北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

Komiflo2018年いいね数ランキングとマイベスト

 Komifloで発表された年間いいね数ランキングが面白かったです。





 上位、特にトップ10を見ると極端に人気作家に偏ってるんですが、まぁそれも仕方ないですよね。単にいいね数でランキング作るとこうなるのが自然です。Komifloだとホムンクルス先生はログイン画面でもお馴染みなので納得の結果とも言えますし。
 そんなホムンクルス先生がトップ3を独占するのを阻止した『シルエット』(えーすけ)がゲキアツですね。えーすけ先生の中でも『シルエット』が断トツの結果ですので、こちらは対照的に作品のチカラが大きいのでしょう。たしかにあの作品はすごかったです。
 新しすぎると期間が短いので不利……ってこともないんですよね。1位が快楽天1月号ですので。最後の1ヶ月で年間優勝まで駆け上がったと考えるととんでもないです。
 あと、トップ10作品と、各号の表紙の関係。当たり前ですが、表紙を飾った作品(作家)は強いです。表紙だから人気出るのか、人気あるから表紙やるのかはニワトリとタマゴですが。10作品中6作品がその号で表紙やってますね。こうなると、逆の4作品が気になってくるわけで。表紙という宣伝効果を得ずともこの結果を出したのだから本物だと思います。やっぱ『シルエット』好きだなぁ……

マイベスト

 Komiflo始めてまだ4ヶ月ですので、年間の総括は出来ないんですが、この4ヶ月の間のベストを決めたいと思います。とりあえず20本。10本にしようと思ったら絞りきれなかったw
 快楽天2018年10月号以降のすべてですね。

  1. 『服従リバーシブル』さめまんま
  2. 『愛しやコンコン』桃月すず
  3. 『優惑』きい
  4. 『ザクロ症候群-言ノ葉桜の場合-』黒川おとぎ
  5. 『片隅の詩』モノリノ
  6. 『シルエット』えーすけ
  7. 『村又さんの秘密』井雲くす
  8. 『僕の備品性活』松河
  9. 『思秋期の薬』藤丸
  10. 『夏と純』じょろり
  11. 『畳句』幾花にいろ
  12. 『あいまいな夏の輪郭』ザシャ
  13. 『ナイショのえっちけんがく』rca
  14. 『全裸組体操ガイドブック』ぐりえるも
  15. 『巨乳圧』蒼井ミハル
  16. 『大丈夫だよおちんぽケースちゃん』いつつせ
  17. 『デリバリーフレンド』さんじゅうろう
  18. 『福田さんち』もじゃりん
  19. 『ようこそ!立ちヌキ屋!』似せ
  20. 『セクシャル吸ぴっど』れぐでく

 どうだー。意外と選ぶ作業しんどかったw あれもこれも面白くて難しいんですよね。
 各タイトルがKomiflo該当ページへのリンクになってますので、ユーザーだったらすぐに読めますのでどうぞ。私の感想のリンクも貼ろうかと思ったけど、手間がかかるのでナシ。

 2019年もよろしくお願いします。……こんな記事書いてないでとっとと快楽天やらなきゃいけなかったんだよなぁw