北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』370話の感想

『生徒会役員共』369話の感想 - 北区の帰宅部

生徒会役員共(13) (講談社コミックス)

生徒会役員共(13) (講談社コミックス)

 13巻の表紙が見れるようになりました。まさかの選出ですよ。森さん&出島さんってマジか。
 ちょっとここから13巻表紙の話が続きますので、興味なかったら適当にスクロールしてください。

 まず、森さんにビックリでしょ。アンタ11巻に出たばかりじゃないですか!! こういうの予想するの好きなんですけど、森さんは一切想定してなかったのでマジ驚きました。ひょっとしたら作者の中には「通常版と限定版じゃ大違いでしょ」という意識があったのかもしれませんね。森さんは通常版の表紙を飾るべき存在、ということで。もしくは2回登板するのにふさわしいキャラだから、ということなのかもしれない。
 んで、さらに驚きなのが森さんの相方が出島さん。この表紙の組み合わせって「関わりのある2人」みたいな縛りなかったんですね。確かにね、出島さんは未だに表紙を飾ってない中ではトップクラスの主要キャラですよ。なんですけど、「関わりのある2人」ルールがあると勝手に思ってたので「相方はアリアしかいないよなぁ‥‥」と決めつけてたんですよね。そうか、そこ気にしなくていいのか。

 こうなると気になってくるのが14巻じゃないですか。早漏ですけど。森さんが2回登板を果たした今、2回登板系で怪しいのは順当にコトミですよね。「ポーズまたダブルピースかよ」って話になるんですけど、このコトミ説で強いのは限定版にトッキーを起用しやすい、というトコなんですよね。出島さんが表紙デビューした今、次に怪しいのはトッキーじゃないですか? 轟さんあたりも怪しいんですが。

 12巻の時から予想してたのが小山先生なんですよね。横島&小山先生という図は容易くイメージできるじゃないですか。
 なんですけど、13巻に森さんが出てきたことで、「小山先生ないかもな‥‥」という気もしてきました。小山先生を出すんだったら他の2順目キャラを出すんじゃないか、という風な考えが出てきました。
 2順目キャラとしての横島先生という点においても、5巻表紙の横島先生よりも4巻表紙のコトミの方が優先されるんじゃないか、という気がするのですよ。横島&小山説ってのは少なくとも15巻以降になるのではないか、ということですね。とりあえずコトミが再び出てくるまでこの説は保留ですw

 「小山先生ねぇな‥‥」という話とも通じるんですが、大穴として予想してたナオちゃんヨシくん説、絶対にねぇわw 一生ねぇよ。あるワケない。ちょっと奇説すぎた。
 まぁ、この説はね、2人組の関連の強さを重視して考えた結果なのです。なので、今回の森さん&出島さんの起用によって死んだと言っても過言ではないです。
 てか、出島さんが出たので橋高さんもないですね。ナオちゃん以上に奇説なんですけどw

 「森さんは通常版やってないから今回起用した」という考えに基づいて予想するならば、次に怪しいのはスズです。相方には轟さんとかいいんじゃないでしょうか。限定版に初表紙キャラ、というのは今回の出島さんとも重なります。
 なんですが、スズと森さんで事情は違いまして。森さんは言うても2度目なんですよ。なんだけど、スズがもしも14巻の表紙を飾るとなったら3度になってしまう。これは前人未踏の大記録なのでさすがにナシなのかなぁ、という気もします。やっぱ3度目の登板はまず会長でしょう。

 まぁ、ここまで考えてみたものの、結局の所「関係のある2人」という縛りでしか考えられないんですよね。てか、その縛りがなかったら選択肢が無数にありすぎてもうどうしようもないんですよw

  • 追記
    • ここまでの文章、9巻以降の「2人で巻数ポーズ」のことしか考えてませんでした。
    • なので9巻以前の限定版選出のキャラのことを完全に失念してまして、登板回数が違ってます。失礼しました。
    • もうこうなったらこの話無意味だよね、という気はするんですが、今更書きなおすのもめんどいんで放置します。申し訳ないです。

 はい、ここから本題。 #370の感想です。
 扉はコトミ。ジャージ姿にクリップボードを持ってマネージャー風。いかにもマネージャー、という感じで素晴らしいとは思うんですが、コトミがやると少しだけ「形だけ入ったな」とかの遊びっぽい雰囲気が混ざるのが不思議です。コスプレ感というか、ごっこ感が混ざると思うんですよね。

