北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『プチプチたんたんプチたんたん』39話の感想

『プチプチたんたんプチたんたん』38話の感想 - 北区の帰宅部

 今月のマガスペ、巻末掲載の『週刊少年ガール』を除けば、連載作品の中では、『プチたん』が最後。巻末掲載だったし、最近掲載位置が気になります。なんか意味があるのかしら。

 そんな『プチたん』39話、「受験生の営み」。受験ってのが毎月出てきますねぇ。まぁ、高三にとっちゃいつだって意識するような件なんでしょうけど。

 開幕、コンスたんの股割り。スーパーヴァンダミングアクションですね‥‥と思ったけどヴァンダムはもうちょっと割れてる。
 まぁ、それはそうと、『生徒会役員共』のウオミーも確か股割りやってましたよね。コンスたんは体操部なので、という理屈があるんですが、どうも思い出してしまいました。
 とにかく、股割り中に腕を組む、というポーズ、なんかイイよね!

 「すべる」「落ちる」のイメージがとてもエロい件。ギャグとしてエロいカットを出す、にしてはエロすぎる気がする。これが本気か‥‥。それぞれを別人にしてる、という周到っぷりが素晴らしいですね。
 個人的にグッと来たのは「落ちる」の方でしょうか。どちらかと言えばMよりな嗜好だと自覚してるんですが、この「落ちる」にはとても惹かれます。

 プチ、唯一の出演シーンはおしり。一見「なんだよケツだけかよ!」とか思いがちですけど、なにこれかわいい‥‥。なんですか、あのケツ。軽くデフォルメされてるけど、その丸みが余計にかわいいというか。
 小屋に入ってるにしても顔を出しててもおかしくないと思うんですよ。だけど頭は小屋の奥の方に向いててケツを向けるプチ。超かわいいでげす。プチのおしりをクンクンしたい(挨拶)。

 今月のマガスペは水曜発売で、マガジン本誌すなわち『生徒会役員共』と同日に読めたワケなんですけど、『生徒会役員共』の方では三葉ムツミが大食いネタやってましたね。一方『プチたん』ではコンスたんが大食い。一口に大食いといっても2人のキャラクターは全然違うので、大食いキャラの世界は奥が深いです。
 ムツミの方が大食いの度合いが強く、非現実性が大きいと思うんですけど、コンスたんの場合は「食べ合わせおかしくね?」みたいな要素が絡んでくるのが特徴的です。今回でいうと、納豆用のごはん、トンカツ用のごはん、ツナのためのおにぎり、とライスが3種類もあるのが笑えます。もしワタクシが大食いだとしてもこのメニューは飽きるw

 んで、「今夜は寝かせないぜ☆」オチ。ヒカリの言い方に結構ガチ感あってかわいかったですw
 めずらしくハナが「そこで落ちたら演技悪いよ!!」とツッコんでるのも笑えます。しかも、落ちたらどうなってしまうのか、というイメージカットが序盤に用意されてるんだからスゴイ。(落ちるの意味が少し違う)
 また、この百合的なオチに至るまでの間に、女同士で「あーん」とか、ピストンとか、女同士でベッドインとか、それを連想される小ネタがいくつも用意されてるんだからうまいですよね。それだけにラストのヒカリのセリフがあっち系だと即座に誤解できるというか。
 てか、『プチたん』の3人で百合的な薄い本を作ったとして、間違いなくヒカリって受けだと思うんですよ。それなのにヒカリに「今夜は寝かせないぜ」と言わせるんだからスゴイ。意外とアリだな‥‥と驚きますw


 ということで、終わり。受験に関わるネタとはいえ、そこまで深く関わらないナイスバランスだったと思います。プチの出番は少なかったけど充分かわいかったし、同日発売の『生徒会役員共』の大食いネタの比較まで出来たのでお腹いっぱいです(ウマクナイ)。

『プチプチたんたんプチたんたん』40話の感想 - 北区の帰宅部