北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ブログを始めて8年

gohomeclub.hatenablog.com

 11/29に始めました。始めたらしいです。
 始めた年は覚えやすくて、311のちょっと前。ブログ始めてすぐに震災があって「やめようかな……」となったのをよく覚えています。
 2010年スタートなので、何年目かは数えやすくて良いですね。だから何だって話ですが。

 毎年思うんですが、「まさかこんなに続くとは……」。そんなつもりはなかった。もしくは、それだけ続いたらもうちょっとマシなものになってると思ってた。記事数が増えれば全体のアクセスが増えるので……とか期待してたこともあるんですが、ジャンプの感想って寿命が1週間なんですよね。いくら続けても意味がない。つらい。
 別にアクセスが欲しくやってるわけじゃないですけど、もうちょっと有名というか、かまってもらえる存在になると思ってました。続けるだけじゃ意味なかった。
 てか、根本的な問題ですが、単に続けただけじゃ私の面白さが上がるわけでもないんですよね。何となく上がると思ってた。成長がない。むむむ。

安定して書けたもの

gohomeclub.hatenablog.com

 例のごとく『生徒会役員共』の感想。当ブログの癒しであります。ただ、驚くほどにアクセスはないです。ビックリする。まぁ、話数カウントの問題とかあるから検索の方も致命的なんだよな。物語性の濃い作品ではないので、そもそも感想を探す人も少ないんでしょうが。
 まぁ、私が書いてて楽しいのと、書く際のカロリーの少なさを考えると、まさに理想的。

一応書けたもの

gohomeclub.hatenablog.com

 ジャンプ記事。毎号漏らすことなく書けたんですが、一時期めちゃくちゃ更新が遅れてですね。木曜とか金曜とかまで遅れてた気がする。土曜まで行ったっけ? そんなもん誰が読むんだ……。もう完全に「今年も全号の感想書けた」という事実のためだけにやってた感じありますね。もちろん、そんな記事でもアクセスはあったり、コメントもいただいき大変嬉しかったのですが、同時に申し訳なくなっちゃうよね。
 コメント欄。特別増えることもないですが、なくなることもなく、という感じ。たまにゼロになる、くらいですね。まぁ、ゼロでもいいんですが。特に更新が遅くなった週とか。
 あんま代わり映えもないんですが、多少は人の入れ替わりとかもありました。初めてコメくれるのも嬉しいですが、リピーターになってくれるのも嬉しいものです。もちろん常連みたいな人も嬉しいですよ。「あんたも長いわね……」みたいな関係も良いもんです。まぁ、何でも嬉しいので、リアクション下さい。アクセスだけでもいいし、ツイッターとかでもいいので。

コメント欄

gohomeclub.hatenablog.com

 承認性にしました。はてなの不具合で臨時的に承認性にしたんですが、特に不便もなかったし、コメントが減ったわけでもないのにで、このままでいいかなーと今に至ります。「承認性やめるって言ったじゃん!!」っていう人は連絡ください。そしたら考えます。
 承認性になったので、「このコメントは承認しないでください」と一言くれれば、私にしか見れないコメントが送れるようになったよ!!とか記事に書いたんですが、今のところ一度もありませんでしたw あれ、結構良いアイディアだと思ったんだけど。コメントの誤字とかも直せるんですけどね。案外ウケが悪かった。

書いたけど、次は書かないもの

gohomeclub.hatenablog.com

 あーあと、今のうちに断言しますけど、年末に細かい年間総括記事は書きません。ジャンプ。上半期はやったんだけど、その際の手間が異常でした。そして、書いたところで特にアクセスあるわけでもないし、喜ばれるわけでもないので。
 それと、多分『スマブラsp』やりたくてそんな余裕ないと思います。
 一応、年間ベスト的なものだけはやろうかな、と思います。それなら楽勝です。年間ベスト読切は『忘レ者探偵』です。連載を含めたベストエピソードは『ゆらぎ荘』の雲雀ちゃん長編です。ベスト連載は『ゆらぎ荘』。
 ベストバトルは『ゆらぎ荘』狭霧vs酌人です……と思ったけどバトルはさすがに考える余地あるかもしれない。まぁ、バトルは候補をリストアップするのがめんどいのやらない可能性も濃厚です。

全然書けなかったもの

gohomeclub.hatenablog.com

 映画記事ですね。1年で8本しか書けてない。絶望。たまに「書かなすぎてヤバイ!!」と焦って書いたんですが、本当にたまにです。もっと書きたかったなぁ。週イチくらいが理想だったんだけど。
 『ファンタビ2』の感想も書きたいことあるんですけど、時間がなくてねぇ。気付いたら寝る時間。
 これから『スマブラsp』出ますし、マジ今年は無理かもしれない。年間ベスト

