北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

日記的なことを書き始めようの話

 ブログにて日記的な記事始めました。ツイッターに実のない話を延々とツイートしてお目汚しするくらいだったらブログに書けばいいじゃない、と思い立ちました。いつまで続くかは分かりません。毎日は書きません。

 最初に「日記的なシリーズを始めたらジャンプ記事のグチが好きなだけ出来るな」と思ったんですよ。最近ツイッターでのグチがホント多くてですね。後から見返してイヤんなります。
 なんだけど、よく考えたら、ブログにブログのグチを書いたらブログを普通に読んでる人の目に留まる可能性が高いワケじゃないですか。ツイッターよりは高いですよね。うへぇぇ、じゃあダメだ。却下。ジャンプ記事のグチは書けない。どないすれば。
 ‥‥グチと言っても「特に見返りがないのになんであんな苦労をしてるんだ」みたいな話を何度も繰り返すだけです。要は承認欲求が満たされないとかそんなん。まぁ、こんな言い訳をしてしまうのです。ブログだと。

 日記的な話。先日ツタヤに行ったらセルフレジが導入されてました。近くのツタヤでよく行ってたんだけど、最近はゲオに行くことが多かったからか、そのツタヤに行ったのは久々だったと思います。そしたらセルフレジなので驚きました。
 セルフレジの存在に気づかないまま有人の列に並んでると作業中の店員に言われる。「あちらの無人レジ空いてますよ」そう言われて存在に気づく。そして「あっああ‥‥」とモゴモゴ言いながらそっちに向かう。予想外の展開に弱いコミュ障の図。
 そんな無人レジ。超使いづらいのね。タッチパネルなんですけど、映画館にあるような無人発券機とは比べものにならないくらいに分かりにくい。次押すべきボタンの位置というのがパッと見で分からないんですよね。すげぇめんどかった。待つのはかまわないから有人がよかったです。
 帰ってから借りた『スノーホワイト』を観ようと思ったらDVDのケースが開かない。どうやらセルフレジの最後の行程である「ケースのロックを外す」をハデに忘れたようです。翌日もっかいツタヤに行って外してきました。恥ずかしかったです。
 そんなこんなで『スノーホワイト』を観たのが昨日。んで今日続編の『スノーホワイト 氷の王国』観てきました。思ってたよりもガッツリ続編してたので復習してよかったです。