北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』344話の感想

生徒会役員共(12) (講談社コミックス)

生徒会役員共(12) (講談社コミックス)

『生徒会役員共』343話の感想 - 北区の帰宅部

 センターカラーといっても描き下ろしがあるとは言ってないんだぜ。
 まぁ、そんなセンターカラー。12巻表紙ペアが並びで、カラーで観れるのは貴重なのかもしれませんね。

 #344。扉は古谷さん。なんというか、ポーズが古谷さんっぽいとすら感じられるようになりました。なんですかね、ポーズが古いってワケじゃないんですが、キメ方が古谷さんっぽいというか。まぁ、イメージと印象か。

 やんちゃ会長。意外とこのシリーズが長いので驚いてます。
 会長に「絶対に開けるなよ!絶対だからな!!」に従う一同。これは生徒会の各キャラクターとそれぞれの関係性がよく出ててイイですね。「会長が開けるなって言うんだから開けちゃダメだ」と皆さん迷わず思った模様。これが直接口で言われたとかだったら様子がおかしいことに気づいたかもしれませんが、文字だけだとそういうニュアンスはなかなか伝わりませんよね。

 ドッキリ崩しの件で謝ると見せかけて逆ドッキリ。津田なでなでもいいんだけど、アリアが会長のことをなでなでしてる絵面を想像したら、悪くないような気がしてきました。たまに醸ち出される女社会感、嫌いじゃないです。
 頬を膨らませてそっぽを向いて目を閉じる、という結構マンガ的な動作が逆ドッキリの標的、というのがうまかったです。まぁ、アリアの咄嗟の判断&指示が凄まじいんですけど。とりあえず、会長よりもアリアのが一枚上手、というのはなんとなく飲み込みやすいですよね。

 本屋でスズ。やったームツミだー私服かわいいぞー!!(中身のない感想)
 身長を伸ばすための本を買うのを躊躇するスズ。レジの人が知り合いで恥ずかしいというのはわかるんですが、ムツミと轟さんに知られるのはいいんですね。意外とここらへんってよくわかんなかった気がするんですが、2人には身長コンプレックスの件は明け透けということか。これが生徒会とかだったらどうなんだろう。特にタカ兄。

 英稜で交換留学をやるとかいうビッグニュース。それなのに直接はまったく描かないからすげぇ気になる。次回への布石なのかしら。けど、布石だあったらもうちょっとラストの方のネタでやりそうなもんだけど。き、気になる‥‥。自信がないんですけど、海外の女子生徒がやってくるということでいいんだよね。だとすると、外人キャラの登場とか、超楽しみなんですけど。
 オチは古谷さん。交換日記に対して「時代にそぐわない」とのツッコミ。よく考えたら、ケータイを持つ年齢になったら交換日記をする意味がゼロになってしまうんですよね。なんか時代の流れにビビった‥‥。いや、交換日記とかしたことないんですけど、なんかそんな儀式があるらしい、みたいなことは聞いてたじゃないですか。そうか、時代にそぐわなくなったか。

 横島式くぱぁ法。やってみるとわかりますけど(ヤルナヨ)、エアでやるの超難しいですよ。くぱる指がつられて動いちゃう。実際にくぱる際はくぱる指が安定するので大丈夫だと思いますけど。
 てか、くぱぁって女性が男性に中を見せる目的で行うと認識してたんですが、横島先生のくぱぁは違うんですね。男があの中指で穴いじりするんだったらクンニとして成立しますけど、横島先生は女性ですから。完全に自慰やないか。もしくは実戦時だとすると、準備的な感じか。
 1コマ目に畑さんが出てきた時はオチが畑さんだと思っちゃったよね。

 タカ兄の赤ちゃんプレイ。意外としっくりくる気がします。個人的なイメージによる所が大きいんですが、逆に会長が赤ちゃん役ってのはしっくりこないんですよ。相手がタカ兄の場合。まぁ、スズは殿堂入り的な存在ですけど‥‥。
 赤ちゃんプレイをするなら相手は誰がいいか総選挙。スズはノミネート外‥‥と思ったけど、しっかり者だからそういう需要は意外とあるのかもしれない。ビジュアル的に倒錯感ハンパないけど。生徒会の中で考えるならやはりアリアが一番人気でしょうか。胸の大きさ的に。会長も年上感という意味ではハマるのでいい勝負になりそうですね。範囲を広げると、ウオミーが相変わらず強キャラになるのかな。森さんもいるけど、やっぱウオミーには勝てないんじゃないなぁ。スズはアレって言いましたけど、一番ヤバイのはコトミか。倒錯の進行度合いが断トツだと思います。胸的には適任だけど、そういうんじゃない。
 まぁ、個人的にはムツミを‥‥(ただの好み)。

 ラストはいったれカエデちゃん。赤ちゃんプレイ真っ直中に入室したけど、赤ちゃんプレイという発想は一切ないので斜め上の解釈。てか、よく見てみたら本編の中に「赤ちゃんプレイ」なんてセリフは一切ないのか。けど、あれはそういうボケですよね。作品と読者の間に無言の意志疎通が出来てる感。
 カエデちゃんの解釈。赤ちゃんプレイというのはわからないけど、風紀委員的に何やらけしらかんというのは察知している、というのが出てておもしろいですね。まぁ、よく考えたら知識として知らなかったら男が赤ちゃん役を演じてエロいことをするって、なかなか思いつきませんよね。ゼロからの発想は難しいかもしれません。


 ということで、終わり。何気に12巻の表紙ペアが両方とも登場した回だったんですね。畑さんはほとんど舞台装置だったけど。ムツミ&轟さん、おまけに古谷さんも登場するので、なかなか豪華な布陣だったのではないでしょうか。
 気になるのはやっぱ英稜での交換留学ですよね。次回やったりするのかしら。

『生徒会役員共』345話の感想 - 北区の帰宅部