 1本目。扉にもあるようにコトミがマネージャーになる。掃除洗濯の経験値集めという目的らしいですが、先週トッキーとコトミの百合感というチャンネルが開いてしまった身としてはトッキーが「ウチに来いよ」とか言わないかなぁ‥‥とかボンヤリ期待してしまいましたw 今までそこまで意識したことなかったけど、先週の体操ネタにはすっかりやられてしまったようです。素晴らしいですよね。やっぱ14巻はコトミとトッキーかなw

 ということで、コトミが柔道部にコンニチハ。やったぜ、ムツミだぜ。まぁ、ぶっちゃけ、桜才の柔道部って人気ありそうだからコトミ以外にもマネージャー志望の子が来ても不思議じゃないイメージあります。自慢できる成績も残してるし、ムツミを筆頭に同性からの人気も高そうなイメージです。ひょっとしたらムツミの体育会系なノリが知られてて敬遠されてるのかもしれませんけどねw 大門先生も道下先生と結婚したことで女子生徒からの株上がってるイメージあります。
 はい、そんな柔道部。そんなムツミ。コトミにマネージャーとしての仕事を説明する流れで情報収集。多分中里さんですかね、「部長が私的に情報収集してるぞー」というツッコミが素晴らしかったです。こういう柔道部内の関係性や雰囲気が垣間見えるネタってイイですよねぇ。ムツミ好き関係なく素晴らしいものがあると思います。柔道部の魅力ってコレですよねぇ。ムツミだけじゃないですよ。
 てか、今週のムツミ、結構積極的ですよね。本年度はガンガン行く方針なのかしら。まぁ、どうせ無自覚に本音が漏れてるだけなんだろうなぁ‥‥という感じはありますw

 コトミ、掃除をして腰を痛める。やり慣れてない感じが出てますね。そこに掃除機という救いの船を出したのが、アリア。タカ兄が「どうして持ってるんです」と聞いてるのが妙にウケました。単なる疑問にも見えるけど、怪しんでるニュアンスがあるようにも見えますよね。
 ということで、アリアは掃除機オナにハマってる‥‥って女もするのかよ!!! 掃除機でチンコを吸い上げる、という方法は聞いたことありますけど、女性ってどうやるの‥‥。クリとリスを吸うんですかね。ひえぇ、シャワー当てるくらいで我慢しようよw
 てか、掃除機でオナるのってどう考えても不衛生ですよね。男ならコンドーム使うって方法もありますけど‥‥。まぁ、アリアだったらオナ用にだけ掃除機を用意してても不思議じゃないかw ならよかった(ヨクナイ)。

 掃除の次は裁縫。トッキーの柔道着の脇が破れました。こういうのってマネージャーがいない時は誰がやってたんでしょうね。5人(以上)もいれば誰か出来るもんなのかしら。まぁ、縫う間その人は練習が出来なくなる、ということでマネージャーのありがたさが分かりますね。
 まぁ、コトミなのでうまく行くはずがなく。糸はあるけど、鋼糸使いの設定のため糸を持ち歩いていただけ。恥ずかしながらワタクシはこの手の糸使いで真っ先にイメージできたのは京本政樹の三味線でしたw ああいうのを「鋼糸」って表現するのを初めて知りました。「鋼糸」で検索したらそれっぽいのが大量にヒットしたので、やっぱコトミが好きな世界では一大ジャンルになっているのでしょうね。確かにね、スマートに殺すという感じがあって憧れる気持ちはよく分かります。

 ムツミは固め技が得意。これ、ムツミとタカ兄じゃなかったらこの時点で即「ベッドの上の寝技がー」とか「夜の固め技がー」みたいな話になってるトコでしたよね。なんだけど、タカ兄は「憧れるなー」なので、平和!!
 ということで、ムツミによる固め技講座。なにそれ羨ましい。てか、この時点で異性を意識するのが当たり前だと思うんですけど、タカ兄はそうならないからなー、さすがやーw
 むしろ異性を意識してたのはムツミの方でした、というオチ。裸締めを教えるという体裁でタカ兄からのあすなろ抱きをゲット。今日のムツミは積極的だぜー。まぁ、これも無自覚なのかなぁw 無自覚というか、裸締めが完成してからやっと「あっ これって‥‥」とドキドキする、みたいな感じなのかな。
 ムツミはタカ兄に抱きつかれて満足、でそれはそれで素晴らしいんですが、これって逆だったらどうなってたんだろう、と少し気になります。タカ兄の朴念仁スキルがどこまで働くか謎なんですが、今までのタカ兄が異性を意識する描写から考えると、さすがに後ろから抱きつかれたら余裕で意識する‥‥てか前屈みになってもおかしくないと思うんですよね。顔があんだけ近づくワケですし、胸だってほら、ねぇ‥‥。だとしたらムツミは「まずは私がお手本を‥‥」とか言って先にやってみせた方がタカ兄を攻める上では効果的だったかもしれませんね。‥‥まぁ、そんな戦略的なことをムツミが考えるワケもないんですがw
 てか、「あすなろ抱き」って表現は古谷さんのテリトリーな気もするんですけど、完全に一般的な表現になってる、という判断なのですね。ワタシですら観たことない世代ですよ。

