北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ジャンプ買うのが遅れたところで大したことはない

 毎週アホみたいにジャンプの感想記事書いてるんですけど、前回と前々回の記事、イレギュラーな進行でした。前回は月曜深夜に出来たけど、前々回は水曜にまでもつれ込みました。
 何があったかというと、ジャンプ買うのが遅れたのです。あまり大声で言うことじゃないんですが、普段は早売りを買っているのですよ。なので、月曜更新に向けて数日かけてるんですが、それが出来なかったという話。

 ジャンプ記事が遅れるともろもろの生活リズムが狂うので大したことあるんですが、そういう話ではなくですね、ジャンプを読む件。
 買うのが遅れた、読むのが遅れたんですが、案外「早く読みたいのにぃいいいいい」みたいな感じにはなりませんでした。いや、読み始めると楽しいですよ。読むのも書くのも楽しいです。それまでの話。

 週一の楽しみのはずなんですが、「まぁこのまま読まなくても特に問題はないよなぁ」という不思議な感覚でした。割と惰性による部分も多かったのだと気づきました。熱心に買ってるのではなく、「先週買ったから」というのがデカイ。

 読んだら楽しいのになんでや、と考え出すと何となくそれっぽい理由が思い当たりました。

 今のジャンプで楽しみにしてる作品とその内容。
 今一番読んでて楽しいのが『ゆらぎ荘』なんですが、基本的に一話完結じゃないですか。だからクリフハンガー的な引きとかないのですよ。まぁ、そもそもジャンプ記事書くのが長くなって、クリフハンガー的な引きにあまりテンション上がらなくなったってのもあるんですが。
 『ゆらぎ荘』にも一応続き物の回とかありました。あったんですが、まぁ謎解きとかがあるワケでもないし、熱心に続きの展開予想とかするタイプではないのでね、「今読むのが楽しければいいや」的なスタンスなんだと思います。

 ぶっちゃけ今のジャンプは、『ゆらぎ荘』と愉快な仲間たちと言っていいんですが、ちょっとその他大勢に括るのに抵抗あるのが『ハイキュー』。やっぱり面白いです。アホみたいに質が高い作品だと思います。
 一話完結じゃなくてゴリゴリの続き物ですよね。なんですが、これは『ハイキュー』という作品がいかに優れているかという話にも繋がるんですが、読み味としては一話完結に近いんですよ。それぞれの1話がしっかりと完成してる。起承転結がバッチリある。その回のテーマみたいなのが出てきて、魅力的なサブキャラが出てきてりもして、アホみたいに盛り上がって終わる。んで、次回以降その繰り返し、という感じですね。
 他の続き物の作品と比較してみるとよく分かると思います。……まぁね、そもそも論ですけど、「続き物なんだから続けて読んで面白ければいいんじゃね?」という話はあると思いますよ。もちろん、それはそれで正しい。ある程度一気読みすることを想定して描いてる作家がいたとしても驚きません。
 平たく言うと、ワタシのジャンプとの付き合い方において『ハイキュー』は理想的な作品と言えると思います。続き物の中でね。

 今、というピンポイントな部分で言いますと『ONE PIECE』は割と続きが気になる。ルフィがカタクリの秘密を見抜いた、みたいな引きだったじゃないですか。あれは確かに気になる。「犯人はお前だ!!(次週に続く)」みたいなもんじゃないですか。
 『ONE PIECE』はこういうの多いと思います。ただ、「久しぶりに○○出てきた!!」と思ったら次週はまったく別の話……そのまま1年放置とか全然あり得る作品なのでね。あまり免疫できたというか、振り回されると精神衛生的によろしくないというか。
 ただ、カタクリのくだりはどう考えても次回出てくるはずなので、やっぱり楽しみです。

 『火ノ丸相撲』。これは割と続きが気になる作品の部類に入る。毎週ジャンプを買った時にパラパラとめくるんですよ。そんで、気になったヤツだけ最初に読みます。『ゆらぎ荘』『ハイキュー』『ONE PIECE』はマストで読みますね。『火ノ丸相撲』もその中の1つなんですが、「どうなるんだろう」的なワクワクは多いです。
 前回というピンポイントな話ですと、刃皇が最高すぎたので、そういう意味もありますし、試合が終わらないまま次週に続く回とかもやっぱり気になります。とにかく盛り上げ上手ですからね。そら気になるわ。
 ちょっと前は『ハイキュー』と『火ノ丸相撲』が個人的にはジャンプの両横綱でした。なんですが、最近は『ゆらぎ荘』にどっぷりハマってしまった影響もあり、第二グループという認識で固まりつつあるかな。そんなこんなで「ジャンプ読むのそんなに楽しみじゃない」になってるのかもしれません。
 まぁ、今は刃皇が最高なので楽しみですよ。キャラ単位でいえば、割とマジで抜群の魅力があると思います。

 話がどこに向かってるのか分からなくなってきた。というか着地が分からない。
 とにかく、次回のジャンプからは割と平常運行になると思います。ジャンプ買う時期もいつもの感じに戻ります。ぶっちゃけますけど、前回のジャンプ記事、当日にジャンプ買って書きましたからね。「早売りなくても出来んじゃん」という話ではありません。あり得ないほどの負荷がかかったのです。あんなの毎週続くならジャンプ記事やめるわ。

 そうそう、こういうグチっぽい話がどうしても多くなってしまうんですが、別に「ジャンプ記事やめちゃおっかなー(チラチラ)」という話ではないですよ。別に楽しいのは事実ですし、多分そこらへんの人の数倍はジャンプを楽しんでると思います。
 楽しんでるはずなのに、読み始めるまでは案外冷めてるな……と最近気づいた、という話なんでした。あっ、いい感じの着地だ。脱線したつもりだったのに話が戻った。たまにこういうことあるんですが、気持ちいいですねw

 キレイに終わったんですが、さらに脱線するとジャンプ+で連載してた『街コロ』の最終巻を買ったんですよ。ゲロ面白い連載だったな、という話です。
 ジャンプ+での連載はウチにいても読めるので、更新が楽しみで仕方なかったです。金曜の深夜に読むのが毎週の楽しみでした。ああいう習慣もいいもんですね。