北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』347話348話の感想

『生徒会役員共』346話の感想 - 北区の帰宅部

 マガジンの目次見て驚きましたよ。『生徒会役員共』が2話載ってんですもん。「やべぇ!先週の2話掲載の告知見逃した!!」って焦りました。探してみたら先週の段階で告知はなかった、というね。どういうこっちゃ。告知なく休載、なんてのは先日ありましたけど、まさかその逆もあるとはw なかなか読めないですねぇ。杜撰なのか緊急で決めたのか知りませんけど。まぁ、話数のズレもあるし前者かなぁ‥‥。
 当たり前ですけど、作品の魅力とは関係のない話です。作品自体はいつもおもしろいです。

  • #347
    • 扉は畑さん。パーカー似合う。とてもいいです。
    • 本に残った痕跡。「本と生きる」とかいうステキなサブタイが笑える。どっかのキャッチコピーになりそうなくらいキレイなんだけど、その実は‥‥という。
    • んで、アリアの痕跡本。エロマンガなのか少年マンガにあるHシーンなのか分かりませんが、なにこれ超イイ。おっぴろげな人超かわいいし、超エロい。なにこれマジ最高なんですけど。やべぇ、たまらん。
    • 畑さんインタビュー。将来の夢。ムツミの「お嫁さんです」を思い出す質問ですね。あのネタ本当好き。
    • タカ兄に夢が出来ててビビった。いや、答えないのもアレだから、ということでその場しのぎの答えなのかもしれませんけど。公務員かぁ。多分、タカ兄なりに無難なヤツという理由な気がする。その場しのぎにせよ、ガチ夢にせよ。
    • んで、残り3人の夢は女子アナ。急すぎて驚きますけど、アイドルよりは女子アナ感あるかもしれない。
    • ということで、女子アナ志望の理由。人気女子アナ、ミヤっちの影響らしいです。女子アナ事情に詳しくないのでミヤっちという名前に元ネタがあるのか判断できないんですが、どうなんだろう。てか、こういう今後出るかどうかわからない、ぶっちゃけ出ないと思うようなキャラには簡単に名前つくから不思議ですよね。散々名前隠されて先週ようやく明かされた人とかもいるのに。
    • ミヤっちはタカ兄も好きということで超ジェラス。タカ兄と3人の関係性がなくても、女性が人気の女子アナを好きというのと、男性が女子アナを好きと言うのでは確かにニュアンスというか、印象が変わってしまいがちだと思います。ましてや高校生だし、異性だとそういう意味の好きに思えちゃう、というか。アイドルとかもそうですかね。すげぇうまい。
    • 横島先生のパンチラに焦る小山先生がかわいい。なんだろう、このフツーな感じ、超新鮮ですわw 結構付き合い続いてるのにまだ慣れないんですね。
    • そして、会長によるビラチラ指摘。おそらく横島先生は体勢を変えていないのに小山先生はパンツ止まりで、会長からはビラまで見える。この違いは横島先生への免疫の差というか、小山先生はパッとパンツが視界に入った時点で焦って目をそらしたりしたと思うんですよ。一方、会長はパンチラでは動じず、そのまま凝視。なのでビラまで確認できたのではないでしょうか。とはいえ、会長、ビラまで見えてんのに平常運転なのがすげぇなw
    • スズちゃんペロペロ(byボア)。ペロペロしてるボアの幸せそうな表情がなんか超かわいいです。ホント最近この手のかわいさに弱くなってる気がする‥‥疲れてるのかなw
    • 轟さんにネタの踏み台にされたスズが「愛ある触れ合いで思い出すな!!」とツッコんでますけど、咄嗟のこととはいえ「愛ある触れ合い」とまで言っちゃうのはスゴイ。ボアには下心があったかもしれないじゃないですか(違)
    • 4ページ目は次回へのフリ。勉強かと思われた問題のやりとりが実はクイズでタカ兄が学力の差に打ち震える。確かに、ガチのクイズ部は学力もハンパなかったりしますからね。『高校生クイズ』も数年前までリアルラック無視のガチ路線になってたことありますし。
    • 何気に後半になると会長が答えるタイミングが早くなってるんですよね。完全に早押し問題を想定してるのが分かります。しかし、「世界遺産にもなったキノコ型の岩」で下ネタが出てこないあたり、会長は本気だw
    • ということで、「高校生クイズキング」へ。まぁ、元ネタは間違いなく『高校生クイズ』ですわな。時期は違うけど。リアルラックも問うようなのでこれはバラエティ路線のヤツですね。
    • 会長が話を振ったのは参加したいからであった。こういうイベント事は誰よりも前のめりですよね。ひょっとしたら、100万円の話題にタカ兄が「何買おうかなぁ」と乗ってきたので参加の意志アリと判断されたのかもw
  • #348
    • 扉は会長。参加時のゼッケン付き。次回も続いたらアリアとかのゼッケンになるんですかね。いや続くか知らんけど。
    • 校内放送で番宣する会長。と思ったんだけど、キッカケになる話は畑さんが振ってるので畑さんが気を使ったのかも。てか、事前に打ち合わせか。
    • てか、よく考えたら畑さんのお昼の放送ってどの程度の頻度でやってるんだろうか。たまぁに出てくるけど、毎日やってるイメージはないなぁ。新聞部だし。
    • 放送開始。もう結果が出た状態で振り返る形になってるのが特徴的ですね。ここらへんの低温感というか淡泊な感じが本作らしい気もします。今までの中でもかなりのレベルで大きなイベントだと思うんですけど、ワイワイとした現場ではなく、いつもの部屋でいつものメンツ、というのが味噌ですね。アリアんちなのはテレビ環境が一番優れているから、とかそんな理由かしら。
