北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』435話の感想


 毎週「そろそろ劇場版の感想書かないとマズイ!!」と思うのが水曜以降なので「とりあえず今週の原作の方から‥‥」となってしまう罠。時間がないのはドラクエのせい。タイミングが悪いのはジャンプのせい。

 甲子園に関心はないんですけど、たまたまテレビから「聖光学院が初戦突破」という情報が流れてきたので反射的に「ミサキカルナ!!」ってなりましたw
 違います。リアルは聖光学院、氏家ユニバースは聖光女学院。
 当時はまったく考えもしませんでしたけど、後にえいりょう、じゅくじょ、ようじょ、という学校名が出てきたので「性交だったのかよ!!」って後からなりました。

#435

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数を採用してますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はウオミー。全ネタにウオミーが登場するウオミー回にふさわしい扉だと思います。
 ていうか、このポーズのウオミー良いな‥‥。ウオミーの魅力が濃縮されてる感ある。強い。

 1本目。ウオタカの主従関係みたいなのが露わになるの、とても良い。ウオミーのこの感じ、強い。
 からのタカ発言が珍しく素直にデレてるようでもありますね。ただ、よく考えるとそれなりに失礼な発言でもあるのでTPOが問われる発言とも思います。よく男が結婚したいのはセックスできるお母さん、という辛辣すぎて笑える指摘がありますけど、そのノリある。
 まぁ、そんな殺伐とした話に本作がなるワケはなく、ウオミーの見事な返しでオチ。下ネタへの転換が素晴らしいんですが、お母さん扱いには否定したい、みたいな気持ちが表れるようにも思える。まぁ、そりゃ嬉しくはないわな。タカくん的にはポジティブなつもりなんでしょうけど。
 んで、最後のタカツッコミが作者の目次コメントみたいになってるので笑った。

 今週はウオミー回だぜ!とか思ってたら、コトミがとんでもないことに。マジでビビった。割とマジで本作の長い歴史の中でもトップレベルにセクシーなショットなんじゃないだろうか。まさかコトミとはな‥‥というか、普段のイメージとのギャップが発生するコトミならではの衝撃か。
 コトミといえば巨乳でお馴染みですけど、この回のは胸がまったく映ってないバックショットなんですよね。この逆転の発想にやられた‥‥。やはり普段のコトミのイメージから離れるという効果もあるのだろうか。マジでヤバい‥‥コトミを見る目が変わってしまいそうなくらいヤバい‥‥。

 前のネタのオチ、バックショットの真相からのコトミのお悩みをウオミーが解決。やってることはお姉さんよりお母さん的だと思うw
 先日、ネットの一部で「紐パンって解いてもパンツ落ちねぇんだよ!!」「アーアーキコエナーイ」というのがあったと思うんですけど、完全にその上バージョン。ただ、めっちゃエロい。紐がほどけて例のバックショットとか、ヤバい‥‥
 前のネタではマジで焦ってたタカヘッドがこっちのネタでは冷静なツッコミを入れるようになってるのが良かったですね。異常な現状に慣れた感。

 津田家の猫、名前が付く。キンタマではないのでアリアとマナカ落胆。
 さらっと事実だけ告げられるんだけど、命名したのはコトミ。拾ってきたのはタカ兄の方なのに名前はコトミ、というのが2人の関係性の現れのようで良いですね。
 そんなムラサメくん。1コマ目のアップが可愛い。これは良いぞ‥‥とか思ったら3コマ目、4コマ目のデフォルメも可愛い。
 と思ったらムラサメくんに懐かれて嬉しそうにする2コマ目のウオミーも可愛いのである。まずい、このネタ、全コマ可愛い‥‥(マズクナイ)

 夏バテダイエットで細くなったコトミ。結果にコミットした1コマ目がやっぱりエロい‥‥。ネタの内容は「腹周りが細くなってズボンがゆるゆる」「冷たいモノの食べ過ぎで腹がゆるゆる」という2つの意味で「ゆるゆる生活」。それだけでも充分うまいんですけど、1コマ目のエロさには別のゆるさもありますよね。コトミの緊張感、危機意識のなさという、ゆるい。

 ラストページは会長からの電話で2本。これが8コマ連結ではなく、あくまでも4コマ×2というのが味噌なのではないか。話としては完全に隣接してるけど、あくまでもちゃんとオチがあるので4コマ。
 ということで、前半のオチ。ウオミーが言葉巧みにタカくんを自在に操って会長を動揺させる。電話越しに聞こえてくる誤解を解くタカくんのツッコミが独特の味わいで良いw 会長としては「なんだ誤解か」という気持ちはもちろんあるだろうけど、「私もツッコまれたい」みたいな気持ちがあるんじゃないかなー、とか考えたくなる。「誤解だろうと2人が仲良さそうにしてるのは事実なんだから羨ましい」みたいなのある気がする。

 ラスト。ウオミーが帰宅を決意してエンド。これは笑った。いつも周りを引っかき回すウオミーが「やべっ やりすぎた‥‥」となる瞬間w
 やっぱりという部分もあるけど、ウオミーはタカくんのことが好きだけど、それと同じかそれ以上に会長のことも好きだよね。そんな一面が4コマ目のウオミーに凝縮されてたと思います。あの流れであんな表情するんですねw 電話で相手に顔が見られてないから、という前提ありきか。


 ということで終わり。徹底的にウオミー回だし、ムラサメくん回でもあるんだけど、コトミがエロかった‥‥という印象が強いです。マジで衝撃的でした。
 ネタ的に一番おもしろかったという意味ではラストページの電話かな。前半の方。電話がかかってきた段階で相手を察知して「こうすれば面白くなる!」というウオミーの策士ぶりが見事でした。