北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』373話の感想

『生徒会役員共』371話372話の感想 - 北区の帰宅部

 しまった。まだ13巻のOVA観てねぇ。観なきゃ、そしてブログも書かなきゃ。

 #373。扉はアリア。特にアリア回というワケではないかな。

 1本目。「みんなで輪をつくろう」からの『ムカデ人間』。くそわろた。まぁ、桜才の場合は肛門じゃなくて前の方かもしれませんね。男女を交互にすればオーラルセックスとしては結構ノーマル‥‥とか一瞬思ったけど、するのとされるのが別人な時点でアブノーマルですわ。
 まぁ、とりあえず、参加者の男女比が崩れた時が地獄。

 通りすがりガールの雑談いいな。なんか新鮮。この手の豆知識的な導入は生徒会でやるイメージが強かったけど、こんな方法もあるとは。
 そんな立ち聞き情報を会長に披露するタカ兄がなぜか少し赤面しててかわいいw あれは偉そうに語ってるけど受け売りだから、って感じの引け目とかそんなんなんですかね。いろいろと新鮮な展開。
 そんで、2分片足立ちからの立ちバック。多分あの体位にもちゃんとした名前があるんでしょうね。四十八手の中にありそう。残念ながら分かりません。なんとか松葉とかありそう。
 とりあえず、タカ兄の「2分じゃすまんよ」で笑った。ツッコむのそこかw

 桜才の探求者轟さん、新たなプレイに目覚めるの巻。1本目のムカデ人間とも通じるものがあるけど、アレを独りで完結してしまう、というのが恐ろしいなw
 循環プレイに興じるってのも相当アレですけど、それを自撮りしてるってのがまたスゴイ話ですよね。見返して何になるんだw
 そしてやっぱりスズのツッコミが素晴らしい。タカ兄とは違ったタイプの切れ味だからいいよなぁ。特に轟さん相手の時は最高だと思うの。

 アリアが狙っていることでお馴染みのタカ兄の処女が会長に奪われるの巻。当然のように会長ボケてましたけど、あの場にアリアがいたらさらなる惨事になってたと思うw
 ちょうど13巻だとタカ兄が受け扱いされるネタがありましたけど、今回トコロテンを心配するのもそういうことですよね。開発してないとトコロテンにはならないと思いますし。

 晩酌の時の餃子の臭いを気にする小山先生。やべぇ、なんか知らないけど、小山先生が臭いを気にするショット超好き。なにあれ。最高じゃないですか。いや、小山先生元々それなりに好きでしたけど、なんかチャンネル開いた気がします。フツーのことをフツーにするのが成立するキャラって貴重ですわ。晩酌のコマも好きですけど、臭いチェックの破壊力ハンパねぇっすわ。
 そして、オチは安定の横島先生。ガムフェラとか想像するだけで気持ち悪いんですけどw エロの世界は奥深いな。『プチたん』の方ではコンスたんが麺フェラやってましたけど、あれも個人的にはキツイなぁ。固形の食べ物は生理的に拒絶感あるのかもしれない。

 桜才七不思議。当たり前のように畑さんが仕掛けてて笑った。学園が盛り上がるなら多少のウソも容認する、みたいなノリなのかな。
 オチ。同じ血でも流れる場所によってその意味合いが全然違う、というのはウマイ。てか、美術の石膏像はチンコ出してる、という共通認識を踏まえたオチになってるのが秀逸ですよね。元女子校ということもあり、石膏像が夜な夜なレイプしてる、ってのはホラー感強いですし。

 今週は下ネタ濃度高めだった印象なんですけど、その反動か、ラストはとてもキレイで穏やかな話。「いいことありそう」からの「いいことした」もウマイし、お茶に桜の花びらが落ちる→当然地面にも落ちてるはず、という流れが超自然なんですよね。多くは語らない静かなネタですけど、よく出来てる。行動派の会長ならああなるよなぁ、という納得度も高いです。


 ということで終わり。新刊の帯で星野源ファンがマガジンを立ち読みして‥‥というパターンが存在するかは分かりませんが、そんな人に向けて見せても恥ずかしくない下ネタ濃いめの回だったと思います。ネタとしては片足立ちと七不思議が頭一つ抜けて好きかなぁ。
 とりあえず今週のベストショットは息を気にする小山先生で。超かわいい。

『生徒会役員共』374話の感想 - 北区の帰宅部