北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』340話の感想

『生徒会役員共』339話の感想 - 北区の帰宅部

 先週休みでしたね。お盆休みはマガジン全体だけど、その翌週も休み。盆前のマガジン、『生徒会役員共』のページの末尾にはしっかり次号って書いてあったのに。ただ、巻末の次号予告ページの連載作一覧に『生徒会役員共』の名前がなかったんですよね。その時は「いやいや本編のトコに書いてある方が信頼できるっしょ」って感じだったんですが、逆でしたw
 おそらく予定通りの休載だと思うんですよ。一挙2話とか単行本の作業がありましたし。だから巻末の次号予告には載ってなかった。けど、『生徒会役員共』の担当の人がヘタこいて、いつも通り次号って書いちゃった。多分そう。きっとそう。思い返してみればアオリとかに軽いミスが結構多いような気もします。まぁ、今回みたいなレベルのヤツは滅多にありませんけど。
 いまいち信用できない、ということがわかったので、余裕がある時は巻末の次号予告も確認しましょうね、という教訓。まぁ、一挙2話とか単行本作業とかがあったら怪しいので、そこらへん数週だけ要注意、というので充分だと思いますが。

 そんなこんなで3週間ぶりの『生徒会役員共』#340の扉はムツミでした。やったー!!‥‥とのんきに喜んでたら本編で度肝抜かれたんだぜw

 畑さんコレクション。カエデちゃん秘蔵写真。まったくやましいことはしてないのに「なんかエロい‥‥」という写真に仕上げる畑さんのスキルは素直に感心しました。マジですげぇよ。嘘はついてないものw
 夏休みに畑さんはカエデちゃんと海に遊びに行ったのかな‥‥と妄想するとニヤニヤが止まりません。ホントこの2人の奇妙な仲良し感好き。たまらん。

 扉担当のムツミが2ネタ。早朝ランニング。おそらく夏休み中にも部活あると思うんですけど、それでもランニングするんですね。部活でも走り込みしてるイメージなんですが。信じられないけど、イメージ通りではある。
 てか、ランニングウェアのムツミ超かわいい。なんすかあれ。サイコーじゃないですか。不意打ち的に感動してしまいました。
 んで、本題。野ションである。ムツミしか出てこない4コマってオチあるの?と不安になるんですが、すげぇオチがありました。しかも下ネタ。
 下ネタ禁制というキャラであるムツミだけど、その手があったか‥‥という感じですかね。「ムツミならやりそう」って言ったら語弊しかありませんけど、こうして描かれると「意外と違和感はない‥‥」ってなる。ムツミが無自覚的に発する下ネタがこの世には存在するのか、というアイディアだけでもスゴイというか、歴史に残るネタなのかもしれない‥‥(大げさ)
 てか、ムツミのあの落ち着きようが不思議なんですよね。まぁ、独りしかいないから大げさなリアクション取る方が不思議なんですけど、なんだけど、あんだけ落ち着いてるということは「ひょっとして今回が初めてではない?」という邪推が生まれてしまうというか。毎日走ってるから絶対に人が来ない、という確信があった可能性もあるんですけどね。
 あと、さらに妄想を広めるならば、女が野ションすることが男がするよりもアレ、ということをムツミが理解していない可能性もあるのかしら。ここらへんは下ネタ知識の有無というより、一般常識の話じゃね?という気もしないではないですが。
 ちなみに、『プチたん』の最新話のオチって「女の子がトイレ(大)を我慢してる姿って萌えるよね」という内容だったんですよね。そっからのムツミの野ションである。謎の一貫性がある。まぁ、今回のムツミはそんなに我慢してる風の描かれ方ではないんですが。あそこで、野ションする前にタカ兄に会ってたら完全に『プチたん』になりますね。

 タカ兄&ボア参上。ムツミがボアのこと「ボア君」って呼んでるのが意外でした。
 ボアはいつもマーキングしてるそうですけど、ムツミがいつもしてたと仮定すると、ボアはムツミの臭いを消すために毎回マーキングしてた可能性もありますね。いや、前提が相当怪しいんですけど。
 なんにせよマーキングの場所に別の臭いがあって、その臭いの主が目の前にいるとなったらボアはどうするんですかね。フツーに考えたら敵対心抱きそうなもんですけど、ボアはスケベなので逆のパターンもあるのかもしれない。今日はマーキングしない、とかありそうw

 ページが代わってスズ、会長、アリア。買い物中。ボアの散歩をタカ兄に頼んでたのはこのせいですね。ただの買い物だったらタカ兄も呼ぶと思うんですが、水着やら下着も買う予定だったので呼ばなかった、って感じかな。
 スズは成長期(自称)なので大きめのサイズを買い、会長は揺れブラ現象を期待して大きめのサイズを買う。揺れブラ現象ww 日頃男たちが女性の胸が揺れてると喜んでいるその実体は揺れブラ現象なのかもしれない‥‥。
 スズが会長のことを哀れむというか、呆れる感じで見てましたけど、成長期と言い聞かせてるスズも大差ないような気もするw

 変態チックな水着を見つけた会長に対してアリアが「津田くんに見せたら?」。こういうタカ兄不在の女性同士の会話ってなんかイイですね。すごく好き。純なリアクションをしてる会長もとてもイイです。揺れブラ狙ってた人とは思えないw
 そして、「じゅん(効果音)」なリアクションを見せる横島先生。キレイに落ちましたけど、ああいう水着の使い道としては正しいのかもしれませんね。そういう目的の人しかあんな水着は着こなせない‥‥。

 ラストページはウオミーのターン。友人と海に行ったっていうから誰かと思ったら森さんだった、という安心感。サービスシーンとしてとりあえず出てくる森さん、ってのは何となく彼女らしい扱いなのかもしれない。ただ、ウオミーと森さんが海に行った、という事実(?)が充分サービスなのである。
 夏なので怖い話。当然怪談じゃなくてY談なんですが。尻に紅葉型の跡作ってた人は気づかずに海行ったのか、もしくは見られることが羞恥プレイの一環なのか。謎は深まるばかりです。

 コトミ、悪夢を見て眠れないの巻。まさかウオミーの怖い話の影響なのか? いや、さすがに違うか。
 とはいえ、「怖い夢見たので一緒に寝ていいですか?」と敬語で頼ってくるコトミはかわいい。ちょっとグッときました。うつ伏せで顔が見えない、隠してるっぽいのがさらにイイ。
 からのウオミーオチ。エロい夢見たので一緒に寝たい。ひどいw ただの淫夢じゃねぇか。
 てか、ウオミーが津田家に泊まってる、というのは何の説明もない前提条件なんですね。ここらへんがすげぇよ。ウオミー勝てる気がしねぇ。


 ということで、終わり。夏休み感なのか、いろんなトコにいるいろんなキャラの様子が横断的に見れる回でしたね。1ページごとにシチュエーションとキャラが代わっていく、という構成。来週からは2学期ってことなんでしょうね。
 今週は、ムツミが衝撃的な回だったと思います。さすがに。贔屓目なしでも。ただ、ラストのコトミとウオミーの夢も相当ツボでしたよ。

『生徒会役員共』341話の感想 - 北区の帰宅部