 ラストページ。いきなりシャワーである。サービスショットだぜー!(タオル)
 てか、今まで柔道部の練習風景って出てきましたけど、毎回練習終わりにシャワー浴びてたのか‥‥と当たり前なんだけど目から鱗が落ちた気分です。いくらでもサービスショットを入れるチャンスはあったってことですよね。ここらへんは本作らしいバランスですねぇ。
 ということで、シャワーから出てきたら、パンツ洗濯中。この手の「パンツ忘れてたー」展開ってトッキーがやりそうな感じもあるんですけど、今回はコトミが仕掛けることでその被害は柔道部全体へ。つ、つまりムツミもか‥‥

 ということで、ノーパン。ム、ムツミがノーパン‥‥。なんて言うんですかね、前のネタでは裸にタオル1枚という姿を見せていたというのに、普段の格好からパンツ1枚取ったこちらの方がなんかエロい‥‥。パンツの有無なんてどうせ見えない部分なのにも関わらず、「パンツがない」というまったく視覚的でない情報によってエロく見える‥‥エロの世界は奥深いな‥‥。
 てか、ムツミって最近パンツ関連のネタ多いですよねw まさかの2週連続ですよ。まぁ、この状況がムツミ(及び柔道部)以外のキャラだったら、間違いなく「見える?見えない?」という展開になると思うんですよ。まぁ、アリアは別だけど、それは1つ捻ったネタということですね。つまりムツミ以外だったらノーパンという状況が強すぎると思うんですよね。それを「こういうもんだから」という風に話が進むのはムツミならではなのかな、という話です。
 ということで、ムツミオチ。会長に向かって誤解を与える。ノーパンネタとしてムツミらしいツイストが効いてて素晴らしいと思います。おそらく桜才で最もノーパンが想像できない存在であろうムツミが言っている、というのが笑えますね。あと集団というのも強い。
 ‥‥ここまでノーパンの話しといてアレなんですけど、このネタってノーパンじゃなくて濡れたパンツを穿いてるという風にも見えるんですかね? ワタシが読んだ時は疑いなくノーパンだと認識して他の可能性なんて考えもしなかったんですが、濡れパンツ説を唱えてる人も見かけたので「そういう風に見えないこともないか」と驚きました。まぁ、ワタシはそれでもノーパンだと思いますねぇ。どうなんでしょうね。
 最後にパンツ関係ない話しますけど、パンツを洗濯してしまったコトミに対して「素直に言ったのは偉い」と言ったムツミには部長の風格を感じました。こういうのイイよね。まぁ、会長でも似たようなこと言いそうな気もしますし、どちらもリーダーの器という感じなんですが、会長とムツミだと少しだけニュアンスというか、味わいが違うのがおもしろいです。


 ということで終わり。今週は素晴らしいムツミ回でした、ありがとうございます!!(コトミ回です)
 てか、読み終わってから気づいたんですけど、コトミが「やっぱやーめた」ってなる描写がないんですよね。柔道部のマネージャーをやる話と聞いてすぐに「今回限りだろうな」と思ってたのでコレは驚きです。まさかコトミが柔道部入りすると。たまげた。これはトッキーがいるから、って部分が大きいのかもしれませんね。まぁ、次回以降「やっぱやめました」ってなる可能性もなくはないですけど。多分なさそう。
 一番好きなネタは情報収集です。裸締めもサイコーですけど、やっぱりツッコミがよかった、という差で情報収集かな。まぁ、一番衝撃的なのはノーパンなんですけどw

『生徒会役員共』371話372話の感想 - 北区の帰宅部