北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』314話の感想

『生徒会役員共』313話の感想 - 北区の帰宅部

 休載明けで、単行本発売直後だったワケですが、まさかの作者インタビューが!! これはビビった。絶対にアニメの件だと思ってた‥‥。
 んで、インタビューについてんなんですけど、“貴重な(?)氏家ト全先生の声は4P後”とか、書き起こしの文章にやたら三点リーダーが多用されてたり、無口キャラが強調されてた印象です。沈黙の秒数とか事細かに伝えなくてもいいのにw
 あとは、『生徒会』と『プチたん』それぞれにかける時間の話とか、少し意外でした。漫画家の作業というのに全然詳しくなく、どんなもんなのかがよくイメージ付かないので意外も何もないんですがー。

 まぁ、インタビューは保存しとくとして、#314っす。

 リアルでもついこないだ13日の金曜日でしたね。2月の日数は7の倍数なので、来月も曜日は同じです。まぁ、18金はありませんけど。
 アリアのくいつきっぷりが元気いっぱいで微笑ましかったですわ。会長とアリアの仲の良さって独特というか、他のキャラとの仲の良さとは異質なので魅力的ですよねぇ。

 小山先生が当たり前のように登場。新キャラだけど新キャラではないから、という不思議なバランスですな。森さんの時ほど鳴り物入り感がない、というか。
 てか、11巻がウオミー&森さんだったら、12巻は横島&小山先生っぽいよなぁ。意気投合してましたし。
 便意がヤバイ時のみ廊下を走っていい、となると浣腸した後にトイレに駆け込む時に便利ですね‥‥とか思ってしまった。何人かやりそうじゃない‥‥。

 体育で疲れて倒れるスズ&轟さん。その横でケロッとしてるムツミ、さすがっすわ。体育だから3人とも同じ運動をしたはずなんですけどね。
 そして、運動後のスズの休息を台無しにする轟さん。ロボ部での新たな一面を見た後だと通常運行の下ネタがまた新鮮ですね。ひどいオプションであるw

 押収された雑誌の袋とじ。エロ本的な感じかと思いましたけど、漫画雑誌っぽいですね。結構厳しい。18禁の漫画が載ってる雑誌でしょうか。だったら袋とじ開けなくても楽しめる可能性が‥‥!
 てか、所有者は袋とじを開ける前に押収されてしまった、ということか。無念。学校でこっそり開けるつもりだったのかしら。

 いったれカエデちゃん。コーラス部へ取り組む姿勢が結構ガチで驚きました。のどのケアのために塩分や辛いものを控える、という方法自体が初耳なので二重にビックリですよ。マジか、大変すぎる‥‥。
 何気に寝る時に三つ編み解いてるのが今回の味噌なんじゃないでしょうかね。もうちょっと見たいっす。
 てか、寝る時間早いな(10時)。

 ちょうど今週の少年ジャンプの某作品にて「骨をならすのは暇人の発想」みたいな話があったんですよ。それを読んだ直後だったので、あの役はコトミにしか出来ないな‥‥という妙な納得をしてしまいました。
 普通ならツッコミが入っててもおかしくない状況なのに憧れの念を抱いて終わり、というスズのリアクションが意外性あって笑いましたわ。

 赤ペンの使い方。AV女優を処女にしたいなんてあまり思わないけど、その発想力には脱帽ですわw
 てか、押収した本はエロ本だったんですね。グラビアは水着止まりかと思ってましたわ。そして、押収した本は漫画雑誌だと思われますので、AV女優の結合部がカラーで載っているのはおそらく袋とじの内部‥‥つまり、開けたのかww
 まぁ、赤線をひこうとしたエロ本は過去に押収したもの、という可能性もありますけど。
 押収した本を後で返却するのか、押収したままなのか、この違いで袋とじ開けていいかの分岐点になりますかね。


 ということで、終わり。今週はとにかくインタビューが載ってることに度肝を抜かれてしまいました。
 本編としては、18きんや袋とじにテンションが上がってるアリアが印象的、てかかわいかったです。特に18きんの方は、タカ兄のツッコミもすげぇよかったですねぇ。

『生徒会役員共』315話の感想 - 北区の帰宅部