北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ジャンプとジャンプ感想ブログと私

 ジャンプを読む→ジャンプ感想ブログも読む→ジャンプ感想ブログを書く、という変遷なんですが、第三ステージになってからもそこそこの期間が経ちました。
 自分がブログ書くようになってジャンプの好みがある程度変わったとは思うんですが、感想ブログの好みも変わったんですよね。まぁ、理由を考えると自分がブログ書く時に気をつけることが増えて、それがそのまま感想ブログにも繋がってきた、という感じだと思います。何かがおかしい、というのは分かります。

 ジャンプ感想ブログ。前はですね、ポジティブチェックだったと思うんですよ。「おもしろいこと言うなぁ」とか、「なるほどねぇ」みたいなものがあると定期購読するようになる、という具合。
 それが最近はネガティブチェックなんですよね。足切り。「おもしろいけどこの部分がイヤ」となり、読むのをやめたり。おもしろいものがいくつあるかではなく、イヤなものがいくつないかになってしまったんですね。多分偏屈になったんだと思いますw
 そんなイヤな部分。一番わかりやすいのは、マウンティング目的の言動ですかね。なぜか作品の上に立とうとするヤツ。上に立つのが最優先で、もはや作品がどうだったとか関係なくなっちゃうヤツとかつらい。
 それと似てるんですが、ネタに走りすぎるのもイヤですねぇ。まぁ、これには魅力があるというのも分かるんですけどね。あくまでも「オレはいいや」という程度のヤツ。
 総合して考えると、斜に構えすぎてるのが苦手なのかな、という気がします。

 そんなこんなでアレもコレも嫌だと文句言ってると読むブログが少なくなるんですよ。そうこうしてると、ブログを読む一番の目的が、ジャンプを読んでる時の楽しさを追体験することになってきた気がします。ボンヤリと「あー今週のこれおもしろかったよねー」と感じられたら満足です。
 前に比べたら読むブログどんくらい減ったんだろうな、とふとRSSの登録リストを見てみたら、4つでした。うち1つが短めなのでやっぱボリュームはそんなにないと思います。前はもっといろんなトコ読んでました。
 作品を単独で扱ってるブログは除きました。入れると1つか2つ増えます。うち1つは読んだり読まなかったりかなぁ。最近少しつらくなってきた。
 どれも「嫌いじゃない」が最優先なんですけど、なんだかんだでやっぱ好きです。おもしろかったり、頭よかったり。

 ブログA。扱う作品は多い。ほとんど全部かしら。たまに抜けもあるかも。各感想は短かったり長かったり。全体的に読んでて楽しそうなので、ジャンプ読んでる時の追体験という側面における満足度がとても高いです。ネタに走ったりすることもほとんどなく、今のワタシのジャンプ感想ブログ的には一番フィットしてる気がします。まぁ、ここが好きで好みが変わったんじゃないのか、という気もせんではない。特別ココに限った話じゃないんですけど、『ワールドトリガー』の感想って長くなるトコ多いですよね。ワタシ『ワールドトリガー』の専門用語をあまり把握できてないので、細かく突っ込んだ熱い感想は読み飛ばしてしまうことが多いです。
 ブログB。扱う作品は多い。Aよりは少し減る。減った分それぞれの感想は長い、かな。たまにネタ的な部分に傾くこともあるんですが、まぁ少しですので全然許容範囲。まぁ、ネタ的になるくらいなら書かないことの方が多いのかも。ちょうどいい。ここも『ワールドトリガー』長くなりがちなのかな。まぁ、そのぅ、読み飛ばしたりもね……するよね……。前にコメントしたことあるんですが、コメ欄の雰囲気が独特というか一種のコミュニティーが確立されてる感あった思い出。
 ブログC。扱う作品は中くらい。Bより少ない。そして各感想も短い。ドライというかライトというか。ただ、端的で読みやすい。短いのに鋭いので、こういうブログを購読リストに増やすのが理想的なのかもしれない……と思うけど探し方が分からない。
 ブログD。最近見つけたブログ。一瞬だけ「読むトコ増やしたい!」と思い立っていろいろ回ってみたらここが一番よかったです。読むようになって数週経ちますけど、やっぱりイイです。好き。扱う作品は多い。抜けは1つ2つってレベルかな。各感想は短め。たまに一文の時とかもあるので、読んでる作品はとりあえず書くスタンスなのかもしれません。好き勝手言ってる感あるけど、楽しんでる感も強いので、追体験的な意味でかなり満足してます。
 ブログE。扱う作品は全部。各感想の長さは偏りがあるけど長いとホント長い。長いけど脱線もあるので濃度は薄い。脱線がメインになって終わることもあるのでクソ。話が細部に行くくせに誤読、勘違いが多い。クソが。ド深夜に更新するくせに当日更新してやったみたいなツラするのが不快。早売り買ってんなら週末に全部終わらせとけボケが。

 まぁ、いろいろあるけど、ジャンプ読むのもジャンプ感想ブログ読むのも超楽しいよね、という話でした。あと、ジャンプ感想ブログ書くのも楽しいですよ。Eは私です。

部屋とYシャツと私

部屋とYシャツと私