北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』446話の感想


 先週分が遅れたので、今週分をいつものタイミングでやっても違和感があります。

#446

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は轟さん。とはいえ今週特別ネネ回という感じではないです。てか、驚くことに今回の轟さん、下ネタがない。今週だけ読んだ人はただの友達キャラみたいな感じの理解で終わるんだろうなw

 ネネ始まり。ワタシがムツミファンってのもあるんですけど、このネタの轟さん、そっくりムツミと入れ替えても成立すると思います。いや、ムツミに出番よこせ、とかそういう意味ではなくてですね、それだけ轟さんの普通の女の子ぶりに驚いてしまった。
 強いて言うなら、スズヘアーのサラサラに興味を示すあたり、ムツミよりも轟さんの方が一般女子的な関心は高いのかもしれない。「一般女子」という表現は危ういんですけどね。
 あと、このネタを見ると、轟さんのスズ大好きっぷりが感じられてとても良いです。

 トイレでの会長。下ネタには慣れてるけど、いきなりボケではなくトイレで女性キャラの尿の話されると少しドキッとしてしまいます。
 そんな尿の様子がおかしい。テレビで見た情報によると……という回想1コマにトリプルブッキングの3人が登場。ホントに人気があるんですね、と改めながら思った。何気なく観たテレビにいるってスゴイ。
 オチ。あそこから瞬時に正しいツッコミを引っ張り出せるスズに脱帽です。ちょっと難しいよw

 一方、津田家。会長が観てたのと同じ番組を観てたコトミ。シホの服装が違うので、違う日の放送だと思います。だとすると、背景のセットに書いてある「カラダのフシギ」というのはコーナー名ではなく、番組名で可能性も強まったのかな。確信を得るにはちょっと弱いけど。
 からの中二ネタでフィニッシュ。前のネタのスズと違って、タカ兄のツッコミが正しくないw 正しくないけど、タカ兄がそんなに関心なさそうに「あーいつものね」という感じなので、このまま間違いはスルーで終わりそう。
 てか、この2本セットで見ると、前のネタでの会長のアンニュイな瞳が最高におかしいなw どんな顔なんだ‥‥

 横島先生と小山先生。2コマが2回繰り返す、という感じの構成。当然先の2コマがフリなんですが、そこでの小山先生に、セリフがない。相槌はなく、ただ微笑むだけ。なんか不思議な感じだ。まぁ、下ネタのない平和な時は至って静か、というコントラストはありますね。あと小山先生としては、共感もできないけど、否定するほどでもないって感じもあるかな。
 からのオチの小山先生のツッコミが最高。「最近!!」と至ってシンプル。今回の4コマで発したセリフはこの2文字だけ、というのが非常に面白い。切れ味鋭いったらない。
 セリフ量という観点もそうなんだけど、単純に横島先生のボケで気になるのは確かに「最近」なんですよね。下ネタよりも「最近」のインパクトが大きい。良いなぁ。

 会長がパソコンでバイオフィルムの服をタカスズに見せる。最低限の説明はされてるけど、正直よく分からない。いや、分かるけど活用方法とかがピンとこない。まぁ、今の時代ググレカスで済む話だから便利である。
 からのアリアでオチ。スズの「さしずめ生きてる服ね」に反応。いつものドアバーン聞き違いネタかと思いきや、今回は聞き違えてない。「生きてる服」というのは正しく聞き取れてる。聞き取れてるからこそ、アリアの発想力が面白い。そして、イメージがしっかりしてて結構眼福である。ちゃんと可愛い。
 このネタは何より、ラストの「どうしよう 生き生きしてる」というツッコミが秀逸すぎる。うますぎるんだけど、発言主が誰なのか分からない。「生きてる」というフリを言ったスズにも思えるし、そもそもの話題の発端である会長である可能性もあると思うの。個人的には会長の声が聞こえた。ただ、言い回しとしてはタカ兄っぽい気もしてくる。

 ラストページは8コマ。8コマにはなってるけど、各4コマがしっかりと4コマ漫画になってるのがスゴイ。本作の8コマはほとんどそうだから出る度に言ってる気がするけど、これは本当にスゴイ。4コマ作家としての熟練度を感じる。
 厳密に言うと、それぞれの4コマが独立して成立するワケではない。もう片方の4コマがあって当然話が成立する。なんだけど、話、コマの流れ、展開ってのが完全に4コマ漫画なんですよね。リズムがしっかり保たれてる。
 あくまでも8コマ漫画ではあるけど、前半の4コマと後半の4コマで場面は違う。前半は教室、後半は生徒会室。
 話題は轟さんが狙ってるお取り寄せスイーツ。人気すぎてキャンセル待ち。ここでも轟さんはただの女子力の高い子という感じである。今週はマジでそう。まぁ、こういう側面もある、というのが轟さんの魅力か。飛び道具的な面にばかり気を取られてたので申し訳ない気分だ。
 からのムツミの「キャンセル」の話でオチっぽい雰囲気になって前半の4コマ終了。スズネネムツミの3人ってスズとムツミが非下ネタだから話が通じるのかと思うと、案外ムツミがとんちんかんだったりマイペースだったりするから面白いですね。俗っぽい嗜好が一番あるのは轟さんってのが効いてる。

