北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

マンガ『生徒会役員共』281話の感想

マンガ『生徒会役員共』280話の感想 - 北区の帰宅部

 #281 扉はなんとナース姿のウオミーでした。たまげた。
 扉における格好って、本編では出てこないだけで、各キャラが着ている服装、オフショットみたいなイメージあったんですけど、今回のは完全なるコスプレですよね。作品世界の中におけるリアルではない、みたいな。
 まぁ、要するに、今後が楽しみすぎる‥‥ということで。来週どうなるんだ。

 内容としましては、タカ風邪。そしてお見舞うW会長。
 かなり初期に桜才の方の会長が1人でお見舞いする回がありましたけど、それの現在版という感じでしょうか。
 タカトシは風邪だけど、1本目にして既に治りかけてる、というのが味噌かな。体調悪かったらW会長の相手できないとか、ツッコミが追いつかないとか。こんな時にボケられたらかわいそう、みたいなニュアンスが出る可能性もあるので、それの回避かもしれないっすね。

 1本目では「お掃除フェラ」だったけど、2本目でも「手じゃむけない」。今日のウオミーはそっち系への関心が高いw
 差し入れのミカンに対する「手じゃむけない」だったんだけど、「かたい…」とも言ってるんですよね。そっちのセリフもいけるじゃないかw

 タカ看護をかけたW会長ジャンケン。勝ったら「あーん」って勝負をタカトシの目の前でやってるのがすげぇな。もはや何のためらいもないんですね。何気に関係性が変化してるってことですね。
 「あーん」ジャンケンはシノ勝利だけど、膝枕はウオミー勝利。ジャンケンに負けても果敢にケツを狙いに行くアグレッシブさに感動しましたw
 そういや、かつてシノが独りでお見舞いに来た時も膝枕してましたっけね。耳をほじほじしたら、壁越しで聞いてたコトミがケツをほじほじと勘違い、ってネタ。今回のと呼応してる気がしないでもないです。

 タカ'sエロ本が発見される。あれ、エロ本って認識でいいんですよね。ただのグラビアページとも取れなくもないですけど。
 エロ本だとしたら、これまた関係性の変化を感じます。以前だったらタカ部屋でエロ本を探す、ってのが一大行事だっただろうに、今では1コマ目にて発見。アッサリ見つかってるのが意外であり、今だとそれが当たり前なのかなと思ったり。
 手で胸を隠すのが手ブラなら、股間を隠すのは「手○ン」。「マ」でいいんですよね? 少し不安になりました。
 タカトシのスタンダードツッコミ「手パンを推す」がツボでした。結構めずらしいタイプのツッコミだったのではないかと。

 コトミ、デコで体温計測。兄妹が顔ひっつけてる絵面に少々ビビりました。兄妹ってのもそうだけど、本作はただでさえプラトニックですからね。余計に。
 デコ付けてると、シノ入室、それに驚いて思わずキス(イヌイット式)。ラスト、タカトシがボード使って説明してて笑いました。焦ったのか、誤解の余地を残さないようにするガチ感ありましたね。

 タカトシ治ったので、また明日。だけど、ウオミーは学校では会わないので、ハプニング予告。今度はウオミーがボケ(というか計画)の説明としてボード使ってて再び笑いました。
 突然ボードが出てくるってのはギャグ漫画ならではのあり得なさで、こういうのって本作だと少しレアだと思うんですけど、せっかく出したなら1回だけで使い捨てるのはもったいない、という感じか。


 ということで、初期に似たシチュエーションがあっただけに、現在の関係性を思い知らされた回だったのかな、と。
 一番ツボだったのは扉のナースウオミー。ネタとしてはイヌイット式ですかね。

マンガ『生徒会役員共』282話の感想 - 北区の帰宅部