北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』289話の感想

『生徒会役員共』288話の感想 - 北区の帰宅部

 休載で1週空いて、その後合併号でまた1週空いて今回。臨海学校でほぼオールキャラ出たと思ったらウオミーのターンですよ。臨海学校の時は最初にちょっと出ただけだったので、うまいことバランス取れてるんじゃないですかね。全世界のウオミストによる歓喜の声が聞こえてくるようです。

 扉はコトミ。水着姿なワケですけど、やっぱりこの水着は大きく見せるタイプの水着だよなぁ。ずるい。

 1本目。ウオミーとコトミと一緒にタカくんがどこか見知らぬ土地にいる、という導入が独特ですよね。大体1ページ目で主人公の置かれた状況を説明すると思うんですけど、1ページ目では何事もなくギャグをやって、2ページ目、2ネタ目でようやく状況を説明するという。『プチたん』だったら1ページ目で大体説明すると思うんですよね。やっぱ4コマならではの話運びということなんでしょうか
 んで、内容としては、網タイツ風の日焼けをウオミーがコトミに提案。以前、コトミはニーソ風の日焼けをしてましたけど、この2人似たもの同士すぎる。

 ということで、2本目で状況説明。祖父の家に行っているそうです。ウオミーも来ているということは‥‥と家系図とか妄想する余地があるのかもしれないんですけど、さすがにしません。不毛っぽい。
 かき氷食べて頭が痛くなる、という誰にでも経験があることを厨二に昇華してしまうからスゲェ。イメージだけど、コトミはかき氷一気喰いしそうな気がします。

 あやとりで下ネタが2本も出てくるんだからやっぱりスゲェ。ウオミーとコトミが合わさっていつも以上に厄介な状況になってる感があって楽しすぎます。
 てか、パンツあやとりのパンツはどっから出したんですかね。翌日穿くパンツでしょうか。攻めすぎだろ‥‥。タカくんが本気で反応してしまったらどうするんだw

 ウオミーとコトミがお風呂。いつもと髪型が変わってる2人の姿はレアリティーあって素晴らしいです。特にウオミー、色っぽいぜ。
 ハートのタトゥーシールからのハート型に剃毛。話の流れ的にコトミがハート型にしたようにも感じられるんですけど、どうなんですかね。以前にコトミは生えてないって言ってましたので。その設定が生きてるならウオミーがハート型ってことになりますが。ウオミーがコトミの芝生を剃ってる絵面がとても素晴らしいことになると思うので、コトミに生えててほしい気もせんではないです。女同士の剃毛プレイも悪くないよ。

 ラストページに入ると、哀愁タカくん。タカくんが退屈を欲すれば「退屈な女になるね」と宣言してしまうウオミーは積極的すぎると思うの。
 しかし、退屈なウオミーってまったくイメージが湧かないな‥‥。退屈になりようがあるのかしら。

 ラストはタカくんから離れて、生徒会の3人。コトミからのメールに妹と姉を腕枕するタカくんの写真。寝込みを襲ったワケですけど、2人が服着てるのが最後の良心。しかし、下2コマが無言のまま終わるってのはスゴイなw 来週この続きをやっても不思議じゃないけど、そうじゃないのも全然あり得る。
 しかし、このメールを会長に送るってアイディアはコトミの発案なんですかね。ウオミーが仕掛けた気もせんではないのですよ。


 ということで終わり。一番ハマったネタはかき氷かなぁ。ウオミーとコトミの仲の良さがすごい出てて超楽しかったです。あとビジュアル的な見所としては風呂ネタもサイコーでした。

『生徒会役員共』290話の感想 - 北区の帰宅部