北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』414話の感想

『生徒会役員共』413話の感想 - 北区の帰宅部

 次号休載だそうです。映画撮影編が終わって(多分)一段落ってことなのかな。最近休載は一挙二話とセットになってることが多かったから少し意外でした。まぁ、今は映画関連の仕事が多いんでしょうね。アニメの映画化だけど、特典などでは原作者もフル稼働な感じですし。

 #414。扉はアリア。映画用の和装でございます。なぜか日本刀付き。ぶっちゃけ大好物です。こんなん最高ですやん‥‥。
 一通り興奮してから、「一体どんな映画なんですか‥‥」という思考が追いつきました。まったく分かりませんね。しかも全貌が分からないまま終わるw

 1本目は扉のアリアがそのまま登場。どうやらムツミとバトるらしい。映画的には会長の役がアリアと戦うってことなのかな。まったく話が見えないですねw どういうことなんだろう。スズと関係ない所で見所ありすぎる。
 先週の段階では、スズが夜の校舎にビビりながら撮影に臨むのかと思ってたんですが、ちょっと違った。スズビビリネタはあったんですが、撮影中ではありませんでした。とはいえ、ホラーアンテナ立ちまくりなスズとタカとの温度差がうまいこと絡む(すれ違う)ネタだったと思います。フツーに反省しちゃってるタカツッコミも笑ったわ。

 1本目とちょっとだけ繋がってるかもしれない2本目。スズの緊張をほぐすために会長がやんちゃタイム。やんちゃタイムにこんな使い道があったとは。
 会長にイタズラされて「もう会長ったら」ってなってるスズがなんかよかったです。会長のアリアとの絡みも好きですけど、このスズとの絡みもイイなぁ。
 ついでにアリアにもイタズラ。緊張をほぐすという大義名分がなくなってるので単純なやんちゃですね。スズとアリアとでは距離感が微妙に違う、というのが出てて味わい深いです。あと、イタズラする会長とビックリするアリアの絵的な魅力がスゴイ。
 からのアリアがオチ。イタズラにマジで驚くものの、マジで驚いてるからこそ余計にボケが重いw

 出島さん、エキストラ経験をコトミに語る。出島さんが経験豊富すぎて笑った。一通りは網羅してらっしゃるw
 そんな出島さんに質問するコトミがウキウキなのでよかった。心底楽しんでそうなのがいい感じ。そして、メイクとかそういう洒落っ気みたいなネタってコトミ多いですよね。女性キャラは一部を除けばみんなその気はあると思うんですけど、コトミが多い気がします。コトミだと背伸び感が出るからなのかな。スズでも出るけど、ニュアンスが違うw

 映画撮影の一番の大ネタ、ベッドシーンありました。まさかすぎました。ベッドシーンなので当然妹のスズではない。マジでどういう物語なの‥‥。未遂に終わるらしいので、挿入前にスズが乱入する、みたいな感じなのかしら。あくまでもメインはスズらしいので、大好きなタカ兄に恋人が出来たことをキッカケに兄離れをするとか? 兄離れは言い過ぎとしても、付き合い方が変わって精神的に成長する、とか。さすがに兄妹で禁断の愛ってのはやらないでしょうし。
 まぁ、とにかく、ベッドシーンを知らされてぱにくる会長。否定しようとする会長に対して、なぜか畑さんが撮影をフォローしてて笑った。急に出てきたなw ひょっとしたら撮影を手伝ってたりするのかしら。もしくは、「これは面白そうだ」とピンときたかw
 んで、ぱにくった会長が素っ頓狂な返ししてオチ。普段耳年増なこと言ったりしてるので、こういう時に飛び出るのが下ネタなんですね。ボケるつもりなく下ネタが飛び出たので笑った。タカツッコミもいつもとニュアンス違うのがイイですね。1本目のスズに対する「ごめん」とちょっと似てるかも。

 いざベッド上で本番(誤解を誘う文章)。てっきり会長がタカ兄に迫るみたいな話かと思ったんですが、タカ兄が上なんですね。会長が強引に迫ってスズが止める、みたいな話ではないのか。気になるw
 んで、最悪のタイミングで会長がこむら返りしてオチ。これは笑った。会長以外パニックしかないw タカは誤解を恐れてるし、周りは当然誤解する。
 緊張してるとこむら返りしやすい、っていうフリも効いてるのがうまいですよね。

 初めてのベッドインに失敗して落ち込む2人(誤解)。同じく失敗経験のある出島さんがフォローしてオチ。出島さんの言うフォローが「結局ソレかよ」という内容なのがイイですね。一周回って前のネタのオチに戻ってしまったw
 ベッドの中で足をつるのに、足ピン的な下ネタにならなかったのはスゴイですね。絶対くると思ったのに、それ以外の下ネタだったので驚きました。

 クランクアップ。終わるのか。映画の内容がまるで分からないまま終わってしまったw まぁ、多分ですけど、次回から映画から離れた話になって、しばらくしたらまた映画の話になる気がします。高校生クイズキングの時みたいに。映画が完成したとか、どこかで発表するとか、英稜も撮ってたとか。
 あっ、てか、カエデちゃん出ないまま終わっちゃいましたね。絶対出ると思ったのになぁ。オーディション出ただけだったか。そもそもなんで出たんだろうw
 4コマのオチとしては、お疲れな会長にタカショルダーを貸して、「思ってたのと違う」。すれ違いなのでギャグ的な体裁もありつつ、ロマンス的な要素もある、といううまいバランスだったと思います。絵面としてはいい感じになってますけど、タカ的には「帰れない‥‥」ってのもありますよねw


 ということで終わり。スズは「お兄ちゃん大好き」があったし、会長はベッドシーン、アリアはコスプレがありました。意外とバランスの取れた内容だった気がします。アリアがちょっと弱い気もするけど、個人的には今週の扉が大好物すぎるのでオッケーです。てか、今思うと「アリアにはスタント立てなくていいのか」ってなりますねw 中里さんとかトッキーとかにやらせてもよさそうなもんですがー。
 ということで、今週はとにかくアリアがよかったなぁ。グッときた。ギャグ的な意味で好きなのは、ベッドインになるかな。強いていえば、ぱにくる会長の方かしら。

『生徒会役員共』415話の感想 - 北区の帰宅部