 後半の4コマ。1コマ目(8コマの5コマ目)でいきなり紹介される「星恍女学院」。全国常連の柔道の強豪校だそうです。
 名前が気になる。セイコウジョガクインっていったら聖光女学院じゃないですか。氏家ト全ファンとしては。『女子大生家庭教師濱中アイ』に出てきた天野ミサキの進学先。トリプルブッキングのカルナが在学中。
 が、星恍女学院。ちなみに、聖光女学院らしく学校名が『生徒会役員共』に出てきたのは過去にもある。ちょっとだけ名前が違ったことがあるんですね。『プチたん』の陽汝学園らしき名前が『生徒会役員共』に出てきたこともあるんですが、あの時は「いや違うだろ」という感じではあった。
 ひょっとしたら、わざと間違えてる、名前を変えてる説あるかもしれん。同作者の別作品と同一世界であることを匂わす描写は過去作を含め何度も出てきたんですが、最近になって「そこまでガチガチに繋げる気ないし‥‥」という考えになった可能性。まぁ、過去はバンバンやってたし、そもそもトリプルブッキングが他作キャラなので、今でも大好きじゃん、という話ではあります。お馴染みになりすぎて忘れてたけど、英稜も初出は『濱中アイ』ですし。ただ、トリプルブッキングも『生徒会役員共』に出た時に年齢が間違えられてたりもした。
 屁理屈コネコネ系ですけど、個人的に好きなのは、現実における聖光学院に気を使った説。最近甲子園のニュースとかでもよく見かけると思います。ややこしいけど、星光学院というのもあるらしい。被っても別にいいんだけど、本作及び過去作における聖光女学院というのは「性交」とのダジャレなんですよね。他にも幼女とか熟女が出てくるので多分正しい。英稜はエロらしい(数年間気づかなかったw)。リアルにもある名前だけどウチは性交!!というのに作者が申し訳なさを感じた‥‥なので今回「星恍」に改名した可能性が‥‥陰謀論レベルの説得力ですねw
 一応選択肢として考慮しなければならないのは、「聖光と星恍は別の学校だよ?」という説。もちろん、これを否定する根拠はない。あくまでも状況証拠的に「聖光じゃない?」となってるだけである。
 最後に、これが一番あり得そうな説。ついうっかり。ただの間違えた可能性。さっきも言ったけど、過去にも聖光の名前は間違えてるし、トリプルブッキングの年齢も間違えてる。だから今回も間違えたと考えるのが自然。というか、ファンだと余計にこう思いそうなイメージ。ただ、わざわざ「恍」という珍しい漢字を持ってきたのが少し怪しいんですよね。明確な意図を持ってこの漢字を持ってきたように思えてならない。だとすると、リアル聖光に気を使った説に行っちゃうんですが‥‥陰謀論レベル!!

 星恍に気を取られすぎてまともな感想書いてなかった。とにかくムツミのキャンセル待ちは星恍女学院との対戦申し込み。んで、遠征に対してムツミがバイト宣言。まさかの展開。強豪校との対戦の話の前にまさかのバイト。
 いや、本作は煽ってからスカすことが結構あるので、期待しすぎるのは禁物な気はする。わざわざ8コマだし、星恍の説明も仰々しいので、少なくとも1話はこの続きをやるとは思う。ただ、バイトについて詳細に語られるかは分からない。数話に渡る長編になる可能性もあるけど、「やったームツミの長編だー!!」と喜びすぎて泣くのは困るのである。とりあえず、今回の8コマで連続してオチを担当したムツミの姿を堪能するのに限る。8コマの下4コマにおけるムツミ、ムツミ百面相という感じでかなり見応えあると思うの。超かわいい。
 んで、オチ。ムツミの大食漢オチなんだけど、それに対する一同のリアクションが面白い。納得&呆れというのが4人で見事にシンクロしてて笑う。


 ということで終わり。星恍女学院が気になりすぎる1話でした。まぁ、単行本待つのが確実ですけど、この遠征の話は今後続きが語られる可能性があるので、ひょっとしたらその時に「聖光」に修正されるって線もあり得る。まぁ、だとしてもミサキが出ることはないと思いますけどね。時系列的にもそうだけど。あったとしても、「トリプルブッキングのカルナが通ってる学校なんだよねー」みたいな話題がちょっと出るくらいかな。
 ムツミファンとしてはどうしてもラストの8コマが最高だったんですが、セリフがツッコミだけだった小山先生も最高だし、「生き生きしてる」のうまさは最近の中でも群を抜いてる。健康番組を踏み台にした2本も構成の一致とかも含め素晴らしい。特にオチの会長の顔が好き。そして、扉だった轟さんがまさかの下ネタレスだったのも見過ごすことは出来ないのである。
 全ネタ振り返っただけだった‥‥。わかった、やっぱムツミ&星恍ショックでラストの8コマがベストです。