北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』461話の感想


 今週こそは借金をなくそうと思ってるんですが、ペースがまずい。

#461

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はスズママ。劇場版にもしっかり登場したの、良かったですね。愛を感じる。

 アリアの聞き違いドアバーンの新作。最近はエクストリームに進化してて、間違いの内容もそうだけど、どっからアリアが飛んでくるのか、が味噌になってきてますね。ついに、アリアが直接登場しない、その場にいない、というウルトラCでした。基本的に超常的な現象は起きない本作だけど、これはどうなんだw まぁ、一応ドアの向こうから聞いてた、とかなら成立するけど、だったらドアバーンでいいよね。どうなんだろ。
 んで、本来メインであるはずの聞き違い。タカくんが会長でスッキリする。下ネタ的に間違えたのでビックリってのは分かるけど、この状況、聞く人が聞いたら間違えナシでも嫉妬とかしてもおかしくないよね。スズとか。まぁ、タイミングとかなんだろうけど。

 そんなスズ。ある意味こちらも聞き違い、勘違いのネタ。間違えるのはムツミ。
 人の呼び方って統一感ないのが普通、というのを利用したネタ。ムツミのリアクションを見るまで何のことか気づけませんでした。うまいなぁ。逆に考えると、瞬時に気づけるムツミは普段からそういうこと考えてるってことですかね。それはそれでひどいw
 てか、これ、TVアニメ2期のオープニングでも採用されたムツミの代表的なネタである日直のアレ、思い出しますよね? あの時と違うのはムツミが自分からやったのではなく、スズがやってくれた点。結果的に、スズがイライラ。誰からでも好かれてそうなムツミがヘイト集めてるの珍しいですね。悪くないけど、そこが余計にイライラを助長する、みたいなことありがちだと思います。

 津田家でゲーム。津田兄妹がゲーム好きなのはお馴染みだけど、オチはウオミー。意外。
 全然知らない機能だったんですが、ウオミー普段どんなゲームやってんの、って感じですかね。まぁ、オフの状態だと、ぼかされてて何も描かれてないのと同じ、だけどオンだとそこにはアレが明確にある表現になる、ってことかしら。オフもエロい気がしてしまう。

 タカくんが小山先生に相談、いやレポート提出。それについて会長が勘違いする。原因は、横島先生を経由したせい。ちょっと今週も1本目にも似たネタな気がします。このままアリアがドアバーン!して「○○だって??」ってなったらあの一連のシリーズが完成すると思うの。
 アリアのシリーズとは違うのは小山先生であり、横島先生ですね。横島先生が小山先生で遊んでる感、そしてそれに会長が振り回されてる感が本ネタの魅力。会長も振り回されるけど、当然小山先生も振り回されるので二重にオイシイ。
 てか、タカくんと小山先生というカップリングをする際、小山先生の方が執着するってのが闇が深いですねw さすが桜才の種馬やでぇ‥‥

 会長とアリアが自転車でおでかけ。自転車というアイテムが出てくると絵面がどうしても青春っぽくなるというの、あると思うんですよ。映画とかMVでもよく使われると思います。そんな前提を踏まえたネタなんじゃないのかな、と。うちのアリアがそんな大人しくしてるワケないでしょうが!!みたいなw 青春感からの台無しが楽しいです。

 コトミが柔道部マネージャーとして一生懸命がんばってるの、良いよね‥‥。応援したくなるタカ兄も良い。
 そんな美しい兄妹愛が下ネタに料理されてしまう悲しい世界w ここで面白いのは、誰もボケてやろうという意志はないんですよね。ないけど、通りすがりのカエデちゃんが一部だけ見たら勘違い必至。
 てか、あの勘違いされてるメンツの中にコトミが平然と入ってるのが闇が深い。コトミ込みでも勘違いしてしまうほどカエデちゃんからの信頼がないw

 扉のスズママが最後に登場。若かりし日のスズママが写真で登場というサービス‥‥かと思ったらサービスの度合いがぶっ飛んでてオチ。微笑ましい親子の光景からの落差がひどい。3コマ目のスズの笑顔がむなしいw
 そんなオチ。一瞬「絵としては違いなんてないよね」と思ったんですが、よく見たら違いあった!! 分かりやすいのは2コマ目の方ですかね。水着が後ろまで覆ってないのがハッキリと描かれてます。マジか、エロすぎやんw てか、ここどこだよ!!


 ということで終わり。ノーテーマな回でしたが、その分登場キャラが多くてお得感ありましたね。コトミ、ウオミーという当たり前に出てくるサブキャラから、ムツミ、小山先生、果てはスズママまで出てくる。贅沢でした。
 今週のお気に入り、を選ぶのがなかなか難しいんですよ。まぁ、ムツミ補正でムツミのネタになるのかな。騙し絵的なスズママもかなり良かったです。他も良かった。みんな良い。知ってた。

gohomeclub.hatenablog.com