北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』339話の感想

『生徒会役員共』338話の感想 - 北区の帰宅部

 合併号でござんす。つまり来週は休みですね。合併号と言うことで、雑誌全体で見れば特別企画とかがあって楽しいんですが、作品単位で扱う人(ブログ)としてはあまり関係なかったりもします。
 まぁ、盆は休みますよね、常識的に。

 そんな#339。

 ラジオ体操の手伝い。こういうのを手伝うようになる経緯が想像つかないんですけど、自治体との繋がりとかあるとあり得るんでしょうか。
 ラジオ体操ということで、早起き。何気にタカ兄の早起き(寝坊)ネタって結構な数ありますよね。津田タカトシとはどういう人か、という説明をする時に挙げるほどではないけど、看過はできない大きな特徴なのかもしれない。
 寝坊対策としての徹夜。ダメな要素ではあるんだけど、しっかりしてる、というタカ兄らしいバランスですね。
 ラジオ体操が何時起きかはわかりませんけど、仮に6時起きとしたら、3時とか4時まで夜更かししちゃったら「今寝たら絶対に起きれねぇ‥‥!」ってなりますかね。ラジオ体操終わったらすぐに寝るつもりなんでしょう。他の3人に「この後‥‥」って誘われないといいんですけどw

 ラジオ体操開始。「子供の見本になるように」と言ってた会長がバストアップ体操。生徒会相手にやってるワケじゃなくてボケではなく天然なんですね。どんだけ体に染み着いているんだw
 今回のラジオ体操で行程を覚える子供がいてもおかしくないと思うんですけど、それが女の子だとしたら将来有望ですね。「あの時の体操のおかげで大きくなりました」とか感謝される日が来る可能性が‥‥(ネーヨ)。感謝されても会長は「ぐぬぬ」ってなりそうだw

 ガニ股体操が恥ずかしいスズ。子供の頃は考えたこともなかったですけど、よく考えてみたらそうですね。見た目は参加者の子供と変わらないけど、そこに気づけるスズの大人感。
 ピースするといい、とアリア案。体操だけど、表情にも指定があるのではないか。てか、間違いなく。それをアリアが子供たちの前でも実戦するのかどうか、というのは非常に気になる所ではあります。

 カブトムシに「カブちゃん」と名付ける子供に「クリオネ飼ってるんだけど‥‥」と近づくアリア。クリオネ飼ってるとかスゲェ。冷蔵庫とかそういう環境じゃないと死んじゃう、とかじゃありませんでしたっけ。そもそも入手法方がわからないw
 このネタの味噌は女の子の名前が出てきてる点ですね。アスカちゃん。今までにも出てきた少女である可能性が濃厚。てか、カブトムシはあの時のヤツか。そんなアスカちゃんの名前が発表されたネタのサブタイが「名前をつけよう」なんだからスゴイ。これは気が利いてますね。ダブルミーニングにも程があるぜ。
 ‥‥関係ない身の上話になりますが、小学校の頃の先生に、栗田だか栗林みたいな名前の先生がいました(男)。気さくな先生で生徒から愛称で呼ばれるような先生でした。まぁ、クリちゃん一択ですよね。恐ろしい話ですわ。ピュアすぎるだろ。

 アリアのネックレスをごく自然にほめるジゴロタカトシ。ここらへんは女社会である生徒会歴の長さを感じさせますね。多分、単行本1巻とかの段階では言えないのではないか。
 トイレに行った子供の出席カードを預かるスズ。ジゴロタカトシが「似合ってないよ」と空気を察してて笑った。別に触れなくてもいいんだけど、触れないと逆に気にしてると思われたかもしれませんねw
 てか、スズに出席カード預けた子はアスカちゃんとよく一緒にいる子でいいのかしら。彼女のにも名前が付く日は来るのだろうか。

 ガムを噛む男の子。この子はアスカちゃんと面識あったりするのかしら。
 「口の中に何を入れてるんだ?」から「口の中にナニを入れてるんだ!!」への変換。イントネーションと語気しか変わってないのに、口に物を入れてる人物が変わってしまうからスゴイ。ニホンゴムズカシイネ。

 会長とアスカちゃんのブランコ対決。なんでしょうか、子供と、アスカちゃんと戯れる会長、というのは今までにもあったけど、こんなに微笑ましかったっけ‥‥。
 ブランコでもシーソーでも負けてあげる会長。ただし、シーソーでは会長的には全力で勝ちに行ってた模様。女の子って何歳くらいから体重を意識するようになるんですかね。アスカちゃんもいつかこうなるのか、と想像したら笑えました。
 体重と胸だと、気にし出すのってどっちが早いのかしら。顔とか髪型が一番早いような気がしますけど。女の自意識、コンプレックスは大変そうですね。男も相当めんどくさいけど、化粧とかオシャレとか、見た目を気にするのが常識みたいなバイアスは女性のが間違いなく強いでしょうし‥‥。男に生まれてよかったのかもしれんw


 ということで、終わり。やっぱ今週はアスカちゃんですよね。名前がつくとは思ってませんでしたよ。アニメ化されてもトッキーやウオミーに下の名前を設定しなかったような作者ですからね。アスカちゃんは本当にサプライズでした。いい夏休みの思い出になりましたわw
 では、また再来週。多分あるはずです。次号予告ページに名前なかった気がするんですけど。

『生徒会役員共』340話の感想 - 北区の帰宅部