北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

ジャンプ記事をやめる日(がいつか来るのだなぁと意識した話)

 まだやめません。やめるやめる詐欺のジャイアンリサイタルみたいでアレですが。
 て思ったけど、ジャイアンリサイタルにやめるやめる詐欺のイメージってあります? 個人的には強く結びついてるんだけど、冷静に考え直すとそんなに見てない気がする。特に最近のアニメだと。あっ、大晦日の録画予約しなくちゃ。

 というのはさておき。要するにですね、私はいつも金だか土だか日にジャンプを買ってたんですが、そこが閉店になったんですよ。今年で終わり。有名な店だと思うので、はいはいあそこね……となった人もいると思います(この記事の閲覧数的に怪しいかも)。名前は出さないでください。
 去年末かな? 一昨年の末かな? にその前に行ってた店が閉店になったんですよ。その店は私が歴代通ってた店の中で一番のお気に入りで、距離、売り出し時期、どちらも理想的でした。そのときもショックだったんですが、今年なくなった方は「あそこはいつまでも続く」という漠然としたイメージがあったので、これはこれでショックです。

 ということで、来年から次の店に移ることになるんですが、こっちは少し近いんですよ。他の用事のついでに買うことを考えたら少し不便。ただ、問題は1日遅い点でして。まぁ、現状のジャンプ記事の進みの遅さを考えれば、少しだけ危機感を持って急いで始めれば大差ないと思うので大丈夫ですが、それでも違いがあるのは間違いないです。
 てか、私の知ってる店もこれが最後ですので、ここが終わったらマジで終わりです。今までは常に「ここがダメならあそこ」という状態でしたが、来年から「ここがダメなら月曜日」になります。正規の発売日に買うことになります。そうなるといよいよマズイ。月曜の夜から読み始めて、そっからブログ書くことになると、今までよりも1日遅れるどころではないと思います。うへぇ。
 ジャンプを電子版で買うようにすれば月曜の朝から読める可能性も出てきますね。ただ、具体的に比べたことはないですが、読むスピードが少し遅くなると思うのと、今の私のブログの書き方を考えると非常に不便なのでどっちにしても遅くなると思います。
 そうなると、いよいよ、いよいよですねぇ。まぁ、そこまで追いつめられたら、ブログの内容を変えてでも続けるのかもしれませんが。全作感想を諦めることになるのかなぁ。もしくは「○○かわいい」とうわごとのように呟き続けるブログになるとか。
 実際に終わるかはさておき、「やめるには良い機会かもなぁ」と思うレベルにはせっぱ詰まると思います。まさにgood day to die(意味違うけど)。まぁ、そんな日もいつか来るよね。来年かもしれない。アレなことしてる本屋をアテにするのがそもそもおかしい。てか、別の事情でやめる可能性も全然ありますが。
 ちなみに、ズルしてる人あるあるだと思いますが、年末年始は出版スケジュールがバカになるので、新年号はアホみたいに早く手に入ります。私も閉店の日に買ってきました。レッツネタバレ!!(シナイヨ)