北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』360話361話の感想

『生徒会役員共』359話の感想 - 北区の帰宅部

 一挙二話でごわす。にも関わらず目次コメントが安定の「○○おいしいです」シリーズだったのでほっこりしました。

  • #360
    • 扉はスズ。スズ回と呼んで間違いないような内容でしたね。スズはこの手のトラブルでメインになることが多い気がするw スカート飛んでったとか、パンツないとかありましたよね。損な人だ。
    • 今回の大ネタとは関係のないネタでもメインはスズ。最もスズらしい要素であろう低身長という話題から始まる、というのが味噌なのかもしれない。
    • アリアはヘビーな下ネタをほうり込んでくることに定評があるけど、低身長の話から「キスとかもひと苦労だね」みたいな話もしてくるから油断なりません。まぁ、そこからの会長の下ネタに対して至って平熱でリアクションするのがアリアの強さなんですけど。至ってフツーの話をしてる、というテンションがスゴイw
    • てか、このネタの恐ろしい所は作者と読者の間に「ポルチオを知ってる」「どこにあるのか知ってる」という共通認識が前提になってる点ですよね。レベル高いw
    • 具体的にどこのことを指すのか知らないなんて言えない‥‥(耳年増で名前しか知らない)
    • んで、メインの話へ。発端は畑さん。畑さんのトラブルメイキング力はさすがですねぇw ただ、前回も今回も畑さんの意図とは別にトラブルが発生する、ということになってるから面白いですね。まぁ、ムツミにカマかけたり、カメラ持って逃走したり、半分くらいは畑さんの意志なんですけど。
    • 今回のフワーリのコマ、パンツの隠し方、「とつぜんのフワーリ」という変化球ぶりを見るに、作者が「フワーリは最終回だよね」という暗黙の了解を踏まえてる、というような気がします。最近はパンチラルールに飽きてるんじゃないか、とか疑うこともあったんですが、そんなことないのかな。
    • てか、カメラ向けられたスズが自然にポーズと表情作るのイイですね。この前触れもキッカケもなく突然畑さんに写真を撮られる、というのが桜才の日常になってる感。フワーリをまったく予期してないスズの表情、とてもイイと思います。
    • 畑さんを捕まえてもカメラは没収済み。畑さんが泣いてるポーズを取ってるけど、どこまで本心なのか謎ですねw 畑さんだったら「生徒会の手に渡った方がおもしろそう」と思っても不思議じゃないですよ。それに対してスズが怒る、ツッコむ、ということもせずに会長の元に歩き始める、というのが緊迫感あってイイですね。なんだけど、走らずに早歩き、というのがさらにイイ。こんな時でも隙は見せない。見せたくない。もしくは染み着いてるのか。
    • んで、会長室。会長より先に出てくるのがタカ兄というのが地獄ですねw スズが身長差を考えられないほど焦ってて笑ったわ。
    • てか、この身長差ネタって1本目の内容とかかってるような気もしますね。低身長のリアルはキスでもポルチオキスでもなく、胸板w
    • しかし、タカ兄に乳首責めの趣味がなくてよかったですね。
    • 会長のリアクション的にまだ中身は見てないみたい。しかし、スズくらい頭がよかったらあの場であんなウソをついたら会長がああいう対応をすることくらい予想できたと思うんですけどね。焦りは人のスペックを下げますね。会長がまだ見てない(多分)という時点で少し落ち着ければよかったんですがw まぁ、会長に教えずにカメラを回収するというのは至難の業か。隙を見てこっそりデータを消去するくらいかしら。会長がすぐに確認しようとしたらアウトですね。
    • パンツの正体。毛糸でした。要するに同性にも見られたくないパンツ、ということですね。よりによって‥‥って感じだったんでしょうねw
    • アリアの毛糸パンツ解釈によって事情が反転、というネタは『プチたん』でありましたね。『生徒会』が長期間クイズキングをやってたことを考えると、ネタが思いついたのは同時期だけど、使える回がやってくるのが『生徒会』が少し遅れた、という感じでしょうか。過去にも同じネタがほぼ同時期に出ることはあったのでそういうこと気にするとは思いづらいですし。
    • 同じネタだけど、スズパンツ、アリア解説、傍聴会長という状況と、ヒカリパンツ、コンスたん解説、傍聴ハナというのでは微妙に味わいが違いますよね。ここらへんが味噌なのではないでしょうか。スズとアリア、会長との関係性ってのがヒカリのそれと少しずつ違うんですよね。ヒカリたちの関係性は完全にフラットですし。
    • アリアの毛糸パンツの新解釈その2。イメージ真逆で笑った。スズのツッコミ時の言葉遣いが荒くなってるのもイイですね。本気だw
    • ということで、パンツの件がタカ兄にバレました。多分、紐パン疑惑を払拭するために毛糸であることも白状してそうで不憫ですわw ただ、それよりも、スズが紐パン穿いてようと毛糸パンツ穿いてようとタカ兄のリアクションは変わらないんじゃないか、という説。どちらもピクリともしなさそうで怖い。
