北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』369話の感想

『生徒会役員共』368話の感想 - 北区の帰宅部

 目次コメント。OADに「あの人」が出るそうです。タイミング的に新刊に付属するOADだと思います。台本を読んだそうですが、アニメが完成した後に内容の確認として作者に台本を渡したってことなのかな。
 まぁ、そんな「あの人」。誰なんでしょうね‥‥って森さんなんでしょうけど。大穴としては橋高さんという可能性もなくはないのかな。だとしたらあの言い方は結構意地悪ですけどねw
 言葉のニュアンス的に初登場だと思うんですが、初登場と直接言ってるワケではないので、小山先生リターンズという可能性もなきにしもあらず、なのかな。まぁ、森さんか。

 #369。シックスナインですよシックスナイン。やったぜ。‥‥まぁ、ホントは1話ズレてるんで違います。
 扉は古谷さん。とはいえ、登場が多いワケではない。

 津田家。当たり前のようにいるウオミー。当たり前のように電話に出て「津田です」。津田家の電話に出るんだから津田を名乗るのはおかしくないんですけど、やっぱり驚きがありますよねw てか、もう「電話は僕が出ますよ」ってならないのか。のんきにテレビ観てやがるw
 テレビの音とリアル電話音を間違えるってのは結構なあるあるだと思います。たまたま電話の機種が同じだったりするとマジで区別つきませんね。私事ですが、メールの着信音が映画『サイコ』のテーマなんですが、バラエティー番組とかでたまに使われてて、その時はついケータイ見ちゃいますね。最近は着信音をいじる、という文化も大分廃れた印象ですが。「着メロ」って言葉をあまり聞かなくなりましたね。
 んで、オチとしてはうどん。うどんの音。人前でうどんとかラーメンをすすらない女性の気持ちが分かりましたw

 大福の錯覚。こういう目の錯覚ってよくありますけど、それを大福で実践するのがスズクオリティーなんだと思います。知識をちゃんと活かしてる感。
 大福からの会長のひらめき。以前、フリルのついた水着は大きく見せる効果があるって話ありましたけど、フリルって今回の大福の理論とは発想が逆な気がする。
 てか、会長の極小水着って胸というより乳首を大きく見せる効果がありそうで怖いです。

 コトミとトッキーの体操。4コマ目がオチなワケで、3コマ目までは至って平和な日常風景なんですが、なんかイイよね。この2人にしかない魅力があります。百合って言っちゃったら少し安直ですけど、方向性としてはそんな感じ。
 んで、オチ。「逆」でまんぐり返しの格好になるのがアリなら、トッキーがコトミに覆い被さるのもアリだと思うんだ。どうでしょうか(知らんがな)。

 食い込みパンツの話。フリとして登場するのがまさかのムツミである。なにこの「オイオイいいのかよ‥‥」とハラハラする感じ。てか、おもっくそ直接的な言い方ですけど、超エロい。ちょっとサービスショットが過ぎるんじゃないですかね。マジで。パンツの食い込み気にしてるコマも素晴らしいですけど、1コマ目のポーズ、体勢も素晴らしいものがあると思います。物語的にはムツミ、ほとんど登場してないに等しいレベルなんですけど、なんでしょう、この「今週はムツミだったな」という感じ。ちょっとしたショーストッパーですよ。まぁ、単なるムツミスト踏み絵なだけかもしれませんけどw
 ムツミからのアリア。『生徒会』世界における最大級の落差ですよ。同じパンツの食い込みでもこうも違ってしまうのか‥‥というギャップが凄い。前半のムツミで異常にテンションが上がったというか、前のめりになってたのでアリアのオチで爆笑してしまいました。ここまで作品に没入したのは久しぶりです。ガチでずっこけるレベル。

 古谷さんとラップ。キレイのためのラップ。パックなはずがなく、リモコンでした。「おばあちゃんの知恵!」というリアクションがおもしろくて笑ってしまった。古谷さんのオールドギャグは時としておばあちゃん感に繋がるから面白いですね。見た目の華やかさは作中でも最強レベルだっていうのに‥‥。
 最近のリモコンって地デジの影響でボタン多いし、最近のラップってエコの観点からものすごく薄くなってるじゃないですか。だからリモコンをラップで巻くのがすごいやりづらくなってると思うんですよ。やったワケではないんですけど。

 名前のあるレアキャラ、橋高さん登場。そもそも老紳士というビジュアルが作者の作品史的にもレアなので、出てくるだけで得した気分になるキャラだったりします。目次コメントの人は森さんだと思うけど、橋高さんのアニメ化も楽しみです。
 話としては、出島さんの便所飯。便所飯って人との関わりを持ちたくない人がする行為だと思うんですけど、出島さんの場合はまったく逆なんですね。アリアとの繋がりを堪能するための便所飯。

 X脚からのX胸。X脚だとワカメ酒が出来ない、という会長の発言で既にオチてるのにそこからもう1ボケ飛んでくる、というのがスゴイですね。会長のボケの上を地で行くアリアの圧倒的強キャラ感。
 たまに、胸の谷間がY字になってるのは寄せた胸、I字は寄せてない本物の巨乳、って話を聞きますけど(どこまでホントかは知らん)、アリアのX胸はYに見えなくもないですけど、ワカメ酒が出来るほど隙間がないってことはやっぱりガチの巨乳なんですよね。よし、この2つをあわせたワカメ酒判定法を提唱しよう!!(どこで使うんだ)


 ということで終わり。真っ先に「ムツミがエロかったですね(ブヒブヒ)」という感想が出てきてしまうので情けない。ムツミはマジで無意識っぽいのが最高ですね‥‥ってこういう説明をするのが一番ヤバイんじゃないんだろうか、と不安になってきたw
 ムツミもよかったけど、橋高さんの登場もポイント高いですよね。ただ、ギャグとして一番好きなのはやっぱりムツミの‥‥じゃなくてアリアのパンツかなぁw

『生徒会役員共』370話の感想 - 北区の帰宅部