北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』290話の感想

『生徒会役員共』289話の感想 - 北区の帰宅部

 次回は一挙2話掲載だそうですよ。いろいろ発売記念だそうで。今までに発表されてる情報を改めてお知らせする感じなのか、新たな発表があるのか、楽しみですね。マガジン誌面上ですべての情報を整理する、というのは結構大事だと思うんで前者でも全然アリだと思います。
 もちろん新たな情報があれば何よりなんですけどね。アニメ関連じゃないのが個人的にはベストですけど、何にせよ楽しみ。

 ということで、#290。扉はスズ。水着シリーズは終わってしまったようです。まぁ、季節的にしゃーないんですかね。本編のことを考えても節目としてちょうどいい気もしますし。

 校外で例のカップルと遭遇する役員共(タカ抜き)。本編では描かれてないだけで、会釈程度の挨拶とかってしてるんですかね。校外だったらイチャイチャも看過する、というのは置いといて、一応知り合いなワケじゃないですか。

 ということで、一同は津田家に向かっておりましたー、というのが2本目。2本目で状況説明というのは先週と似た構成ですね。ていうか、本作では一貫した語り口なのかな。
 お出迎えもなく勝手に上がり込む会長は通い妻感がスゴイですね。いよいよなレベルに到達してる気がしましたよ。
 んで、勝手に上がったらタカトシ寝てたの巻。寝てるタカトシにイタズラ‥‥というのは前回ラストのウオミーとコトミっぽいですよね。ひょっとしたら対抗心もあったのかもしれない、という妄想を促す感じ。てか、ここでイタズラに踏み込めるかどうか、というのがシノっちとウオミーの違いなのかもしれない。
 この2本目のサブタイは「やんちゃ会長・夏」。結構このシリーズも続きますよねw 『生徒会役員共』の中では一番多いサブタイな気がします。目指せ『妹は思春期』の「いたいけ」シリーズ。

 タカトシがリビングっぽいとこで寝てたのは、客を待ってる間に暇を持て余して寝落ちした、みたいなことかと思ったんですが、次のネタで顔を洗ってるのでガチの睡眠っぽいですね。すげぇトコで寝てたなw 夏休みで生活がだらけきってるのが垣間見えておもしろい。

 夏休みの宿題。コトミの工作はドッキリアイテム。アイディアとして超おもしろくてフツーに感心してしまったのは内緒です。
 てか、このアイテム、トッキー相手に使ったら大変そうですよね。ドッキリアイテムじゃなくてもドジを披露してしまいそうなトッキーが使ったらどうなってしまうのか‥‥。コトミのことだからトッキー相手にも使う気満々だった気がするんですよね。

 夏の終わりに夏の目標。内面を磨きたいタカ兄。退屈こそが最大の贅沢とか言ったり、精神年齢がスゴイことになってそうな印象です。ただ、リビングで寝落ちするような生活送ってんだよな。すげぇ。
 そんな目標に対してアリアが注射器をドン。たまに出てくる、アリアの虎視眈々とタカケツ狙ってるネタ好きだわぁw

 クッキング会長。パンから具がはみ出てる、からのはみパン。ネーミングセンスやばいのはもちろんとして、「具がはみ出てる」という文章の危うさもスゴイですね。ネタが濃い。

 蚊取り線香のぐるぐるデザインはヘビのとぐろから。ということはタンポンは‥‥?というアリアやっぱすごい。
 てか、蚊取り線香という季節を表すアイテムがしっかり出てくる感じがイイですね。季語というかさ。夏感あるじゃないですか。


 といことで、終わり。来週の2話掲載はどうなるんですかね。続きモノなのかどうか。新学期なのかどうか。今回の内容が夏の終わりという雰囲気たっぷりだったので新学期到来するのは間違いないとは思うんですが、2話の続きモノだと校外ネタでもアリな気がせんでもない。
 今週のネタで印象的だったのは「やんちゃ会長」と「会長のはみパンおいしいです」かなぁ。どちらも会長の通い妻感ハンパなくてすげぇよかった。

『生徒会役員共』291話292話の感想 - 北区の帰宅部