北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』381話の感想

『生徒会役員共』380話の感想 - 北区の帰宅部

 『プチたん』が最終回を迎えました。『生徒会役員共』への影響はないかな、とか先週書いたけど、マガスペへの出張掲載の機会は減っちゃうかもしれませんね。まぁ、凱旋という要素は残ってるのでゼロになるとは言いませんが。

 #381。扉はウオミー。イヤホンって結構珍しいアイテムかもしれない、とボンヤリ思った。初とは言わないけど、そんなに出てこないイメージ。
 今週は本編的にウオミーが登場したのは2本だけど、大オチがウオミー関連でしたね。

 会長とアリア。アリアが靴ずれ。会長は‥‥というネタ。本作が4コマじゃなくて6コマ漫画だったらこの後アリアが乳首がすれて痛い、というオチになってたと思う。
 てか、ブラずれを担当するのがアリアじゃなくて会長って聞くと「凹凸が小さいからかな?」とか失礼なことを自然と考えてしまうから困った。まぁ、会長は浮きブラとか落ちブラとかの使い手なのでブラネタはお手の物かもしれないw
 今週の7本目のオチが下着であり、ブラなんですけど、この1本目がそこへの布石になってるのかな、と思うと周到すぎて怖い。構成の妙がすぎるよ。

 英稜。ウオミーと森さん、朝の挨拶。ウオミーは日常的にハグしてた、という話。スズにやってたのはブラチェックの目的があったワケですが、そういうの関係なくハグするんですね。そーいやムツミにもやってたかw あれは一応求められたとウオミーが受け取ったんだと思いますが。
 そんなハグに対して森さんが抵抗。そんなことをしても逆にエロくなるだけ、というオチが見事です。ハグだとそういうニュアンス全然ないのに先端だけだと途端に乳合わせになってしまうから不思議です。体全体が触れてるのと胸だけ、という違いが大きいのかしら。
 てか、単純に乳合わせというサービスショットを持ってくるから怖い子。森さんのがデカイというのは分かってましたが、想像以上に育ちがいい。これが隠れ巨乳と一目見て分かる巨乳の差か‥‥。
 あれ、ウオミーの隠れ巨乳ってアオリ情報だっけ。本編にはないんでしたっけ。じゃあ信用できないか。

 魚見汁、とかいうどっかの漁師飯にありそうなタイトル。字面だけだとおいしそうである。まぁ、一部のファン的にはガチでおいしそうなんでしょうけど。
 机の下ではだらしないウオミー‥‥って書くと何かすげぇエロいですね。それを見習いたい森さん。妄想が捗ります。
 てか、あの流れで見習いたいとか言っちゃう森さんがヤベェですよ。タカ兄でもそこまで言えるか?というレベル。ここらへん、森さんの育ちの良さが現れているのかもしれない。胸ではない意味で。
 そんな一種のデレ的な発言に対して途端に目を輝かせてネタをぶっ込んでくるウオミーが最高です。チャンスを見逃さない感すごいですね。そっからの森さんのツッコミがまた秀逸で英稜生徒会の総合力がやんごとない。丁寧な受け答えをしてスルーしようとすると無理そうなので強くいく、というギアチェンジが見事ですわ。もう一考しろじゃないですけど、ここらへんの機微が森ツッコミの妙なのかもしれない。

 4本目から4本連続のネタ。コトミの忘れ物。コトミがぶっ飛びすぎて忘れがちだけど、下着の運搬を頼むってスゴイ。どんだけ仲良いんだ津田兄妹‥‥。タカ兄が即座にプールが原因だと察するのも笑える。「どうせ‥‥」みたいなニュアンス。
 下着という突拍子のなさに驚きはするけど、色っぽい要素は一切発生してない感じがイイですよね。津田兄妹。コトミも下着の件ではボケようとしないし、タカ兄もそういうのナシ。

 カバンに女性物の下着が入っているという状況に恐れおののくタカ兄。ドキドキでもそっちのドキドキというのがタカ兄クオリティーですわ。
 そんなタカ兄を絶望の淵に突き落とす会長の「持ち物検査だ」。爽やかな笑みが眩しくて泣ける。何も知らない会長は至って平常モードというギャップ。
 そして、タカ兄の顔芸。こんなリアクションあったのかww 本作の長い歴史の中でも相当めずらしいだろコレw 驚いたり悲しんだり嘆くワケでもなく、表面上はあくまでも真顔。てか、今までの中でも屈指のマジ度である。複雑な感情が入り乱れた結果、ということなんでしょうねw

 抜き打ち検査の被害者第一号はアリア。アリアの場合は何没収されても精神的な損害が一切ないからずるいw
 てか、アリアの没収されたブラジャー。伏せ字が最初ガチで分からなかったんですよ。「玉なんだから金玉な気がするけど金玉ならブラじゃなくてパンツだよなぁ‥‥」とか真剣に考えてしまいました。その後ググって金玉ブラジャーの存在を知りクソ笑った。マジかよw 金玉をおっぱいに見立てるとか天才の発想すぎる‥‥

 ラスト。コトミが下着を受け取りに来たらタカ兄尋問中。3人に問いつめられてて、という絵面なんだけど、タカ兄を縛ってるアリアの頬が紅潮しててヤバイ。1人だけ目的違うやん。下着とかもうどうでもよくなってるでしょ。
 何はともあれコトミの登場で誤解はとけて終了、かと思ったら誤解が深まる、という凄いオチ。登場しなくても大オチをかっさらうウオミーの強キャラ感ヤバイ。
 てか、コトミってウオミーよりも大きいと思うんですけど、だとしたら下着ないじゃん。この後どうするんだw


 終わり。今週はいろいろ盛り沢山だったと思います。中でも一番インパクトあったのはやはりタカ兄の顔芸でしょうか。新境地開拓という感じがありました。
 他にも乳合わせとかアリアの縛りとか、凄かったです。後半の4本が連作ながらそれ以前の3本にも大オチに向けたフリが仕込んであるのかな、という構成もとんでもなかったと思います。

『生徒会役員共』382話の感想 - 北区の帰宅部