北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』466話の感想


 そろそろ日曜の深夜更新をやめたいんですが、その前にアイツを何とかしないといかん。

#466

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は横島先生。スポーツウェアでジョギング中という爽やかなご様子。ただ、単に爽やかなのではなくちょっとネガティブな理由が絡んでくる、というのが本編。

 1本目。横島先生はオチとして出てくる。そして何より、本話のテーマが出てくる。来週身体測定。あと人間ドッグ。4月といえば、新学期といえば、ですね。この手があったか、と少し感心してしまいました。時空が捻れてるので進級とかそういう話題が出来ず、4月はイベントをやりにくいかと思いきや、結構できる。
 増えてないか気になる数字。「体重増えてたらどーしよー」というのはもはや微笑ましいものだったんですね。大人の貫禄を見せる横島先生で笑った。言うても二十代なんだからまだそんなに気にしなくても……と急にビビリ出す年齢の読者がワタシだ。

 横島先生が生徒会を集めて、早朝ジョギング。仲良いなーw タカくん以外のメンバーがどういうテンションでokしたのか、ちょっと気になる。
 朝方に女の子1人は怖いという横島先生に対して汗の漫符を見せるスズヘッド。直前のネタで「大人になると大変だな」って言ってましたからね。そっから急に女の子。
 んで、人間ドッグでオチ。ストレートだけど、うまいw 考えたことない発想だった。それに対してテンション高めなツッコミが入ってるのがまた面白い。早朝無理矢理きたから変なテンションになってるのかしら。

 ジョギング開始。背景にある公園の池がめちゃくちゃデカい。近所にこんな公園あったらいいな。早朝は嫌だけど、ジョギングは嫌だけど、散歩くらいはしちゃうかも。
 誇らしく禁酒中と報告する横島先生。ジョギングの実施よりも横島先生の本気を感じる。本気というか、必死か。
 んで、禁酒でアリアがオチ。音は近いけど、まさかそんなボケが飛んでくるとは‥‥とたまげた。蒸れるにしてもまだ運動始まったばかりじゃないか。

 薄暗くて危ないので横島先生が先頭に。ここで「おお」とスズがリアクションしてるのがちょっと面白い。横島先生の健康に、決意に関心が高いのか、妙にリアクションが多い。
 先頭で横島先生がオチ。転ぶと危ないから先頭って言ってるのに結局転んでるので笑った。転んでも受け止められるようになのかもしれないが、受け止め方がそれかw

 スズ持参っぽい青汁。運動して水分ゴクゴクしたい時に青汁はキツい。てか、スズが甲斐甲斐しい。お手製とかすごい。やっぱ関心が高いのかもしれませんね。珍しくちゃんとしたこと言ってる横島先生のことを応援する気持ちというか。
 青汁、青野菜ということで横島先生がオチ。うまい。うまいけど、今この状況で飲みたいものとして挙げるのがそれかよw

 お昼。薄味弁当。1人物足りなそうにモグモグしてる横島先生が妙に可愛い。横島先生の新たな一面が見れた気がするw
 横島先生の弱音に対して会長が叱咤、というかツンデレ。うまいこと言ってるし、下ネタを介さずに仲良くやってるのがすげぇ良い。めちゃくちゃ新鮮じゃないですか、このネタ。会長と横島先生の関係性としてありそうでなかった一幕。まぁ、付き合いも深いし、こういうのあっても不思議じゃないですよね。良いなぁ。

 結果は上々。あんだけお世話になったら当然とも言えるけど、嬉しそうに報告してるの良いですね。仲良し感。
 んで、会長&アリアからお褒めの言葉をもらうも、横島先生、別の部分がまた心配でオチ。横島先生、気にする部分が多くて大変ですねw 下ネタ以外だと加齢ネタとか以前にもありましたけど、そっちメインでもこんだけ連発してくるとは。


 ということで終わり。基本的には真面目に頑張る横島先生というのが新鮮でしたね。
 そういう意味でも会長のツンデレのネタが今週はお気に入りかなぁ。生徒会顧問としての横島先生の新たな一面が見えた。

gohomeclub.hatenablog.com