北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』398話の感想

『生徒会役員共』397話の感想 - 北区の帰宅部

 もうすぐ400話じゃん!と今更すぎることに驚いてしまいました。400話記念にカラーやら一挙二話やら何かの発表あったりしないかなぁ。一挙二話なんかは単行本との話数のズレをごまかす意味でも有効だと思うの。
 英稜文化祭は400話周辺で来るのか?なんて予想も楽しいです。

 #398。扉は畑さん。畑さんは無機質なイメージがあるから私服を着ているだけで少しグッときてしまう部分があると思います。多分そこが畑さんの魅力の大きな1つ。

 1本目から畑さんインダ生徒会室。曰く第三者の目なんだとか。言ってる通り、閉鎖的な組織に風を通す意味でのマスコミ、というのは大事な役割だと思うんですが、畑さんの場合はゴシップ収集にしか思えないw
 畑さんの言ったズブズブの関係にアリアが反応してオチ。フツーに考えるならタカ兄が誰にズブズブやってんだって疑惑になりますけど、ココの場合はタカ兄がズブズブされてる可能性も充分にあるから怖い。まぁ、その場合の犯人はアリア一択w
 どうでもいいけど、「ズブズブ」って意味、元々いやらしいニュアンスが入ってると思ってたので、このネタを読んで違ったのか!と驚いてしまった‥‥。

 タカ兄のカリ首にゴムの跡が!というネタ。うますぎて笑った。こういうのいいなぁw
 正確には手首に、輪ゴムの跡。会長はこの後「なんだよ‥‥解散解散」って感じになったことでしょう。そんな会長、リアクションがでかくて笑ってしまいました。あれは童貞卒業という衝撃もさることながら「萩村に手出しちゃダメだろ!」という部分もあったんじゃないかなと思います。体型的な意味で。
 ゴムの跡という時点でおもしろいんですけど、相手がスズということでスズの「キツかった?」という発言がさらにおもしろくなるので最高です。キツイのはゴムではなくスズの方か‥‥みたいな。
 具体的に何をするワケでもなく、ボケでもオチでもないんだけど、畑さんがその場に居合わせている、というのが加わるだけで少し味わいが変わるからおもしろいですね。いるだけで意味が生じてしまう畑さんすごい。

 スズおねむ。童貞卒業された疲れのせいではない。平常運転。
 外から聞こえてきた練習中の柔道部ボイス。うるさくて眠気覚ましになるかと思いきや、という罠。何となく変わります。遠くから聞こえてくる単調な音って頭ボーッとしてくるというか、心地よいというか。
 とりあえず、ムツミの声を聞きながら眠りに就いてみたいものです。

 おねむスズの運搬。寝顔フェチのタカ兄は役得である(先日の誤解)。
 こんなシチュエーション、スズは起きたら喜ぶな‥‥と思ってたらオチ。ここらへんのギャグで落とすバランスが本作らしくて素晴らしいと思います。そこまでガチでラブコメに偏らない。ただたまに偏るから油断できないw
 てか、初見時は気づかなかったんですけど、サブタイの「ついた」って到着と付着のダブルミーニングだったのか。ブログ書く時にようやく気づいたわ。我ながら察し悪い。

 ということでヨダレ。ヨダレって割とエロとの親和性高いと思うんですけど、時間が経つと臭くなるのがネックですよね。その場ではエロく感じても後から臭い‥‥ってなんの話だ。
 そんなヨダレについて「気にしないよ」「私は気にする」という若干のイチャイチャ感ある問答。このイチャイチャにも見える空間をド下ネタでブチ壊すのが桜才生徒会の真骨頂‥‥な気がするw 会長のしたり顔とアリアの真顔すき。会長は「スズの邪魔してやろう」という気はなく、下ネタを言いたいウズウズに負けた、という感じがあるのもいい感じ。

 タカ兄ミニスカ視姦疑惑。コトミと畑さんに追いつめられてたけど、実際のところタカ兄は脚よりもおっぱい派だと思うの。おっぱいに反応するネタは多いけど、脚でっていうのはかなり少ないんじゃないかしら。まぁ、コトミの胸には一切反応しないから特別おっぱい星人という程ではないんでしょうけど。
 脱線ですけど、女子高生の生足に関して、昔は「えっろ」という印象が強かったけど、ちょっと前は「寒い中お疲れ様です!」、今では「おいおいウソだろ‥‥(ドンビキ)」という感じに変わってきました。もうほとんど子供の半袖短パンに対する反応と同じ。ただ、この印象は「暖かそう‥‥」という今回のネタと意外と表裏一体なのかもしれない、とか危機感w

 ラスト。花のトゲからの会長のトゲ。草木からの剛毛ネタへの鮮やかなシフトには定評があります。忘れた頃にやってくる会長の剛毛ネタほんと好きw
 てか、会長また剃ってるんですね。またというか、まだ? 前に全剃りしてたことあるからそれから継続中という可能性もなきにしもあらずかも。ああいうのって生える途中が一番気持ち悪いって聞きますし。
 そもそも「キレイな花にはトゲがある」っていう前段のフリの時点でいくらでもボケ生まれそうな予感があるんですよね。いろいろ選択肢ありそうじゃないですか。なんだけど、そこから会長が剛毛ネタをチョイスするのがマジ最高です。想像の遙か下を行くw


 ということで終わり。400話記念でトリプルブッキングだとしたら、来週は日常回になるのかな、とか思ったり。そして来週400話記念の特別企画の予告があることを期待してしまいます。まぁ、単行本の時にやるからお預けな気もしますがー。
 今週のネタだと、ゴムのネタが頭一つ抜き出てる印象。もう面白すぎるでしょ。ネタのクオリティーとキャラクターの魅力がすごい。台無し感という意味では着ザーも大好きだったんですけどねぇw

『生徒会役員共』399話の感想 - 北区の帰宅部