北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

「アニメ映画ベストテン」に参加させてくださいお願いします

アニメ映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ!

 ↑にて毎年開催されてる○○映画ベストテンという企画。毎年ROMって来たのですが(初めまして)、今年のテーマがアニメということで、参加したくなりました。お邪魔してしまって本当に申し訳ないんですが、集計がんばってください。
 特別アニメ好きというワケではないんだけど、ドリームワークスアニメーション(以下DWA)作品への票を入れたかったのです。

アニメ映画ベストテン
  1. シュレック』(2001年 アメリカ アンドリュー・アダムソン&ヴィッキー・ジェンソン監督)
  2. マダガスカル2』(2009年 アメリカ エリック・ダーネル&トム・マクグラス監督)
  3. マダガスカル3』(2012年 アメリカ エリック・ダーネル&コンラッド・バーノン&トム・マクグラス監督)
  4. 『ウォーリー』(2008年 アメリカ アンドリュー・スタントン監督)
  5. プリンセスと魔法のキス』(2010年 アメリカ ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ監督)
  6. 『カンフーパンダ』(2008年 アメリカ マーク・オズボーン&ジョン・スティーヴンソン監督)
  7. シュレック フォーエバー』(2010年 アメリカ マイク・ミッチェル監督)
  8. くもりときどきミートボール』(2009年 アメリカ フィル・ロードクリストファー・ミラー監督)
  9. シュレック2』(2004年 アメリカ アンドリュー・アダムソン&ケリー・アズベリー&コンラッド・ヴァーノン監督)
  10. ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(2009年 日本 庵野秀明総監督)

 共同監督が多すぎて見づらい。
 特に縛りは考えずに決めたので、シリーズモノが軒並み入ったり、DWAだらけになったりして、つまらないランキングだとは思いますが、いいのです。続編が多いのもDWAの特徴の1つです。
 思い入れの強い作品はどうしても劇場で観たのが多くなってしまうので、最近の作品に偏ってしまいました。

シュレック [DVD]

シュレック [DVD]

  • 1位『シュレック
    • アニメ映画とか関係なく、オールタイムベストなのです。観る度に感動するし、笑うし、ラスト「ハレルヤ」がかかる所で泣きそうになる(てか泣く)。
    • ディズニーへのアンチが詰まった作品ってことで有名ですけど、特にディズニーの『美女と野獣』へのアンチ、というか改訂版『美女と野獣』という意味合いが強いと思うんですよ。『美女と野獣』を観て思った「やっぱりイケメン王子様がええんか!!」「野獣の方が愛嬌あってかわいかったよ!!」みたいな苦情はすべて『シュレック』が受け止めてくれます。
    • コメディーやラブロマンス要素が語られがちですけど、シュレックとドンキーの友情パートもかなり好きだったりします。

  • 2位『マダガスカル2』
    • シュレック』がDWA版『美女と野獣』ならば、『マダガスカル2』はDWA版『ライオンキング』だと思う。ライオンが統治する王国が自然保護区内にある、という設定がDWAらしくてすごく好き。
    • 動物アニメ映画だと、動物の種としての個性がそのままキャラクターの個性に直結することが多いと思うんですけど、本作ではそのことについて描いてるのも目から鱗でした。主人公(ライオン)の友達はシマウマだけど、他のシマウマと区別が付かないんですよね。そこで、主人公が最終的に気づいた他のシマウマとの決定的な違い、というのが超感動的でこれまた泣きそうになります(たまに泣く)。すごい感動的な結論なんだけど、「ズルしちゃったぜ」的な軽いノリで描くから嫌みがなくてグッときます。

  • 3位『マダガスカル3』
    • トーリーでは『マダガスカル2』の方が好きなんだけど、コメディーや映像、そして圧倒的な多幸感では『3』がダンチ。
    • とにかくテンションが高すぎて劇場で観た時にはエンドクレジットが流れ出した際に放心状態になりました。
    • ちなみに、個人的に考える現状最も優れた3D映画が本作だと思ってたりします。

ウォーリー [Blu-ray]

ウォーリー [Blu-ray]

  • 4位『ウォーリー』
    • よく友人に「好きなアニメヒロインっている?」と聞かれるんですけど、迷わず「イヴちゃん!!」と答えて、「いや‥‥人間で‥‥」となります。イヴちゃんの尻に敷かれたい。
    • 関係ないけど、ピクサーだったら他に『Mr.インクレディブル』が特に好きですかね。

プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

プリンセスと魔法のキス ブルーレイ(本編DVD付) [Blu-ray]

  • 5位『プリンセスと魔法のキス
    • ディズニーなのに「星になんか願わねぇ!」「王子より金が欲しい!」「夢は自立!」という内容がセルフツッコミのようで大好き。
    • とりあえず例の昇天シーンで泣く。

カンフー・パンダ [Blu-ray]

カンフー・パンダ [Blu-ray]

  • 6位『カンフーパンダ』
    • 3Dアクションの最高峰という意味で続編も好きだけど、物語の好みでこっち。デブがデブという特徴を活かして修行していく、というシーンが一番好き。修行しても痩せないのがイイですね。

シュレック フォーエバー [Blu-ray]

シュレック フォーエバー [Blu-ray]

  • 7位『シュレック4』
    • シリーズ完結編としていちファンとして理想的でした。シリーズを通じて主人公が得たモノをすべて失って再び手にしていく、という物語がファンとして思い入れがあればあるほど感動してしまう。

  • 8位『くもりときどきミートボール
    • 単なる出落ちに思えた発明品たちがラストに大活躍して、というのがサイコーです。観る度に驚いてしまう(=観る度に忘れてる)。

シュレック [DVD]

シュレック [DVD]

  • 9位『シュレック2
    • パロディー盛り沢山のエンタメ路線として一時のDWAの方向性を決定づけた傑作。キャメロン ディアズが声やってる姫の部屋に「ジャスティン」という名前の王子のポスターが貼ってあるギャグがサイコー。
    • そんなジャスティン ティンバーレイクが出演した『3』はおもしろいけど、ファン補正なかったらイマイチだろうな‥‥という感じ。

  • 10位『エヴァ破』
    • フライキャッチのシーンが好きです。

 ということで終わり。次点は『ヒックとドラゴン』『Mr.インクレディブル』『怪盗グルー2』『モンスターVSエイリアン』『カンフーパンダ2』『レゴムービー』とかとか。
 結果発表を楽しみにしてます。DWAで一番人気は多分『ヒックとドラゴン』だろうなぁ。『トイストーリー3』に勝てたら個人的には大喜びです(同年公開ということで)。