北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『プチプチたんたんプチたんたん』34話の感想

『プチプチたんたんプチたんたん』33話の感想 - 北区の帰宅部

 12月24日は氏家ト全の誕生日ということで、おめでたー(過去形)。
 (マジレスすると昨日ブログ更新すればよかった‥‥ドラクエヤッチャッタ)

 『プチたん』34話「コメンテーターごっこ」。先月の予告はいろいろ間違ってました。

 食レポするコンスたんが不自然すぎて1ページ目から笑った。
 “うぜ”“2文字か!!”で、ヒカリとコンスたんのボケツッコミが逆転してるのもイイですね。こんなコンスたんなかなか見れないw

 ということで、コメントの練習。アヘ顔ダブルピースなことにはならないぜ、今度は。
 んで、スイーツを3つ。それぞれ1ページずつ、まったく同じ構図、起承転結のハッキリした(5コマだけど)1ページ漫画のような感じっすね。話の流れはまったく同じなのに、お題(スイーツ)によってこうも多様なボケになるのか‥‥とカオルの想像力に脱帽するばかり。棒付きアイスをナニに見立てて「わーいエローい!」と楽しむのがワタクシには限界ですよ。
 てか、「クランプ○ェラ」って言葉初めて聞いたw 勉強になるわぁ‥‥ 。
 関係ないけど、(ビジュアルの)好きな人が飯喰ってる姿には少なからずのエロを感じてしまうのですよ。個人的な話。棒状に限らず。なんつーか、本能的な側面が見えるというか、ものすごくプライベートな部分を覗いちゃってる感覚になるというか。正直見れるもんならいつまでも見てたい(見れないから見ませんよ)。

 そして、オチ。ニキビ用の薬を塗りたくるコンスたんを見た読者の9割が「わーいBUKKAKEだー!」ってなったと思うんですけど、田隈カオルはその上を行く。いや、下か。3度天丼したから「また来たぜ!」と思っちゃうよなぁ。見事なオチだわ。
 てなワケで、今月はコンスたんが別にエロいことしてるワケじゃないけど、体張ってた回でしたね。個人的には歯磨きの姿が一番グッときました(さっき食事がどうこう言ってたやん)。


 ということで、終わり。予告は“今度こそ禁断の兄妹愛がハッテン‥‥‥!?”でした。前回のはミスだったことを認める「今度こそ」という部分が笑える。そして、「兄妹」の誤字は直りました。まぁ、よく考えたら今回の内容も「兄妹仲良すぎだろ!」という感じではありましたけどね。サトリは何でも受け入れすぎだろw
 んじゃ、良いお年をー。

『プチプチたんたんプチたんたん』35話の感想 - 北区の帰宅部