北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』447話の感想


 冬という現実を受け入れられずにいます。

#447

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はムツミ。やったぜ、ムツミだぜ。着ぐるみで汗まみれという一部のフェチを刺激しそうな感じである。長い髪が着ぐるみの頭部から飛び出してファサァァァする所が見たいです。色っぽいと思う。髪が汗で湿ってると理想通りに行かないのかもしれませんが。

 本編。扉のとおりムツミが着ぐるみ。「ムツミ」と「(着)ぐるみ」で踏める。
 頭部も装着状態は本編で初めて出てくるんですけど、1本目1コマ目がなかなか衝撃的。子供に目をやるために黒目が下に向いている表情が妙に怖いw 黒目が動くのはマンガ的なウソなんだろうけど、その他の表情は一切ないリアリティー。不思議なバランスで、不思議な味わいw
 アヘ顔アニマルが流行ってる世界なので、元々の動物のデザインがいわゆる可愛い動物の着ぐるみとイメージするものとは少し違うってのはあるかもしれませんね。にしても、あの1コマ目には驚く。
 ムツミ回、それもバイト、着ぐるみという珍しさの3乗のようなシチュエーションなんですが、生徒会が出てくるより先にアスカちゃんが出てくるのがサプライズ。
 ムツミファンとしては、ムツミの子供に対する接し方とか超気になるんですが、そういうのはほぼナシ。緊張もあって自分のことで精一杯という感じですね。まぁ、それも可愛いので満足です。
 オチ。ムツミとアスカちゃんという下ネタ要素ゼロの布陣なので、当然非下ネタ。厳密にはタカドッグが見切れてるけど。ムツミの柔道、体育会系、お大食いという要素ではなく天然な部分が出てますね。下ネタを知らなすぎるピュアさ、とも少し違う気がするんだけど、まぁそれに近いか。子供相手にあんだけメルヘンな想像しちゃうムツミすごい。かわいい。風船もらいに行きたい。

 2本目でタカ兄in着ぐるみが本格登場。ムツミのウサギの平時と思われる表情(黒目の位置)も見れるんですが、外側に斜め上。やっぱアヘ感あるなw
 一方、タカ兄の入ってる犬は極めて普通だと思います。ダルメシアンなので目の周りの黒い模様に目全体が埋もれる感じになってます。てか、ダルメシアンっていうと、『プチたん』を思い出しちゃいますね。作者の中で「犬と言えば!!」という感じあったのだろうか。
 着ぐるみ同士の会話を会長が曲がった解釈をして‥‥というオチなんだけど、フリである2コマ目の会話の時点で「ムツミに犬扱いされたい!!」と思ってしまった。なんだか申し訳ないというか、情けないというか。
 てか、タカ兄の着ぐるみといえば、さくらたんですよね。懐かしい。意外と再登場しない。今回一緒のバイトをしてる経緯を知りたいんですが、タカ兄の着ぐるみ経験が関係してるのかもしれない。ムツミがバイトを誘う所が見たい‥‥絶対可愛いヤツやん‥‥
 まぁ、さくらたんの件があるので、会長たちが「着ぐるみなら津田だ!!」と、推薦した可能性もあるのかな。
 4コマ目のツッコミからして、会長たちは呼ばれてないのに勝手に来たっぽいですね。応援しに来たのか、タカ兄の着ぐるみに興味があったのか。バックヤードにも入っているので、アリアあたりがこのバイトを紹介した、とかもありそう。七条グループがスーパーに手を出してるイメージあんまりないんですが。

 バックヤードで生徒会+ムツミが集合。そして顔出し。後ろの方でタカ兄が座り込んでる一方で、立ってニッコリしてるムツミ。2人のコントラストやばい。タカ兄は喋るのも嫌そうに見える。下ネタがなくてよかったですねw(ツッコミの仕事ないから)
 着ぐるみは大変でも貴重な経験。そっからムツミ流の解釈をしてオチ。下ネタキャラが何でもエロく解釈して、というのは本作で昔からお馴染みですけど、ムツミが体育会系のノリで解釈するネタも最近増えてきてると思う。体育会系だったり、乙女な解釈。ちょうどカエデちゃん相手にもやってたし。
 てか、最後のムツミ、「新陳代謝高まる~」の謎テンションやばい。疲れてヘトヘトではないけど、いい汗かいてハイになってるのかなw

 着ぐるみの近くにいるスズが子供を間違われるネタ‥‥ではるけど、それはオチではなくフリ。まさかの1コマ目。スズの成長を感じられる。というか、スズネタの深化。
 子供(多分アスカちゃん)は可愛い犬の着ぐるみに抱きついて喜んでるけど、スズは中の存在を知っているので、そっちに抱きついている事実に喜ぶ。何も言わず満更でもない顔して抱きついてるスズが笑える。これ2コマ目だけど、この光景を何も知らない人が見て「子供と間違えられて喜んでる!?」ってオチでも全然成立しそう。
 本当のオチは、スズがオス犬の尻尾にタッチ。さくらたんの時に会長の胸に触ってたのと逆パターンですねw あの時もそうだったので、触られたことに気づいてないんだと思います。
 てか、スズに気を取られてたけど、アスカちゃんも同じ所触ってるんですね。タカ兄がペドじゃなくてよかったw

 着ぐるみと一緒にやってるバルーンアートに対して七条先輩がヘビーな一撃。スズの「私にはできませんけど!?」が今週のベストツッコミだと思う。ボケだけでも吹いたけど、ツッコミで余計に笑った。
 あと、ぶっちゃけた話、笑うと同時に「それめっちゃ好き‥‥」ともなりました。事後の描写としてくっそエロい。

 ラストページは、バイト終了後。着ぐるみの頭部を外したムツミの周りに湯気が。ちょっと着ぐるみモノの良さに目覚めそうになってしまった。こわい。
 そこに突然現れた出島さんがオチ。買い物帰りらしいです。庶民的なスーパーに見えたけど、そんな所で買うんだ‥‥みたいに驚いてしまいました。いや、じゃあどこで仕入れればいいんだよって話なんですけど。
 出島さんがやってるので、女性の汗にフェチを感じているという下ネタにも見えなくもないんですが、ムツミからしたら下ネタと感じる可能性は1ミリもないので安心です。
 てか、最後、キョトンとしてるムツミがめちゃんこ可愛い。

 頭部以外も脱いだムツミにまさかのハプニング。ブラが透ける。ヒモだけどしっかり見えるのでビックリです。結構攻めてる。
 サービスショットであり、そのことに慌てるムツミがさらなるサービスなんですが、そっからの3コマ目、犬の画面アップの迫力がすごいw 無の表情をしてる犬にちょっと怖いとすら感じてしまう。
 んで、その真相が明らかになってオチ。セリフを発してるのは会長ですけど、スズもポーズ取ってるんで、2人が咄嗟に対処したんだと思います。多分‥‥というか消去法でスズは胴体部分を指示したんでしょうね。んで、会長が頭をどーん。このネタでタカ兄の言動が一切描かれないので、2人に好き勝手操られてる感じがあって味わい深い。頭が上がらな関係性がよく出てると思います。


 ということで終わり。疑いようのないムツミ回。登場ネタも、オチも豊富でサービスショットまで完備である。ごちそうさまです。
 ムツミネタでは「今は犬でしょっ」がどうしても大好きです。一番言わなそうなムツミが、というギャップがたまりません。
 ムツミ以外ではアリアの風船が特に好きですね。