  • #361
    • 扉は会長。ブレザーもいいけどセーターもいいよね。
    • 一挙二話で「どちらから読んでもOK」と銘打たれてるんですが、掲載位置は隣接してるんですよね。だったら#360から読むやろ‥‥という気がしないでもないですw
    • 開幕。スズは好物を最後まで取っとく派、ということでスズがまたもやイジられるのか?とか思ったらタカ兄に飛び火。会長の例えがうますぎて笑った。確かに好物は最後まで残すな‥‥。
    • てか、アリアが予想するタカ兄の好物がマフラーってのもなんか面白かったです。ニーソに比べるとニッチな気がしますね。行為中にまでマフラーを取っとく、という実現性の低さもそうですけど。
    • ページをめくると畑さん。再び、というか先週もそうだから三度。まぁ、それほど長い話にはなりませんでしたけどね。今度の餌食はタカ兄。会長も巻き添えか。
    • ムツミの勘違い、スズのパンチラに比べると今回のは「畑さん狙った?」という感じがやや強いと思います。もちろん確信とは言えないんですけど、「畑さんならこのくらい狙いそうだ‥‥」と思うには充分なレベルなんじゃないかと。ムツミやスズと違って会長にはガンガン攻めていく攻撃的スタイル。
    • 畑さんフォトの犠牲者はまたもスズ。会長が犠牲者かと思いきやスズへの実験をノリノリで観察してるっぽいのでそうでもないのか。むしろ後でコピーを要求しててもおかしくないかも。
    • しかしアレですね。壁ドンやら床ドンに見立てるには両者の表情がフラットすぎるのが難点ですね。逆にいうとそこらへんがリアルでおかしいんですけど。
    • ムツミのパンツ! ムツミのパンツ!!!(興奮)
    • 今回の一挙二話はどちらもパンチラがテーマだったワケですね。とてもイイと思います。スズとムツミ、どちらも防寒のために色っぽさを捨ててるワケだけど、それは両方とも新たなに別のセクシャルな要素を生み出すことになる、というのが面白いですね。逆転の発想ってスゴイ。
    • てか、この時の轟さんの下ネタ、そんなに難しい論理ではないのでムツミが理解できそうで怖いんですけどw 大丈夫なのかしら。いや、何がどうだと大丈夫なのかとかよく分かりませんけど。5コマ目でムツミがどんなリアクションをしてるのかが気になる。パンツ見られて恥ずかしがったりするのかしら。何それ見たい。むしろパンツよりも見たい。いや、それは言い過ぎかも。いやいや、しかし‥‥
    • とりあえず2コマ目をいくら凝視してもパンツは見えないのでセーフです。最終回ではありません。今回はパンツ見えたワケじゃありませんけど、ムツミはパンツ要員になること、されることが結構多いですよね。アニメでの扱いもそんなんだし、アンスコ要員だったこともありますし。
    • 睡魔に襲われる轟さん。てか、今回の轟さん、髪の色がいつもと違う気がする。比べたワケじゃないからボンヤリしてますけど。てか、轟さんの出番これが2本目なんですけど。
    • んで、鼻フック。鼻フックに憧れを抱いたことは一度もないんですけど、あのプレイの醍醐味って鼻を吊られた顔を見ることだと思うんですよ。なんだけど、今回の位置関係じゃタカ兄は顔見えないんですよね。轟さんはプレイとか関係なく純粋に睡魔対策として鼻フックを取り出してるワケで。轟さんはピュアなだけ(違)
    • 所変わって英稜生徒会。森さんの登場によって英稜生徒会の日常が描かれる機会が生まれたんですね。さすがにウオミー独りじゃ話作りにくいでしょうし。森さんの存在は大きい。森さんは大きい。
    • ウオミーの女装趣味(させる方)、忘れた頃に出てきました。思い返すと、今までにも何度かさせようとしてましたよね。タカ兄はケツを狙われたり、ウケにされたり、女装させられそうになったり大変だw
    • ラスト。ラストは森さん名物の追い上げ芸でした。ウオミーの相談を聞いた帰り(多分)にそれを自分で実行する、という驚異の追い上げ。森さんの所有物ということで、あの軍手は女物という解釈でいいんですかね。
    • ウオミーの「ペアルックずるい!!」は割と本気で言ってそうでかわいいですね。いつもは(会長に対して)ガンガン攻めて優位を保つことが多いけど、こんな些細なことでプンスカしてしまう、という。まぁ、相談した矢先、というのは嫌だわなw
    • んで、ウオミーが騒ぐことによってペアルックが会長たちにバレる。ペアルックの話を知らない会長たちは軍手のペアルックに対してどう思うんでしょうかね。やっぱり「ずるい!」になるのか、「なんだ軍手か‥‥」なのか。

 ということで、終わり。繋がりのない一挙二話でしたけど、やっぱり満足度は高いですね。倍だから当たり前だけど。いろんなキャラ出ましたし、ファンなら気になるパンツネタもありましたし。

 水色か‥‥

『生徒会役員共』362話の感想 - 北区の帰宅部