北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『プチプチたんたんプチたんたん』36話の感想

『プチプチたんたんプチたんたん』35話の感想 - 北区の帰宅部

 36話。「偶然の産物集」。開幕早々からヒカリが志望大学のこと調べててビビった。本作のこういう「着実に時間が流れてる」感じ、結構ドキッとしますよ。独特というか、未だ慣れないっす。

 んで、ブログ。ハナによるプチブログ。“プチのかわいさを世界に発信するのさ”というのが何ともハナらしい。プチのかわいさは世界に通用しますよ。間違いなく。
 そんなブログのイメージに出てくるプチがまた強烈にかわいくて素晴らしいですな‥‥。何気に“本日のプチたん”と写真にタイトルが付けられてますね。作中に「プチたん」という言葉が出て来たのは初かしら。どういう意味かはわかんないけど、プチのことを指すって理解でいいのかな。
 寝てるプチの写真のタイトルが“くぅ〜疲”で途切れちゃってるんだけど、これって間違いなく有名コピペ「くぅ〜疲れましたw」ですよね。プチとのギャップがかわいい。ぶっちゃけ何でもかわいいんだけど。

 コンスたんによるネトゲにおける個人情報について。よく、「ネカマしたら貢がれた」みたいな話はよく聞きますけど、コンスたんの場合は現役JKというのがリアルだからな、そらモテますわ。
 あと、露出の多い装備の方が強い、ってのがゲームならではのリアリティーですよね。
 ちなみに、スマホによるネトゲなので、『ドラクエ10』は関係ないです。作者ってまだドラクエやってるのかしら‥‥(発売日組だから多分やってない)

 ブログ用の写真。サトリとプチでまず撮るんですが、両方ともかわいすぎる‥‥。ペロペロするプチもかわいいし、カメラ目線で決め顔のプチも超絶かわいい。また、写真を撮った後、カメラに興味を示してるのか、ハナに構ってほしいのか、ハナに顔を近づけてるプチの姿には悶絶ですわ。なんですかね、本作の細かいプチ描写は毎回感服します。
 てか、プチがサトリになついてる、というのが当たり前に描かれてることが既に感動的ですよね。ドラマを感じます。

 コンスたんにハメられるヒカリ。その時ハナが撮った写真の中では、ヒカリとプチがハメてる‥‥という高等な伏線であったことをこの時はまだ知らない‥‥(大げさ)

 ということで、何気なく撮った写真が偶然の結果、とんでもない誤解を招く‥‥というオチ。個人的にはコンスたんのステテコ写真がグッときましたね。「ステテコかよ」という悲しい現実を突きつけられる瞬間でも、視点を少しだけ限定すればあらステキ‥‥という発想の転換に感動しました。現実から目を背けるってこういうことなんですね。
 しかし、肝心のプチがほとんど映ってないのでブログ的には大問題ですわw てか、この写真に黒線入れたらいよいよ完全にアレだなww


 ということで、終わり。“次号、エキベンって本当にいいもんですね‥♂”という水野晴郎的な予告。エキベンってのはさすがに弁当のことでしょうかね。旅にでも出るのかしら。まぁ、プチだったら駅弁的に持ち上げることも可能ですけど。
 アンケートハガキの質問テーマが『プチたん』だそうですけど、ワタクシの「好きなキャラ」はプチしかない‥‥と言いたいんですけど、ハナと少し迷う。まぁ、1つだったらプチか。今月はまたプチが充実してましたし。たまらん。

『プチプチたんたんプチたんたん』37話の感想 - 北区の帰宅部