    • テレビ用に化粧してた会長。てことは普段は化粧してないってことか。‥‥とか思ったんだけど、一般的な(真面目な)女子高生の化粧事情ってものがまったく分からないんでしたw 女子高生とかほとんど空想上の生物だからなぁ、ワタクシの人生的には。
    • アリアも化粧してました。ただし乳首。透けて見えた時のためなのか、運動した時に服がはだけるとかそういう事態を想定したのだろうか。まぁ、単に気合いを入れるためかもしれないんですけど。
    • 出島さんがアリアに対してヨイショしながら合いの手入れてるのが最高ですね。なにこの素敵コンビw
    • 白く染まるタカ兄。多分テレビ局の人は「なんだよ粉まみれ男の方かよ‥‥残り3人の女の子の方がおいしかったぜ」とか思ってたんだろうなぁ、とか妄想。きっと残り3人はタカ兄より優秀だから○×問題まちがえなかったんでしょうねw
    • 顔面粉まみれだけど、ま○ぐり返し+セルフぶ○かけに比べたらマシ。正直ま○ぐり返しされることに関してはやぶさかではないんですけど、セルフは嫌だなぁw
    • てか、タカ兄に問いかける会長が嬉々とした表情してて笑った。想像でもしたのかw
    • そしてまさかのウオミー参戦。森さんも。1チーム4人がルールだと予想されるんですが、たしか英稜生徒会は3人じゃありませんでしたっけ? 残り1人は一体誰だというんだ‥‥。まぁ、4人以下ならおkとか、2人以上4人以下みたいなルールかもしれませんがー。
    • 手強いウオミー、タカ兄の顔面の粉を拭く。そしてそれを撮られる。ウオミーは会長たちに秘密にしてタカ兄を拭いたっぽいんですが、それが思わぬ形で露呈する、というのはテレビ放送を観て振り返る、というシチュエーションならではの展開ですね。
    • テレビ局的には当然タカ兄をめぐるフラグレースのことは知る由もないので、さっきの粉まみれのオモシロ少年のエピローグとして撮ってたんでしょうね。それも他校のライバルと言える生徒が拭いてたので「チームの壁を越えた交流!高校生たちの青春!!」みたいな美談のつもりで撮ってたんだと思います。何も知らないって罪だなw
    • 親子丼。本作で母娘丼をテーマにエロ同人を作るとしたらスズとスズママしか選択肢はなさそうですね。スズママとかニッチだけど、ママキャラの中では最大手ですし。てか、顔出してるのは唯一か。
    • てか、1コマ目のモブのゼッケンに書かれてる「陽○」という校名がメッチャ気になるんですけど。「陽○」といえば『プチたん』の陽汝学園なんですけど、ファン心理で強引に見ても「汝」には見えない‥‥なにこれ超悔しい。作者の作品群って必ずと言っていいレベルで同一世界であることがチラッと出てくるんですけど、まだ『プチたん』だけは孤立してるんですよね。絶対に出てくると思うんで楽しみにしてるんですけど。
    • 無理矢理にでも陽汝に近づけるならば、「恕」という字がありました。一応ジョって読みますので、幼女学園が作れます。陽汝は幼女のダジャレであると思われますので。作者が音だけ覚えてて細かい字までは忘れてた場合、今回のゼッケンを『プチたん』の校名にしようとした可能性がある!!‥‥と言えないこともない‥‥強引だけど。
    • 単行本でこのゼッケンが「陽汝」に修正されてたら笑うなぁ。絶対ないだろうけど。
    • さらにどうでもいい深みにハマりますけど、ゼッケンの表記は「桜才学園」「英稜高校」となってるんですよね。だから万が一に陽汝説があってたとしてもゼッケンが「陽汝」の2文字だけというのが違和感あったりします。まぁ、小ネタだから見やすくするために、とかそういう心配りかもしれないんですがー。
    • んで、全国大会出場。やっぱ3人の実力が大きかったのかなw クイズ部とかクイズ研じゃなくて生徒会っていうのがテレビ的にもキャラ立ってておいしいと思われますので、高確率で撮られてたのも納得です。単純に勝ち抜けしたチームだから多めに使ったってのもありますし。
    • そしてスズ就寝。この後起こして家に帰すのか、このまま七条家にお泊まりになだれ込むのか、気になる‥‥。いや、むしろ根本が間違ってて、ここは実は萩村家で出島さんは出張サービス中だった、という考え方も出来るのか。そうすると、スズは9時で寝落ちすることを想定して自分の家にみんなを呼んだことになるんですかね。‥‥ってこういうの考えてもまったく無意味ですよねw いや、勝手にやっててオレは楽しいんですけど。
    • ということで、全国大会出場決定。これは次回も高校生クイズやるのか?とか思ったけど、地区予選と全国大会がそんなに連続して行われるとも思えないか。早くても1月くらいはかかるイメージです。テレビ的には少なくとも今年中に全国大会やるのかな? まぁ、それが本編で描かれるかはさておきw

 ということで終わり。急遽の一挙2話掲載だったんですが、来週は休載だそうです。これは作品ページにも、巻末の次号予告でも一致。なんだったんでしょうね。まぁ、トータルで減るワケじゃないので全然いいんですけど。今回の2話は連続性あったから収まりもいいですし。
 特に印象的だったのは開幕の痕跡本のHシーンです。マジですげぇ好きw ギャグ的には横島先生のビラチラですかねぇ。高校生クイズは本作史の中でもトップレベルの一大イベントだったとも取れるのですべてが印象的ですね。桜才が外部に向けてこんなにも発信されるのって相当レアだと思うんですよ。全国行っちゃったし。

『生徒会役員共』349話の感想 - 北区の帰宅部