北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『プチプチたんたんプチたんたん』45話の感想

『プチプチたんたんプチたんたん』44話の感想 - 北区の帰宅部

 完全に書くの忘れてました‥‥思い出せてよかったです。思わぬ所にモンハンの弊害が。

 ということで、第45話「スパでくつろごう」。サブタイから予想できるようにプチの出番はゼロだよ。スパには連れてけないから仕方ないね。

 1ページ目、なんの説明もなくスパにいる3人。よがってる様がエロいですね‥‥と冗談交じりに思ってたら、コンスたんの横乳がハンパなくエロかったです。ガチでエロに走りすぎだろ‥‥。こんなエロいのが投下されるとは思ってませんでした。『プチたん』の中で一番エロい。てか、氏家ト全の作品史の中でもトップなんじゃないか、というレベル。
 最後まで読むとわかるけど、今回のオチはハナの貧乳がコンスたんと対比される内容になってるので、1ページ目に「コンスたん出るトコめっちゃ出てる!!」というのを強調するのは物語上意味があるんですよね。もちろんサービスショット的な意味だけでも充分なんですが。

 ということで、受験疲れを癒すためにホテルスパ。『生徒会役員共』でもこんな回ありましたけど、こっちのが意外です。『生徒会』よりも『プチたん』の方が一般的な女子高生に近いと思うんですけど、ホテルスパなんて行くんですかね。女子高生もホテルスパも縁がなさすぎる世界なのでリアルなのかどうかがまったく分かりませんw 実際に行く人がいるのかも知らんし、行こうとした場合の予算も想像つかないし、その調べ方すら悩むレベル。
 今回はハナの両親からのプレゼントだそうです。3人への。これまた意外というか、全然描かれてないからイメージを語っても仕方ないんですけど、3人の中だったら花園家が一番ホテルスパに縁のなさそうなイメージでしたわ。山田家はリッチなのは想像に難くないですけど。一応理事長おるし。花園家からのプレゼントと聞いて、何も語られてないのに「商店街の福引きかな?」とか真っ先に思ってしまいました。ただ、よく考えたらハナの料理レパートリーって結構上流感あるんですよね。そうか、意外とそっちなのかもしれんのか。まぁ、詳細は描かれることはないんでしょうけど。

 そして、ハナとヒカリを見たコンスたんが「百合みたい」。少しメタいというか、自己批評的なセリフですよね。本作の魅力の中に百合感というのは間違いなくあると思いますし。
 ちなみに、冒頭のコンスたんの横乳のトコでも言いましたが、今回のオチはハナの貧乳による男の娘疑惑でして。ここで百合という言葉が出てきたのも、そのオチに向けての布石だったのかな、とか少し思います。百合→どっちがタチ?→男っぽいのはハナ、みたいな連想で。‥‥まぁ、百合の世界にタチとかネコがあるのかは知りませんけど。

 感謝されてない説が浮上したハナ。よそのマンガだったら「家庭環境が悪いのかな?」みたいな重い話への布石のようにも思いますが、そんな心配が一切必要ないのは本作の魅力ですね。そういう世界観じゃねぇから。

 んで、ハナパッド。2人の前でもそういう見栄は張るのか、と少し意外でした。「別にいいじゃん」とか思うんですが、まぁこの手の問題は自意識が大事ですからね。別に誰に見られるとかはあまり関係ないのかも。
 てか、ヒカリのリアクション的に日常的に付けてるっぽいです。出会った頃から付けてるけど、長年の付き合いでパッドがあることを当たり前に受け入れられるようになった、とかそんなですかね。「パッドしてんのかい!」的なオチになってないのが独特です。
 しかし、女としての見栄であるパッドを外したら男に思われる、って結構悲しい話ですねw もちろん、パッドの位置が悪いんですけど。


 ということで終わり。今回はハナ回だったと思います。ここまでハナにスポットライトが当たるのって意外とないというか。もちろん主人公的に話が進行することはあるんですけど、ハナというキャラクターがいろんな角度から描かれてるというか。個人的に、人間の中ではハナが一番好きなので満足でした。
 まぁ、一番衝撃的だったのはコンスたんの横乳なんですがw

『プチプチたんたんプチたんたん』46話の感想 - 北区の帰宅部