北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ラジオを倍速で聞く話

 ラジオが好きなんですが、基本録音です。時間の拘束がめんどい、CM飛ばせない、環境が制限される、などの理由が後から考えるとありますが、一番最初の理由は「深夜ラジオを毎日聞いてらんない」です。
 ラジオにハマったきっかけは深夜ラジオでした。主にジャンク。まだ雨上がり、アンタッチャブルが元気でした。極楽とんぼは休みで代わりにおぎやはぎだった頃……だと思う。ちょっと覚えてない。
 さらに言うと、深夜ラジオにハマったきっかけはポッドキャストでした。iPod買った頃だったかは忘れたけど、無料だしええやん!!ということで名前の知ってる芸人の番組を聴き出したらハマった。ポッドキャストでは放送後記的なフリートークしてる番組もあれば、本放送の一部を切り取って配信してる番組もありました。その両方とも、感想は「全部聴きたい」でした。そんくらいハマった。
 深夜にラジオつけてみたら驚きました。ポッドキャストと同じ面白さの内容が2時間やってる。ポッドキャストは長くても30分とかですんでマジ衝撃。これは本放送聴くしかない。
 調べてみるとラジオを録音して聴く機械、1万くらいだったと思います。ICレコーダーにラジオチューナーが入ってるやつだったかな。それを購入。聴く。おもしろーい。

 ラジオの思い出話じゃなかった。倍速の話。
 あれから時は流れ、当たり前に録音ラジオを聴き浸る日々が続いてるんですが、ある壁にぶつかる。聴く番組が増えすぎて1週間分が1週間で聴き終わらない。
 そんな時、iPodの再生画面にあったのが早回し機能。正しい名前は知らない。とにかく押してみる。は、はやい。お馴染みの声の人がめっちゃ早口になってるのでおかしくもあり、話についていけない。喋り声は聞き取れるのに頭の処理が追いつかない不思議な感覚でした。
 とはいえ、不思議なもんで、慣れます。慣れると等速で聴くのが馬鹿らしくなります。空いた時間で違う番組聴いた方がいいに決まってる。
 最初は1.5倍で「こんなん無理」だったんですが、今ではフツーに2倍です。再生する機材の関係で2倍が最高なのでその先は分かりません。が、2倍で限界に近いと思う。結構せせこましい。

 倍速再生あるある、というかワタシの中での特徴なんですが、音量は大きめにしないとキツいです。それもイヤホン、ヘッドホンで。スピーカーで聴くとなぜか難しい。ひょっとしたら大きめの音量に対する不快感、違和感がスピーカーの方があるのかもしれません。詳しくは知らん。スピーカーだと1.6倍くらいがちょうどいい。

 倍速再生で良いところ。CMは飛ばさなくてもすぐに終わる。CMが1分あっても30秒で終わりますからね。歩きながらの時とか、手で操作するのがめんどい時はスキップするのサボってしまいます。

 倍速再生の悪いところ。困ったところ。番組内で曲がかかる時にどうするか。
 これはちょっと考えが割れます。別に曲も倍速でええやんけ、というのも分かるんですが、興味ある曲とかだとやっぱ等倍で聴きたい。興味ない曲は等倍もしくはスキップ、興味ある曲(選曲)の時は等倍、という風にしてます。めんどいですが、気になってしまう。
 具体例だと、『カーボーイ』の「私も卒業歌ってみました」は倍速でおk。基本的に知ってる曲ですし。『バナナムーン』の「ヒムペキ兄さん」は等倍。今だと『Creepy Nutsオールナイトニッポンゼロ』の「大江戸シーラン」も倍速です。最初は等倍に戻してたけど、戻すのめんどくなりました。ただ、他よりも集中力が必要な箇所です。ちょっと聴き取りづらい。そして、その後のR-指定の曲紹介のコーナーは等倍です。深夜ラジオなのに曲紹介が一番面白いという希有な番組ですね。番組1曲目もなるべく等倍(こっちはたまにサボってしまう)。
 曲をかけるような番組、曲について語る番組って少ないんですが、『タマフル』を聴き出してから増えました。が、『タマフル』はいい。番組の中で1回。あっても2、3回だから。それが『アトロク』になったら大変。等倍に戻すべき回数は同じなんですが、番組が週に5回もありやがる。これは困った。等倍に戻す回数が圧倒的に増えました。
 前は律儀に等倍に戻してたんですが、最近は録音の消化がまったく追いつかない……これも『アトロク』のせいですね。とにかく録音ラジオ地獄。趣味殺し、人殺し。なので、ライブコーナーになると「今日の人はいいかなー」という悪魔のささやきも増えました。そうすると、等倍には戻さず、時間を飛ばす。大体105分から110分の間らへんまで飛ばします。そうすると投稿コーナーになってる。ラジオ通販は面白いけど、商品紹介がマンネリなのでついでに飛ばしてしまいます。ライブコーナーを聴いた時は聴く。倍速から等倍に戻すには再生機(今はウォークマン)の画面をつけないといけないので、「それだったらいっそ全部飛ばしちゃえば?」ってなるんですよね。ここで1つの作業が生まれるというのがデカい。

 終わり。長くなってしまった。最初に思い出に浸ったのが良くなかった。思い出に浸るならそれはそれで1つの記事でいけたわ。
 てか、ラジオの話はする機会がないのでとても楽しい。録音派のつらいところは「今日の放送おもしろかったー!!」ってツイッターで発言できない点ですねw

DIAMOND

DIAMOND

 曲紹介が一番面白いという深夜ラジオ失格(ウソデスヨ)なR-指定の曲紹介。個人的に「スーパーバックシャン」の回が一番好きです。旦那の出張先がフランスの理由、気づいてなかったw