北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』387話の感想

『生徒会役員共』386話の感想 - 北区の帰宅部

 合併号なので来週はお休みです。当ブログ的には定期更新してるジャンプと『生徒会』が両方休みなのでなんかお得感スゴイ。まぁ、盆休みなので当たり前なんですけどね。

 #387。扉は畑さん。しかも水着である。これはレアリティーありますね。全国の畑さんファンの歓喜の声が聞こえるような気がします。
 ちなみに、水着は本編にも出てきた水着。本編で語られたモリマンの部分は巧妙に隠されております。うまい仕掛け用意したなぁw

 1本目。小山先生リバース。小山先生は下ネタとは関係ない部分でのだらしない部分が見えると何かグッとくるので好きです。てか、ゲロって作者の作品史的にも結構レアなんじゃないだろうか。初ではないと思うけど、3人もいないんじゃないかしら。例が全然思いつきませんけどw
 ゲロの原因は横島先生との酒盛り。宅飲みですかね。ゲロるまで飲んじゃうってのは、何かやけ酒するようなストレスがあったのか、それだけ2人の仲がよいのか、どっちかでしょうね。まぁ、後者だと思います。後者のがいい。だらしない部分も見せれる関係性ってステキだと思います。小山先生のゲロいいよ。実にいい。
 まぁ、当然のようにオチは横島先生なワケでして。ゲロよりも壮絶な体験してて笑った。同じ逆流でも場所が違うw イメージ図における象さんマジグッジョブでした。ちょっと象さんでも少しウゲェってなるレベルw

 畑さんとカエデちゃん。その他にも少なくとも1人いるので、畑カエ2人旅というワケではないですが、複数人でも一緒に行くような関係性というのがイイですね。ホントもう最高。なんだかんだ仲良いんじゃないですかーコノコノーという感じ。
 扉のせいもあって「おおっ 畑さんの水着姿とかイイじゃない!!」ってなった人多いと思うんですよ。そんな印象を抱くと余計にオチでガクッときますw 水着でボケを1つ、ってのは他のキャラでもなくはないけど、今回のボケを畑さんがやるってのはまた独自の味わいですよね。会長やアリア、ウオミーが同じボケをやったとしてもちょっと違った雰囲気になってたと思います。
 思えば、水着ボケだと先週会長が胸の方を盛ってましたよね。一方今週は畑さんがもう1つの方を盛る。男だとこういう水着は少しあり得るのかもしれない。てか、既にありそう。まぁ、水着というよりはファウルカップ的な感じになるのか。ほとんど会長の胸と同じですね。

 畑さん、新しい撮影方の発見に燃えるの巻。サンプルかつ被害者は当然カエデちゃん。畑さんの発想が予測不可能とはいえ、気づくまでは付き合ってあげるのがカエデちゃんクオリティー。しかも、畑さんのハメ撮り風撮影法の瞬間、口元にソフトクリームを添えるというミラクルを提供しちゃうからカエデちゃんも脇甘い。まぁ、その瞬間を畑さんが狙った、と考える法が自然かもしれませんが。

 3ページ目は2ネタ連結の8コマ漫画。とはいえ、ちゃんと4コマごとにオチが来るので連続した4コマ漫画が2つ、と考えても特に問題はなさそう。
 留守番中のコトミ。本編で描かれた内容的に「今年はコトミどこにも行けてないな‥‥」感ちょっとある。多分どこかしらは行ってるんでしょうけど。
 誰もいないはずなのに下の階から足音。「ドロボーさん?」とさん付けしてるのが妙にツボでした。何だろうな、この締まらなさは。こうして見ると確かにコトミ感ある。ドロボーさんという響き。
 ドロボーさん撃退のために手にした武器が水鉄砲。リアルな攻撃力よりも中二感あるもの、というのがコトミらしさなのかな。少し「今年の夏どこにも行けてないな‥‥」感もある気がするw
 銃はあった。しかし弾丸がない。ということで気になる自らの下半身。黄金銃ならぬ黄金水銃w
 コトミはこっち系のネタ多いですよねぇ。スズに匹敵する。スズが恐怖とか自分の意識を越えたトラブルによるものが多い一方、コトミは「まぁいいか」と出すようなネタが多い傾向にある‥‥のかな? お風呂とかでするのは我慢できなかったというよりは、だらしなさですよね。今回のも選択肢にあがるのがおかしいw

 んで、コトミ突入。ドロボーさんの恐怖もそうだけど、それ以上に「両手を頭の後ろにやれ!」をガチでやれることを喜んでそうw
 ここで気になるのは水鉄砲が黄金銃なのかどうか。どっちなんだ。気になりすぎるだろ。遠回りとかして何とか水をゲットしたのか。それともダムが決壊したのか。ネタとネタの間の余白が大きすぎる。先週の青葉さんもそうだけど、こういう情報量の少なさを逆手に取るようなことしやがりますよね。くそぅ、楽しい。
 んで、現れたのはタカ兄とアリア。アリアはコトミの命令に従ったんだけど、何か違うw 何も間違ってないのに‥‥というのが見事すぎる。
 この時アリアはマジで間違えたのか、わざとやったのか。なんとなくだけど後者だと思う。次、あんなことをしたのはボケセンサーが反応したからなのか、タカ兄への接近チャンスと思ったのか。これが難しい。どっちもある気もするし、ボケだけな気もする。アリアは赤面してるっぽいのでボケのつもりでやったら思いの外ドキドキ、みたいな感じだろうか。
 てか、それに対するタカ兄が完全にツッコミスイッチ入ってるのがスゴイ。1ミリもドキッとしない。ツッコミの鑑である。まぁ、アリアがちょっと意識しちゃってるのでタカ兄まで意識したら変な感じ、ってのはあるのかな。まぁ、ツッコミセンサーが反応して頭がツッコミでいっぱいになった、とかそんなんだとは思います。
 このボケが出来るのって桜才だとアリアだけですよねぇ。ウオミーなら出来そう。出来るけど日常茶飯事すぎて意外性がないかもしれないw 会長はボケが思いついてもやれないんじゃないかなぁ。スズも同じく。ボケじゃないけど。意外と畑さんとかだったらイメージしやすいかもw

 んで、ラスト。桜才生徒会が津田家に全員集合。てか、今回、ラストページまで桜才生徒会が1人も出てこないというイレギュラーにも程がある構成だったんですよね。トリプルブッキング登場以降、すごい回が続いたから生徒会は少しお休み、という感じだったんだろうか。トリプルブッキングと英稜しか出てこなかったので他のキャラを出したいってのもあるんでしょうが。
 汗だくな会長。汗っかきは濡れやすい、というアリア説。からの、新陳代謝がいい、というスズ説。からの会長の三段論法にタカ兄がツッコミを放置してるので笑った。めんどくさくなったかw
 今の時期、家に入ったら汗だく、というシチュエーションは誰にでも身に覚えがあると思います。そんなシチュエーションでボケる、ってのがうまいですよね。汗かく度に思い出すというか。


 ということで終わり。来週はマガジンがありません。合併号&休載コンボはなさそうなので再来週は安心です。よかったよかった。
 今週はコトミの水鉄砲が衝撃的でした。アリアの返しも超笑ったし。畑さんのモリマンも驚きましたけどねぇ。あーけど小山先生のリバースもよかった‥‥てか汚いネタ多いな。

『生徒会役員共』388話の感想 - 北区の帰宅部