北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』516話の感想


 17巻限定版注文してると思ったら出来てませんでした。まぁ発売日以降でもアマゾンならあるっしょ‥‥と思ったらないのでビビった。急いで限定版を置いてる書店を探して買いました。18巻は気をつけます。良くない。

#516

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉はスズ。スズwithペン。本話はこのワンテーマで7本押し通すのでまぁこの絵しかないよね、という感じか。
 スズとしてはこの扉みたいな画像を待ち受けにされたと勘違いしたってことなんでしょうね。

 ペンの持ち方についてスズ指導。ふとしたキッカケで手を握る、しかもこねくり回す。この1本で完結してもおかしくないと思うんですが、こっから6本も話が膨らんでいくから面白いです。誰か1人が突出しておかしな行動をして話を動かしていく感じじゃないから良いですよね。それぞれの小さな言動がピタゴラスイッチのように連鎖していって、どんどん事態が大きくなっていくw

 「ふところのスズ」というサブタイが最高。胸ポケットからちょこんとスズヘッドを出してる姿を想像してしまう。
 コトの発端は熱血指導したスズにあるけど、それを広げたのがタカくん。彼の「余計なこと」感が良いですね。そういうとこだぞw
 ただ、話の流れ的にスズの誤解はちょっとやりすぎで、意識しすぎなのも感じますね。あり得ないことは誰もしてないのがおかしいです。

 上段2コマの誤解スズが可愛すぎる。この手の誤解ネタって4コマ目のオチで終了することが多いと思うんですが、今回はその続きがあるので、オチがついたその先が見れる。身長差を生かした構図もそうですが、デフォルメ絵のスズ可愛いなぁ。
 可愛すぎてギャグにしようがないかと思ったら、視点が移動してオチ。通りすがりで誤解してオチっていつもならカエデちゃんですけど、畑さんなのがポイント。これで終わるわけがないw

 当然のように畑さんから会長とアリアに情報(誤解)が伝播。スズも誤解してるけど、畑さんはさらに誤解して、そっちが広まってしまう。
 メンタルが弱い会長。冷静ぶってるけどもうグラグラなのが可愛い。会長のこういうの好きです。意外とすぐに崩れてしまうw
 動揺する会長可愛いだけで終わらず、しっかりうまいこと言ってオチがつくのも見事ですね。4コマ漫画としての強度を感じる。

 ペンの持ち方を真面目に研究するタカくん。真相を知ってれば微笑ましいだけの絵なんですが、誤解によって見方が変わるとすごいw ただ誤解するだけじゃなく、そっからシモ解釈に繋がってしまうのがアリアクオリティー
 アリア説でさらに誤解が重なってしまって‥‥とはさすがにならないw 会長がツッコミに回る。高度な下ネタやタカくん関係で動揺すると会長がツッコミになるの良いよね。下ネタを楽しむ余裕がなくなっちゃってるw アリアと畑さんの意見が一致するので、会長が少数派になってしまうのもおかしい。

 ラストページは8コマではないけど、連続した2本。
 まずは、会長が真相について切り込むとスズが言葉足らず。スズはスズで誤解してて、他の3人とは誤解のレベルが違うんですよね。それ故か言葉足らずでさらなる誤解‥‥というか会長たちの誤解が確信に変わってしまうw
 ちょっと慌てつつも「あれは仕方なかったんです」と隠そうとはしないスズが面白すぎます。あんなことを疑われてもオープンにする強者の余裕‥‥(誤解)

 タカくん参加でネタバラシ。問題の写真を確認する3人のデフォルメ絵、なんかすごく良い。前屈みなアリアも可愛いし、畑さんが片足あげてたりして魅力がすごい。
 真相を知って安心する3人と、落胆するスズ‥‥だと思ったんですが、3コマ目の畑さんの表情、ガッカリしてるようにも見えるので笑った。たしかに畑さんの心理的にはそうなりますよねw 「なんだよつまんねぇな」的な。


 終わり。ちょっと今週すごかったと思います。総合力というか、7本で1話というパッケージにおいての完成度が史上屈指のレベルだったように思います。2つの誤解が同時に進行していって一気にオチがつくのも見事でしたし、各キャラの可愛さ、魅力もしっかりあって、下ネタも完備。最強なんじゃないかしら。
 今週のお気に入り‥‥といっても今週は7本トータルでデザインされてるので1本選んでもナンセンスな気もしますが、独立した4コマとして考えた場合面白かったのは目が泳ぐ会長だったかなと思います。
gohomeclub.hatenablog.com