北区の帰宅部

映画の感想を書きます(嘘&希望)

『生徒会役員共』525話の感想


 18巻の表紙は畑さん、と事前に発表されたので驚きました。

#525

 ※マガジンと単行本掲載の話数では1つズレが生じています。当ブログではマガジンに掲載されてる話数に準拠しますが、本来正しいのは単行本の話数です。上記の話数に+1したのが単行本版の話数になります(この段落テンプレ)。

 扉は会長。なんと浴衣である。浴衣のバックショットなので当然うなじが気になるわけですがー、と思ったら最後の最後にそんなネタが出てくるので笑った。手の上で転がされた感。

 暑いのでクールビズ。異論があるわけもなく、スムーズに話が進むと思ったら賛成してたアリアからオチ。これはマジで笑った。アリアも良いけど、タカツッコミの「クールビーズじゃねーー!!」とのコンビネーションが完璧。アリアのセリフ→イメージ図→タカツッコミの順番に目に飛び込んでくるリズムも気持ちいい。

 2コマぶち抜きで会長の浴衣。今度は正面。こと浴衣に関しては会長が最強、みたいな感じだろうか。たしかに似合いますね。
 てか、浴衣デー。任意の参加とはいえ浴衣の準備とかどうなってるんだろうか。持参? 浴衣の所持率そんなに高いのかしら。もしくは浴衣着れるチャンスなので金出してレンタルみたいな生徒もいたりして。
 タカくんの「似合っていますよ」からの畑さん「お似合いですな」。うまいw そこまで意地悪な視点でもないので平和な感じがして楽しい。そして、タカくんの同時なさが何気にすごいw

 意外と参加率が高い、と示す1コマ目。ナオちゃんヨシくんもいるんですが、よーく見ると中央奥にコトミが。コトミだよね? すごい簡略化されてるけどあのツインテールはコトミでいいと思う(あとあのポーズもコトミ感ある)。
 人気の理由は通気性にあり、と横島先生が解説。からのオチ。顔のアップだと何も違和感ないけど、全身を映すと……という情報量の少なさを利用したオチが良いですね。そもそもトイレの前だったというのも驚きですし。
 てか、横島先生がそっちの下ネタだったのも意外かもしれませんね。

 パリィさんバックショットで2コマぶち抜き。帯にうちわをさすスズも加わるんですが、こちらは身長的に1コマ分。
 からのパリィさんが轟さんに伝言ゲームしてオチ。あのオチを踏まえると「粋(イキ)」が別の意味に思えてきますね‥‥
 てか、クールビーズといい、こっちのネタが多いなw

 サンダルに慣れてなくて歩きにくいので下をよく見て歩こう、からの会長でオチ。いや、ノーパンでうろうろしてる誰かのボケかもしれないw
 浴衣を着る場合は下着は付けないのが正しい(ブラとパンツがない時代の話なので正確ではないらしいですが)、という情報はマンガとかだとしっかりお馴染みですが、本作ではそんな前提を踏まえ遥か先に行っちゃってますね。浴衣でノーパンだと当然こうなる、という説得力w

 カエデちゃん登場。アップが多いけど彼女も浴衣なのが嬉しい。あと個人的には「ズコー」をやってくれてるのも嬉しい。あれ好きなんですよね。アップでの「落ちるわけないでしょっ!!」もそうですが、何気にカエデちゃん充実してる。可愛い。
 てか、前のネタのオチのその後を描く話になってるのも珍しいですね。8コマにするほど連続性があるわけではなく。ページめくりを跨ぐのもそうですし。

 ラストは会長とタカくん‥‥とそれを見てるアリア。先々週に古谷さんのドア開けっぱからメッセージを読み取る話ありましたけど、最近のタカくん意識高いですね。副会長としての自覚を感じるんですが、結果としてはうっかりタカくん可愛い、でしかないのがおかしい。


 ということで終わり。校内で浴衣回というのはトリッキーでしたね。定番の浴衣もアプローチを変えれば新鮮なものになる。
 今週のお気に入りとしては1本目かな。クールビーズがやばいくらい好きです。
gohomeclub.hatenablog.com