大切だったと気づいた三本柱
1.親友
2.恋人
3.レバ刺し
(赤嶺総理さん)

 友情、愛情、よりも食欲。
 牛レバ刺しが禁止されたからって豚のレバ刺しが流行ってるそうですね。豚の生は怖いなぁ(なんの話だ)。

温度差の三本柱
1.砂漠の昼夜の気温
2.カップルの愛情
3.松木さんとセルジオさんの解説
(ほんわかほ耕介さん)

 2人で名波を取り合ってるのが目に浮かびます。

  • 記憶スケッチ(非常口のマークってどんなんだっけ?)

 イラストネタながらシルエット縛りなので、よりアイディア勝負になったのか、どのネタもメチャクチャおもしろいです。イイお題でした。
 キバ寿司さんの「先に行け!」はお題の枠を利用したのが秀逸ですね。
 世迷言☆BabyさんのAVコーナーのネタは、右膝の曲がり方がメチャクチャうれしそうで笑った。
 赤嶺総理さんの謎の男が「!?」ってネタ。ちょっwwwオペラ座の怪人じゃないっすかwwww 『金田一少年の事件簿』はマガジンだけど、それにしか見えませんでした。おなかいたい。

目次

 「爆裂1コマ漫画」。おおぉっ、今週分はおもしろいぞ! けど、さまぁ〜ず悲しいダジャレそのまんま!!

岸本先生に3巻の帯を書いて頂きました…!!感激ですありがとうございます!!
(『ハイキュー!!』)

 先週の柱に書いてあったヤツはコレか。

今週はしばらく更新されないであろうハードスケジュールを消化しました…。
(『クロガネ』)

 来週のセンターカラーのことかしら。

チャリで事故!ガードレールに激突!宙を舞うチャリ!投げ出される俺!
(『タカマガハラ』)

 えっ、大丈夫ですか? 笑えないっす。


 総括です。
 今週はひたすらに『ニセコイ』がヒドかったです。ハーレムモノの悪い成分がすべて噴出した回でした。あの小野寺さん無双は彼女が本気だからこそ感動できたワケであってだね、それを居眠りと聞き間違いで済ませるとかさぁ、ファック。耳腐ってんのかコラァァ。
 まぁ、あとは『ジョジョ』の読み切りなんですがー。『ジョジョ』は完全に喰わず嫌いしてる状態だから読んでみたい気はするんですけどねー。いかんせん長くて腰が上がりません。読み切りは意外と楽しめたので何よりです。
 来週から読み切りが3週連続らしいですね。ラブコメにミステリーに超能力警察、って感じですかね。

 では、今週のMVPキャラ決めます。次点から。

  • モネ 『ワンピース』

 雪女だそうで。「ボスじゃないのにこのレベルか」みたいなハラハラがありましたよ。あと、攻撃方法が色っぽいです。

 銀さんと一緒に家庭教師やってる様が完全に夫婦。ヒロイン陣の中でも優遇されてるなぁ、と感じざるを得ない回でした。

 ほんで、今週のベストキャラー。

  • 前田K・J 『烈!!!伊達先パイ』

 完全にネーミングにやられてしまった。おもしろすぎました。字面も笑えるけど、「まえだけーじぇー」って声に出すと意外と元ネタに近い発音で再び笑える。ずるいなぁ。Dragon Ashだもの。

次号の感想

Sailin’(初回限定生産盤)

Sailin’(初回限定生産盤)

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 3 (ジャンプコミックス)

パジャマな彼女。 3 (ジャンプコミックス)

パジャマな彼女。 3 (ジャンプコミックス)

*1:週刊少年ジャンプ」2012年45号182ページ

*2:週刊少年ジャンプ」2012年45号193ページ