書けなかったから年末にかきたいもの

 買い物の話。「こいつぁ良いもの買ったぜ!」と思ったらその都度ブログに書きたかったんですが、やっぱり時間が作れなかったので、年末にまとめてやれればなぁ、とか。

日記記事ブーム

 定期的にやってくるんですが、感想じゃない記事を書きたくなることがあります。大体「あれも書けてねぇこれも書けない!!」と気が狂いそうになると、「とりあえずブログ書く!!」となることが多いです。ブログに向き合うようで逃避。いろいろ書いたんですが、エロマンガブーム到来によって余裕がなくなります。今も余裕ないです。

エロマンガ感想はじめました

 ということで、Komiflo。日々のストレスというか、趣味がマンネリ化してたような閉塞感があったので、前から気になってたKomiflo始めました。同時にdマガジンも始めたんですが、スマホが小さくて出先で読みにくいため、全然読んでないです。解約しなきゃ……
 最初は毎日のようにエロマンガ読んでウヒウヒ言ってればいいな、とか思ってたんですが、長年のブログ生活の弊害というか呪い。感想書きたくなるんですよね。ぶっちゃけ、エロいだけ、絵がキレイなだけ、とかナメてた部分もあるんですが、それ以外にもオモシロが詰まっていて、エロとは別の感動がありました。ということで、エロマンガ感想スタート。月に漫画雑誌が4、5冊です。……バカなのかな。
 たまたまのタイミングなんですが、最初に書いたのは快楽天感想でした。これがさ、アクセスめっちゃ多くて(ジャンプには届かない)。面白いからブログ書いたってのが第一なんですが、「Komiflo感想毎回書いたらアクセスすごいことになるんじゃない?」という欲も出てきました。しかし、実際のところはアクセスが多いのは快楽天だけというね。知らなかったけど、快楽天だけ人気がずば抜けてるようです。たしかに、平均的なクオリティーは高いのかもしれない。他の雑誌にも好きな作家いたりするので、快楽天一強とは思いませんが。
 そうそう、エロマンガ感想にスタートダッシュ的にハマったのは別の理由もあって、アクセスの割にはリアクションをいただくことも多かったんですよね。それが嬉しかったです。ある日、ツイッターで紹介してくれる人がいて「ありがたいなー」とか思ってたら、作者。しかもその記事で一番好きだった作品の。こりゃたまらん……と沼にハマった気分でございます。

苦手な感想

 ジャンプ感想で前から思ってたことで、エロマンガ感想を始めて再確認したんですが、絵の感想がまったく書けない。絵による感動を言語化できない。語彙が貧弱。
 これの原因は分かってまして。私の感想は基本的に「映画の感想」を置き換えてるだけなんですよ。昔読んでた映画雑誌や、映画ブログが今の私を作ってますので。今私がやってるブログの文章、特に「感想」に関しては、大体かつて読んでた映画雑誌や映画ブログの真似っこと言っていいです。なので、その流れでマンガの感想を書こうとすると、物語や演出について語ることに偏ってしまうんですよね。マンガの評論やブログ、読んでこなかったからなぁ。アニメでもいいけど。そもそも映画に比べたら少ないよね……ってのも偏見なのかしら。評論文化がどこまで根付いてるのだろうか。
 特に、ジャンプの週刊連載の評論なんて当たり前ですが、無理ですよね。プロの評論とかペース的に不可能だと思います。面白いブログ書く人とかはそりゃいるだろうけど、言い方は悪いですが所詮は趣味だからなぁ。私もそうです。私が今後どれだけ面白くなったととしても所詮は趣味です。お金が発生してない無責任な趣味です。無責任だから楽しい。雑にもなります。自分の好きな話に偏ったりもします。
 紙の雑誌だと週刊連載の評論ってタイムラグが生じるので無理ですよね。単行本単位にならざるを得ないと思います。まぁ、今だとネットで金を取る手段もあるし、ネット連載みたいな形でジャンプ評論する可能性も以前より増してるのかもしれません。まぁ、詳しくは知らないし、実際にそういうものがあった場合に金払って読むか??と聞かれると少し自信ないです。今はちょうど余裕がなくて自分の感想書いたら「今週のジャンプは終わり!!」って気持ちになっちゃうことが多いんですよね。コメントは別。まぁ、興味はあるので試しに読んでみるとかはあるかもしれません。ないけど。


 そろそろ話すことがなくなってきたので終わります。
 やっぱアレですね。感想以外の記事楽しいですね。好き勝手喋るの、書くの楽しいです。書いてる時の楽しさだけで満足できるレベルには好きです。まぁ、その他の部分では特に得るものはないですw