北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ブログを始めて6年

 毎年「11.29はブログ始めた日だから何か書くかな」と11月入った頃から考えてたんですが、今年は今日思い出しましたw なので急いで書きます。

 1年を振り返るとですね、「映画どうした」という心の声が聞こえてくるのでつらいのですよ。「観てはいるんですけどなかなか感想が書けなくてですねぇ……」「ジャンプはあんな無駄に長い記事を毎週書いてるのにか」「あれは毎週出るからノルマ的な期限が生まれてそうするとそっちを優先してしまってですね」「あージャンプの方が大事なんだ」「いや決してそういうワケでは……」「じゃあジャンプは嫌々毎週やってると」「いやーちょっとニュアンスが違うかなーなんて」
 みたいな精神分裂が起きてしまうのですよ。もうホント怖い。怖いから目をそらすようになると余計に書かなくなるというねw
 「w」じゃねぇよ、とは思う。

2016年映画上半期ベスト10 - 北区の帰宅部

 まぁ、とりあえず1ヶ月間書き渋ってたケツメイシの記事が先日終わったばかりですので、いよいよ映画の記事を書きやすくなったのかな、とは少し思ってます。
 ただ、『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』の公開が始まったんですよね。要するに『サイボーグ009』。『009』はブログをやってる間に発表された新作はそこそこ追ってきているので、今やってるのも優先的に書くことになるのかなぁ。ただ、あんま映画って感じじゃないんですよね……映画とは別に『サイボーグ009』というコンテンツの感覚が強いというか。むむむ。
 
 ジャンプ感想記事。一番大きいのは記事を「その1」「その2」と分割するようになった件でしょうか。ちょっと月曜までに全部終わらせるのがキツくなっちゃって、1日自主延期してみました。意外と1日延びるととても楽だったんですよ。最初は。ただ、それのリズムに慣れるともうあんま意味なくてですね……月曜の段階で書かなきゃいけないって時間に「まぁ明日まででいいからw」みたいな感じでドラクエやっちゃったりして。そしたら火曜がキツイ。
 ということで、最近はまた月曜に全部終わらせるようにハッパかけてます。まぁ、無理だと判断したら分割しますけど。毎週分割ではなくなった、という感じですね。

 ジャンプ記事といえば、最近やたらコメントが増えた気がします。理由はよく分かりません。去年くらいの段階でも「毎週コメント来るんですけどw」と驚いてたんですけど、最近はそのコメントの数が増えた感じですね。たまに片手が埋まるような数来ると、「ヤベェェ今週アクセス爆アゲですわww」とかなり、アクセス解析みると、いつも通り。不思議なもんです。冷静に考えるならば、読んでる人の数は増えてないけど、読んでる人の中でコメントする率が上がったってことになるんですかね。コメントしやすくなった要因はなんだんだ……。
 まぁ、多分「(先週の)コメ欄が空白じゃないから」ってのが大きいのかな、と何となく思います。やっぱ客が1人も入ってない全カウンター席のラーメン屋って入りにくいじゃないですか。それと似た感じなんじゃないかなぁ。ということは、コメントが増えた理由は「コメントが来てるから」。なんでコメントが来るようになったかというと「コメントが来てるから」。あれっ……ものすごいバカみたいな結論になってしまった。いや、結論になってない。

週刊少年ジャンプのメガネについて(その2) - 北区の帰宅部

週刊少年ジャンプにおけるメガネキャラ及びメガネシーンまとめ(その3) - 北区の帰宅部

 ジャンプ記事といえば、去年始めたメガネ記事の第2弾、第3弾を書きました。個人的には気に入ってるシリーズだったりします。
 あと、第3弾はアクセスが多くてそれも嬉しかったです。ワタシの感じたオモシロがついに認められたか……とか思ったらたまたま『ワールドトリガー』ファンの間で拡散されただけですね。なので、別に次回書いたとしてもああはならない。ですよねーw

2015年の週刊少年ジャンプを振り返るよ - 北区の帰宅部

 あと、ジャンプ関連だと、年間の振り返り記事を去年も書いたので、今年の分もやらなくては。あれだな、シリーズ化する記事がノルマとして襲いかかってきてる感じw あれはデータを集計する作業がめんどうなのよね。まとまった後は楽しいんだけど。

 『生徒会役員共』。こっちの感想も毎週シコシコと書いてるんですが、順調でした。まぁ、ジャンプに比べると所要時間も比較にならないほど短いので、「やったるぞー」という気合いを1時間くらい維持すれば終わるのがイイですよねぇ。ジャンプはもっと計画的に気合いを維持しないといかん。
 ただー、同作者の『プチたん』の感想に関しては最終話が放置されて状態になってしまってます。気づかないフリしてたけど。最終話が掲載された翌月くらいに単行本の最終巻が出るってんで「そっち待ってからでいっかなー」と気を緩めたのがいけなかった。あー映画と同じパターン……

 あと、ブログとしては、日記的な記事をドンドン書いていこうキャンペーンみたいなのが一時期盛り上がりまして。これは映画の記事とかを書かなすぎることに対する解決策のつもりだったんですよね。「とりあえず何でもいいからブログを気軽に書く習慣をつけよう」みたいなノリ。まぁ、それも、ねぇ。あまり効果はなかったです。ただ、ツイッターにつまんない話をベラベラ続けるのもアレなんで、日記的な記事を書くのはアリなのかな、とは思います。多分続く。
 日記的な記事の一環として『ドラクエ10』の記事をたまに書くようになったのは個人的によかったと思います。誰も読まないだろうけど書いてて楽しい。まぁ、思えば『ドラクエ10』もブログと同じくらい長い趣味になったもんだ……(遠い目)

『サイボーグクロちゃん』のトークイベントに行ってきたよ - 北区の帰宅部

 『サイボーグクロちゃん』のトークイベントという奇跡のようなイベントが行われたのでそれに行ってきた話。急いで書いた覚えがあります。
 おもしろかったから、という理由と、「作者に拾われるかもしれないぞ」という情熱。7:3くらいの割合でありました……いや、半々かもw(見事拾われた)


 まぁ、こんな感じですかねぇ。特に書いてないから振り返る素材がないのですよ。シリーズというか習慣になった記事を追われるように書いてた、という印象が強いw
 来年はもうちょっと振り返った時に面白くなるような記事をいくつか書いておきたいものですね。我ながら漠然とした目的だけど。

ブログを始めて5年 - 北区の帰宅部