北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

なぜ行かないシネコンについて詳しくなってるのだろうか……という木曜日


 先日こんなツイートをしまして。ユナイテッドシネマの「2ポイント使用で1,000円鑑賞」を利用することになったんですが、「6ポイント使用で無料」とどっちがお得なのか心配になったからです。
 実際は6ポイント使用のがお得です。まぁ、今後はそうするから別にいい。

 そんなことから、シネコンのポイントサービス比較したら面白そうだなと思いまして。ブログのネタにしようと。
 んで、調べ出すんですが、どこまで調べればいいのか問題。

 まず思いついたのはワタシが行ったことのある劇場。
 問題はこれだとちょっとボリュームが足りない。大体6ポイントで1本無料で代わり映えがないです。

 次に、苦し紛れに「シネコン」で検索。
 ウィキペの記事が出ましたので、そこを開く。歴史とかは興味ないんですが、「各社シネマコンプレックス」の項の中に「大手中堅興業会社・映画会社系列」というリストを発見。
 じゃあこれでいいや、となりました。

 知ってるトコから調べます。初期費用、更新の費用or仕様とかいろいろバリエーションがあって興味深いです。更新費とか思考停止で払ってましたけど、TOHOとかユナイテッドシネマって結構高いのねw

 次第に知らないシネコンについて調べることになります。
 こっから先は実体験に基づかない情報なのでネット上の文字と数字とのにらめっこになります。意外とポイントカードの仕様が分かりにくいんですよね。多分現地に行くと丁寧に説明してくれると思うんですが。
 まず混乱したのが、イオンシネマ。説明がどうも他のトコと違う。失効の説明は複雑ながらある。しかし、更新の説明がない。更新費がゼロならそれはそれで記載があるはず。
 どうやらですね、ポイントカードといっても、いわゆるスタンプカードみたいな感じみたいです。

 次に驚くのが、T・ジョイ系列。都民としては「深夜も稼働のバルトなんかどう?」こと新宿バルト9でお馴染み。
 結論からいうと、ポイントというサービスがない。マジカヨ。バルトだけがお高くとまってるんだと思ってました。TOHOのポイントサービスが改悪されたとか話題ですけど、まさかの低みの見物。

 大阪ステーションシティシネマ
 こちらはポイントサービスがあるので安心……と思ったら。どこにでもある「○ポイントで1本無料」というのが見つからない。不安になりつつ調べてみたら、ポイントの使い道はドリンクとポップコーンのみ。まぁ、ワタシは大阪で映画観ないですし……。

 なんばパークスシネマ。
 こちらはポイントサービスあるけど、さっきから大阪多くない?と変な気持ちになる。暇潰し時のタブーワード「何やってんだろ……」が頭をよぎりますが、残りわずかなので続行。

 コロナシネマワールド
 ポイントサービスの内容がよくあるヤツなので安心しつつ、劇場の位置を見ると、どこもご縁がない……。まぁ、これで終わりだからいいか。

 と思ったら、ウィキペのリストになかったけど、個人的に馴染み深いテアトルシネマの存在を思い出す。
 あそこポイントサービスはないけど、とにかく現金値引きで好きなんですよね。ライカケーズデンキ

 終わり。軽い気持ちで始めたけど、すげぇしんどかった。しんどかったので何とか完成させます。
 もうそんな記事ネット上にはあるんじゃね?とか今になって気づきましたけど、アーアーシラナイシラナーイ

シネコン映画至上主義

シネコン映画至上主義

ちょうどいい

ちょうどいい

「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密

「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密