北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』295話の感想

『生徒会役員共』294話の感想 - 北区の帰宅部

 次回は一挙2話だそうですけど、ついこないだもやってましたよね。スパンが短すぎるのが少し気になります。もちろん、ほぼ300話記念というのはわかるんですけど。
 てか、この「ほぼ」。現在少年マガジンに記載されてる話数ナンバーが実際のものとズレている件と関係してるんじゃないか、とか邪推してしまいます。まぁ、1話のズレを正した上で、次回2話掲載になっても300にはならないんですけどね。けど、来週の2話掲載を機にナンバリングのズレを修正してくる可能性もある!‥‥ないとも言えないんじゃないかと。

 まぁ、いいや。#295です。マガジン掲載のナンバリングです(正しいとは言ってない)。扉はスズです。

 謎の子供と一緒にいる一同。アオリにもあったけど、1ネタ目で「どういうこと?」ってシチュエーションを見せてくる語り口が多いですよね。最近は特に顕著だと思うんですけど、その中でも今回のは特別ビックリしました。どういうこっちゃ。
 てか、シートベルトがおっぱいで隠れるとか男が喜びすぎる状況ですよね。それを子供目線で語るから下衆くなくてステキ。

 ということで、芋煮会でした。芋煮会というものを理解してないんですけど、こういうのって主催者から桜才の方にオファーがあったりするんですかね。もしくは、生徒会が(多分会長が)芋煮会の存在を知り自主的に参加したのか。
 野菜を切る角度で味が変わる、って前段の部分で「マジで!?」と驚いてしまったので、ちょっと自分が情けなくなりました。

 会長の口は津田専用。このフレーズが衝撃的すぎて爆笑でした。これはひどい。一応このセリフが飛び出るまでの流れもしっかりあって、問題ないのはわかるんですけど、インパクトありすぎでした。
 先週のヒードボディみたいなネタがあった翌週なのでいつもの下ネタ発言である「津田専用」発言もアプローチかけてるような気がしてしまいました。いきなりブッ込みすぎだけど、まぁいつものことかw

 子供がいるということでスズネタ。子供と接する時は腰を屈めて視線を合わせる、というテクニックがあり、タカ兄は自然と出来てるワケですけど、スズはナチュラルボーンでありました。
 スズとしては「気をつけなさいよ」という年上感を出してた言動だろうに、結果は伴わなかったのが泣ける。

 芋煮完成。思いの外マジでおいしそうで驚きました。食べたい。
 そして、出島さん同様、子供には理解できない下ネタをブッ込むアリアはさすがであります。

 まさかの出島さんの年齢。まさかすぎるタイミングでの情報開示でした。これは驚く。
 てか、何が驚くって出島さんが同い年だったことですよ。マガジンを持つ手が震えた。

 「あーん」からのフェイント。子供は調子乗るので誰に対してもやるけど、スズがやられてるのを見ると、「子供扱いされてる‥‥」とか一瞬頭をよぎってしまうので本当に申し訳ない。
 「ネギ苦手なんで」から結果的に「あーん」成立してましたけど、これって例のカップルがやってたらフツーに風紀が乱れてる案件ですよね。いいのかそれで(いい)。


 ということで、終わり。次週の2話掲載も驚きだったんだけど、「私の口は津田専用だ」がおもしろすぎたのでその印象が強いです。ホント笑ったわ。あれはあかん。

『生徒会役員共』296話297話の感想 - 北区の帰宅部